スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    残念だったこと

    いよいよ大詰めの工事。

    ついに12月に入りカウントダウンが始まりました。

    この数日で大工工事も終わり外壁周りの足場も取れ、
    道行く人に杉板の外壁がどどーんとお披露目されることになります。
    施主冥利につきるというか、なんとも言えない充実感、期待感でいっぱいです。



    ところが、少し残念なこともありました。


    もともと、県木住で家を建てることに決めた大きな要因。
    そのひとつに「木の匂い」を妻が気に入ったということ。
    これが妻が県木住に決めた理由の第一位だというのは以前ブログでも書いたとおりです。



    ところが、大工さんたちが建築現場内でタバコ吸ってるんですよね。これが。

    以前から現場でタバコを吸っているのは知っていました。

    暖かった時期は壁も覆われていなく、休憩も玄関先でとっていたようで、
    吸いがらも外に置いてあるのでしかたないのかなーと思っていました。

    しかし、先日、大工工事も大詰めということで現場の確認をしに中に入ったのですが、
    ちょうど休憩中だった大工さんたちはこともあろうか
    薪ストーブ設置予定の土間に腰掛けてタバコ吸っていたのでした。


    私たちが確認しに入っても意に介することなく、
    一緒に入った現場監督さん(県木住の)も特に注意することもなく。



    わが家はストーブ1台で全体を暖めるために、大胆に吹き抜けをとっているので、
    土間でタバコなんか吸われた日には家中タバコ臭くなってしまいます。
    もちろんその日もどこに行ってもタバコの匂い。
    薪ストーブの暖房効果が全館に行き届くということを、
    皮肉にもタバコの匂いが証明してくれたその日を私は忘れないでしょう。
    口には出しませんが妻もそう感じたはずです。


    新居での生活は、当然ですが敷地内禁煙で通すつもりです。


    それが入居前にタバコ吸われてたらやはりいい気分はしません。
    今度会ったときにでもやんわりと?ちくちく?グサっと?厳重に?抗議したいと思います。県木住さんに。
    これまで打合せその他で私たち夫婦がタバコ吸わない事、妻が匂いに敏感な事、
    この辺まで考慮していて欲しかったという思いはあります。
    が、最初にちゃんと伝えておかなかった事は私の落ち度でもあります。


    工事はまだあと2週間あります。


    あと2週間だけでも現場禁煙にしてほしいものです。






    スポンサーサイト

    テーマ : 家を建てる
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    それははっきり言わないと
    常識で考えてもゆゆしき問題だ・


    ぼくもタバコやめるんで
    家にいれてね・
    プロフィール

    mjaak995321

    Author:mjaak995321
    2011年12月より新しい生活をスタートさせました。
    よりよい生活を目指し試行錯誤の日々です。

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    閲覧者数
    2011年9月5日~
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。