スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    工務店めぐり⑥

    家を建てることを決意するきっかけになった職場の先輩の家

    ここの家を建てたのが今回のF社です。
    ここの女性デザイナーさんが設計した建物は収納も多く実用的ななかに遊び心もあって、
    新築見学会にいくと毎回ワクワクしながら家を「探検」したものです。

    残念ながら彼女は私たちがプランニングをお願いする直前に退職されてしまいました。
    後日、独立して事務所を興されたことを知るのですが時すでに遅し。すべてが決まった後でした。
    これもまた縁が無かったということになるのでしょうか。。


    さて、残されたF社では社長さんが「私が責任を持って設計します!」と言ってくれて、
    U社に遅れること2週間後くらいに同じようにプランニングをお願いしました。

    出来上がったプランはこれまでで一番の好印象でした。
    家の中心に薪ストーブが配置され、家族が集う空間になっています。
    空気の流れや夏季冬季の光の入り具合も考えられていて、明るくて温かかな家になりそうです。
    2階の風呂もほぼイメージ通り。トレーニングスペースもしっかり確保してくれています。
    かなり理想に近い間取りと空間だったと思います。(間取りの確定した今でもそう思います。)

    と、なると気になるのは見積。
    しかし、結局、F社の見積を聞くことは最後までありませんでした。
    というのも毎回「いくらくらいになりそうですか?」ときいても「このくらいですかね~」とはぐらかされたのです。
    最初に「U社で4700万って言われたんですよー」と話したことを後悔しました。
    妻と二人で「足元見られてる感じがするね」と話していました。


    そもそも、私は坪単価というのが好きではないです。
    家を作っていく過程で、詳細な見積をもらってどの部分にいくらのコストがかかるかを把握したうえで、
    「これとこれを我慢すればいくら節約できる」といって進めていきたいと考えているからです。
    というのは、家を建てる過程では金銭感覚がマヒしてしまいがちになります。
    総額が大きいので、例えばいま目の前にある造作の家具が○万円の価値があるのか?わからなくなる。
    私たちは自分たちの金銭感覚は保ちつつ、しかし贅沢できる部分にはお金を惜しまない、
    ブログのテーマでもあるメリハリのついた家を作りたいと考えているのです。
    実際、坪単価制をとっている某ハウスメーカーは、それだけでお断りしました。


    と、いうわけで私たちの気持ちは急にF社から離れて行きました。
    また、ここの営業さんは以前○○ハウスでお会いしたことがある人で、
    あとからF社に転職してきたのですが、ハウスメーカーの営業を絵にかいたような人でした。
    アポなしでアパートまで訪ねてくるのです。

    アパートはあくまで仮住まいで、収納も少なく散らかり気味なこともあって
    友達すらあまり呼んだことがありません。このたび家を建ててもらうとこの方も来たことがありません(笑)
    そのアパートへ連絡もなくピンポンしてきます。
    私が不在の折にもいちど来たことがあるそうで、さすがに妻も「あらかじめ連絡ください」と言ったらしい。

    ま、その後もアポなしで来てましたけどね。


    と、いうこともあってU社と同じタイミングでお断りさせてもらいました。
    後から聞いたところによるとモルタル壁のラス下地をケチっているとか噂があるようです。
    真偽は私たちにはわかりませんが、そのような噂は耳にするだけで嫌な思いをするものです。


    今回は縁がなかったわけですが、この先30年以上住む家を作るわけですから、
    建てた後の付き合いの方がはるかに長くなります。
    それに関わる人の人間性にも信頼が必要だなーと考えさせられた一件でした。


    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    mjaak995321

    Author:mjaak995321
    2011年12月より新しい生活をスタートさせました。
    よりよい生活を目指し試行錯誤の日々です。

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    閲覧者数
    2011年9月5日~
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。