スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    贅沢な薪



    今朝、リサイクルボックスに段ボールを捨てに行こうと
    娘をベビーカーに乗せて歩いていると、

    後方から吹かし気味の軽トラが近付いてきました。


    声をかけてくれたのは職場の大先輩。


    『薪足りてるかい?』


    というその軽トラにはなにやら薪が満載。




    なんと薪を置いてってくれるというのです。





    しかも割ってあるのです。




    こんなありがたい話があってよいのでしょうか?

    すぐにUターンしてわが家の前まで戻ってきました。


    軽トラに積み上げられた薪はなんと「ヒバ」。


    青森県が全国に誇るいい匂いのあの木です。



    2人でどんどんと軽トラからおろします。



    かなり積め込んでくれてた様で、

    降ろしてもかなりの量です。




    DSC_0103.jpg




    2~3週間分もあるかもしれません。




    すでにヒバのいい匂いが周りに漂っています。




    どうやら、知り合いの山林で間伐されて放置されているヒバをもらってきて、
    自分で割って親戚の家の薪ストーブ用に毎年用意してあげてるようです。

    去年の冬に少し話す機会があって、薪集めの難しさを嘆いていたので
    それを覚えていてくれていたようです。


    それにしても割ってある薪を軽トラ1台分も・・・



    足を向けて眠れない方角がまた一つ増えてしまいました。。。







    しかしヒバです。

    針葉樹なのですが薪としてはどうなんでしょうか?


    大先輩曰く、ヒバ油が乗ってるので、パーっと燃えてしかも熾きが残る。


    いい匂いもするし最高の薪だということです。


    ネットで調べてみると優良可の『可』という評価。

    杉と同じで煤が多く出ると書いてあります。


    が、杉とは持った感じが全く違います。重い。


    きっとじっくりと燃えてくれるだろうと期待して薪棚に積み上げます。





    DSC_0105_20121014215412.jpg





    しかし写真をよーく見てみるとわかると思いますが、


    10年も山に放置されていたようで、
    外側が腐食してスポンジ状になっている部分もあります。


    そういった薪を優先的に焚いて、

    しっかりとした薪は大事にとっておこうかなととも考えています。


    そうです、芳香剤代わりにでも使おうかと思案中なのです。


    細かくカットして湯玉もできるかもしれません。



    しかしそれはまた別の話。




    スポンサーサイト

    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    mjaak995321

    Author:mjaak995321
    2011年12月より新しい生活をスタートさせました。
    よりよい生活を目指し試行錯誤の日々です。

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    閲覧者数
    2011年9月5日~
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。