スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    カーポートの風雪対策

    先日、無事に完成したカーポートですが、


    地吹雪激しい青森の冬には少し頼りないのも残念ながら事実です。



    真横から巻き上げるように吹き付ける風雪にはほぼ無防備と言ってもいいのかもしれません。




    そんなこともあろうかと、カーポートには『サイドパネル』という、

    壁のように取り付ける透明なパネルがオプションで設定されています。



    しかし、高いのです。。。



    本体以外に追加で費やす余裕も無く、


    また、収納というポジティブな点で言っても、


    やはり、


    自作するしかないという結論に至ってしまいました(笑)



    その辺を妻に許可を取ろうと、


    綿密な設計と試算を重ねて、



    約5万円ほどのプランを立てて交渉へ。


    もちろんカーポート本体とガレージの支払いがあるので
    即答はしてくれませんでしたが、そこは強行。


    妻不在の間に外堀を埋めるかのごとく基礎部分に着手してしまいました。



    DSC_0064_20121221214857.jpg




    まずはカーポートの柱の間に束石と90ミリの角材を渡します。


    当然水平は大事な要素です(あくまでB型水準)。




    DSC_0067_20121221214855.jpg





    今回も基礎パッキンで腐食対策をします。





    DSC_0069_20121221214820.jpg





    角材と束石は『コーチスクリュー』というボルト頭の太いネジで固定します。




    DSC_0070.jpg



    これで締めてもいいのか定かではありませんが、

    よく車のタイヤ交換に使う(のも正しいのか謎)レンチを使って締めました。




    DSC_0072.jpg



    やはり土地に傾斜があるため、角材はそれぞれ水平ですが、


    少し段差ができてしまいました。。。


    まあ、仕方がありません。




    DSC_0071.jpg



    今回、とても活躍してくれたのがこのコンセント。


    実はガレージに電源を引く際に、リビングの掃き出し窓の横に増設してしてもらっていたものです。



    このコンセントには今後、大活躍してもらうことになるのですが、


    それはまだまだ先の話。





    新築時にあれほど悩んで決めたコンセントや外水道の位置ですが、


    やはり暮らし始めてから必要になってくる部分も多いです。

    今回は比較的簡単に増設できて解決できましたが、



    家作りはやはり奥が深い。



    3度も建てないと納得のいく家造りが出来ないというのもなんかわかる気がします。




    明日からの連休(まともに休める日は久しぶり!)で

    どんどんと作業を先に進めたいと思います。



    なんとか持ちこたえてくださいお天気様!!

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    mjaak995321

    Author:mjaak995321
    2011年12月より新しい生活をスタートさせました。
    よりよい生活を目指し試行錯誤の日々です。

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    閲覧者数
    2011年9月5日~
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。