スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    薪が薪を呼ぶ話



    先日、仕事から帰宅すると家の裏にトラックが停まっていて、
    なにやらゴソゴソとやっていました。



    どうやら隣の実家を手がけている庭師さんが
    剪定した庭木の枝を持ってきてくれたようです。




    以前から「木が出たら持ってきてあげる」と言ってくれていたとのことです。



    妻と丁重にお礼を述べてトラックを見送ります。





    そして今回、いただいたのは、、、





    DSC_0001_20120903051407.jpg




    そうです、松です。



    さすがに「松はいらないや~」とも言えずもらってしまいましたが、
    一般的に松はヤニが出て煙突に悪いと言われています。



    それでもよくよく調べてみると、

    「しっかり乾燥させれば問題ない」

    との記述も見られます。


    むしろ温度が上がるので陶芸の窯なんかでは重宝されているほどです。


    樹種よりも大切なのは『乾燥』なのだそうです。


    また、燃やし方も大切で、

    じゅうぶんに熾きができて炉内の温度が上がっている状態で燃やせばいいようです。


    一方で、「焚き始めに素早く温度を上げるのに効果的」との記述も見られます。



    やはりヤニが出そうなので前者を採用したいと思います。




    とにもかくにも乾燥だというので、
    まずは薪置き場でカットして、2年くらい寝かしておこうと思います。




    庭師のお父さん、またよろしくお願いします!
    (次は広葉樹を待ってます)




    薪が薪を呼び、

    いつかわが家にリンゴの薪がやってくることを夢見ています。



    スポンサーサイト

    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    mjaak995321

    Author:mjaak995321
    2011年12月より新しい生活をスタートさせました。
    よりよい生活を目指し試行錯誤の日々です。

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    閲覧者数
    2011年9月5日~
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。