スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    土地さがし

    今回は土地の話。

    最近は我が町でも若い家族の転出が増えていますが、
    私も妻も職場が町内にあるので、
    県庁所在地でもある隣市に新築・転居という選択肢はありませんでした。
    子どもの教育という点では、市内に出たほうがいいと考えるのは当然です。
    小学校も複式学級の可能性があるし、中学校も2クラス確保できるかできないかの状態。
    学習面での競争できる環境はおろか、好きなスポーツを選択させてあげることも満足にできません。

    それでも、夫婦2人とも育ったこの町で子どもを育ててあげたいという気持ち。
    その気持ちがあれば大丈夫(かな?)
    再来月に生まれてくる我が子はこれからできる家と自然の中でのびのびと育ってくれることでしょう。
    どこかで聞いたことありますが、

    わんぱくでもいい。たくましく育ってほしい。


    さて、町内に住むことは決まっても家を建てる土地です。
    残念ながら我が町には不動産屋がありません。
    市内の不動産屋をひと回りしたし、ハウスメーカーの営業さんたちが調べてきてくれたりもしましたが、
    出てくるのはいつも同じ土地。もう何年も売れずに残ってるんだと思われます。
    土地が無いわけじゃない。田舎だから更地もいっぱい見えるんですが、売りに出ていないのです。
    ランニングしたりサイクリングしながら土地を探す日々がしばらく続きました。

    で、結局決めたのが、妻の実家の隣地。。


    ここまで色々ありましたが、最終的にひと回りまわって帰ってきた感じです


    DSC_0143.jpg


    この土地の持主は大叔母。妻の祖父の妹にあたる方です。
    もともと売ってくれるつもりは無かったそうなんですが、
    三顧の礼をもって譲っていただけることになりました。
    この土地を売ってもらえなかったら今頃どうなってたことか。。。
    紆余曲折を経て今に至ります。

    とにもかくにも、この話が決まってから家づくり、工務店めぐりが加速度的に進んでいきます。

    DSC_0152.jpg


    土地を裏から見た状態。表も裏も道路に面しています。

    敷地は約85坪。

    30歳そこそこの私たち夫婦には贅沢すぎるほどの土地です。
    価格もこの近辺の相場より少し安く譲ってもらうことができました。


    と、まったく順調に土地を購入したかに見えますが、一筋縄ではいきませんでした。。。


    でも、それはまた、別のお話です。

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    mjaak995321

    Author:mjaak995321
    2011年12月より新しい生活をスタートさせました。
    よりよい生活を目指し試行錯誤の日々です。

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    閲覧者数
    2011年9月5日~
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。