スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    冬に備えて薪の移動



    至れり尽くせりでほんと申し訳ないのですが、


    いつもの庭師さんが剪定木をまた置いて行ってくれました。



    一昨日の朝に気づきました。





    P1000857.jpg



    今回は安心の広葉樹です。


    少ないように見えますが、これで1週間分くらいになるのではないかと思います。


    そして昨日、薪置き場に持っていき、廃材の上に積んでおきました。



    すると、軽トラに乗ったおじさんに話しかけられました。



    新キャラです。


    やはり『薪ストーブはいいよね』的な切り出し(全国共通か?)から始まり、

    この辺の土地の歴史から風土的なお話を聞かせてくれました。


    そして積み上げた原木を見て、


    「切り口見ればだいたい分かる。刃物磨ぐの上手だね」


    と誉めてくれました。




    まあ、プロ(庭師さん)が切ってるから当たり前ですよね(笑)


    庭師さんに替わって(心の中で)お礼を言っておきました。






    で、今回は原木を下ろした代わりに、

    積んであった薪を持って帰ってきました。



    去年の秋口に割っておいた『じゃっぱ木』(軽い雑木)です。




    P1000850.jpg



    この奥の2列ぐらいが去年の分。


    手前のごちゃごちゃしたのはごちゃごちゃと投げておいたものなので
    あとでもう少しちゃんと並べ替える予定です。





    P1000849.jpg




    で、3分の2くらい積んだのがこのくらいです。

    あまり比重が無い木ばかりなので、
    これで2週間もたないぐらいだろうと推測してます。

    もう少し軽トラの上で陽に当ててから秘密の薪棚へ移動したいと思います。



    その他、薪棚に入りきらずにただ積んでおいた購入薪なんかも
    少しずつ秘密の薪棚へ移動中です。


    それらは1年だけ乾燥の薪になりますが、
    シーズン後半までねばって少しでも乾燥を進めてあげたいと思っています。



    秘密の薪棚がいっぱいになったら報告したいと思います。







    スポンサーサイト

    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    mjaak995321

    Author:mjaak995321
    2011年12月より新しい生活をスタートさせました。
    よりよい生活を目指し試行錯誤の日々です。

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    閲覧者数
    2011年9月5日~
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。