スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    薪割り人の悩ましい悩み



    青森県内の子どもたちは今日から夏休みです。



    会社の先輩に聞いたところ、
    いまどきのラジオ体操はご丁寧に土日が休みなんだそうな。。


    ゆとりがありますねぇ…



    私が小学生のころは近くの保育園に集まっていたんですが、
    私はラジオ係でラジカセを毎日持って行っていました。


    で、6時半になるまでの時間がもったいないと、
    人の集まり具合を見て、テープに撮ったラジオ体操を流して済ませていました。

    当時からズルい子どもだったんだなーと回顧しています。




    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




    さて、先日、薪置き場で細かい枝を処理していたら、
    散歩中の小日向文世似のおじいちゃんに話しかけられました。




    P1000600.jpg




    さすがにチェーンソーを扱うので手を止めざるを得ず、
    おじいちゃんの話に耳を傾けるのですが、


    意外と物知りなおじいちゃん(笑)


    オガライトやロケットストーブの話題が出てきます。

    自身も以前薪ストーブを焚かれていたようで、
    『やっぱり薪の火はいいよね』と言ってくれます。

    数年前に腰を痛めてから薪ストーブを断念したそう。

    なので通りかかるたびに薪置き場の薪を眺めていたのだそうです。





    当然ながら、





    話も長いのです。





    実は話しかけられたのは今回で2回目なのですが、
    前回もこれからエンジンをかけるか!ってときに登場したので
    為になる話しながらちょっとソワソワしながら聞いていたものです。


    終盤の休憩時くらいに登場してくれれば最高なんですが(笑)




    で、家に戻り今度は先日買った薪を薪棚に積み上げる作業をしていると、



    今度は向かいのお父さんがやってきます(笑)



    お向さんも薪ストーブを焚いている家なのですが、
    これまたありがたい講義が始まります。


    薪の入手方法とか、冬の間の保管方法とか…etc.


    やはり長くなるのが常ですね。


    この日はお孫さんが帰ってきて無事に釈放してもらいました。




    やはりブームとはいえ、薪ストーブを焚いている家は少なくなってきているでしょうし、
    家の前で薪作業している人は珍しいんでしょう、話しかけたくなるのもわかります。

    私も薪割り中のおじさんに何度話しかけそうになった事か(笑)

    しかし小心なのでまだそれには至っていませんが。



    話をするのは楽しいし、勉強になることばかりなのですが、
    タイミングだけ、どうにかならないかと考えているのは


    やはり失礼な話なのでしょうか、薪割り人の悩ましい悩みなのでした。







    スポンサーサイト

    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    mjaak995321

    Author:mjaak995321
    2011年12月より新しい生活をスタートさせました。
    よりよい生活を目指し試行錯誤の日々です。

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    閲覧者数
    2011年9月5日~
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。