スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    マキがマメを呼ぶ話




    アパート暮らし時代と家を建ててからの生活で、
    大きく違ってくるのは近所付き合いです。




    これは避けようのない問題で、
    都会と違ってこの辺はみんな顔と名前が一致する人ばかりです。


    引っ越しの際は区画ひと回りとプラスαまであいさつに回りました。


    おかげさまでご近所さんには迷惑をかけつつもあたたかく見守っていただいています。



    娘なんかはもはや近所のアイドルと化しています(笑)
    朝晩の散歩では必ず誰かに話しかけられ、そして娘も満面の笑みで答えます。



    そんななか、特にお世話になっているのがお隣のおばあさん。


    といっても実家とは反対側の隣です。



    いつも妻のピアノの練習で音がうるさいのでしょうが
    文句のひとつも言われたことがありません。

    それどころかいつも庭で採れた野菜を持ってきてくれます。







    今日も、帰宅後に割った薪を積んでいると、

    「遅く植えたからあまり身っこ入ってないけど」

    と言って枝豆を株ごと持ってきてくれました。




    DSC_0447.jpg



    アパート時代にプランターで枝豆栽培をしたこともありましたが、
    草にピコっとマメがぶら下がってる程度しか採れませんでした。。


    しかしもらった枝豆は茎から丈夫で、まさに枝!

    ひと房に何個も枝豆が生っていてわが家で食べるには十分すぎるほどです。



    そのままゆでてもよかったのですが、



    せっかくなのでクックパッド先生にすがってみました。


    妻と娘が義母と義祖母さんと近くの温泉に行っている隙に私'sキッチンなのであります。




    DSC_0455.jpg




    手前から、炒め、ゆで、焼き。

    この3種類で一杯やらせていただきました。


    やはりビールに枝豆は最高なのであります。



    プリン体?


    そんなのはあとから水をがぶ飲みすればいいのです。



    ちなみに炒め枝豆は、

    生の枝豆をごま油で炒めてクレイジーソルトで味付け。
    なぜかウインナーの味がします。


    ゆで枝豆はいつも通り。


    そして焼き枝豆。

    いつもより多めの塩をまぶしてオーブントースターで焼き焼き。
    焦げ目がつく程度でできあがりです。

    私の主観ではこの焼き枝豆が秀逸。


    枝豆の甘みが凝縮していい味だしています。


    これはおススメ。夏の最後を彩るのは焼き枝豆だ!!




    と、テンションが最高潮になった辺りで家族がご帰宅。


    これからせっせとお片付けに入りたいと思います。



    今日はおいしくご馳走になっただけですが、

    リタイアされた年代の1人暮らしや夫婦二人暮らしが多いご近所さん。

    わが家が果たすべき役割はことのほか多いです。

    いい距離感を持って付き合っていきたいと思っています。







    スポンサーサイト

    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    mjaak995321

    Author:mjaak995321
    2011年12月より新しい生活をスタートさせました。
    よりよい生活を目指し試行錯誤の日々です。

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    閲覧者数
    2011年9月5日~
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。