スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    大雨の傷跡

    昨日の雷雨はすさまじかった。。。


    蛍光灯ぐらいある明るさの稲光と、
    近くに落ちたんじゃないか?ぐらいの大きな音。
    地響きすら感じるほどの雷でした。


    雨もザーザー降りで屋根の音がけっこう聞こえました。


    こんなに降ることはなかなかないとは思うのですが、

    このぐらい降ってくれると勝手口の薪棚のアラも見えてきます。。。




    DSC_0546.jpg




    筋交い代わりに背面に張っていたフロア材が、やはり雨を通してしまっています。
    やはり妻の反対を押し切ってナマコトタンを貼った方がいいかなーと考えています。




    DSC_0547.jpg




    ドア横のパネルもこの通り。
    こちらも2×4の骨組みが濡れてしまうと具合が悪いのでトタンかなー。



    DSC_0550.jpg


    屋根の隙間もけっこう雨が侵入してきます。
    ベランダから落ちてくる雨だれが跳ねて、
    勝手口にも雨が降ってるのか?ぐらい水が入ってきました。

    ここも処理を考えたいと思います。





    DSC_0548.jpg



    そして、問題のシラスです。
    表面がすっかり流れてしまって地の土が見えてしまっています。。

    石ころゴロゴロです。




    DSC_0549.jpg


    このとおり側溝に流れてしまっています。
    応急処置で掬い上げてあげなければなりません。。



    DSC_0551.jpg



    正面側もこんな感じです。
    側溝に蓋がしてあるのでこちらは難儀しそうです。。。



    このシラス問題、どうにかならないものでしょうか?


    県木住さんからは塩化カルシウムを撒いてはどうか?
    とのアドバイスをいただいているのですが、
    いわゆる融雪剤とのことなので車が心配で尻ごみしている状態です。


    また、野球場に撒かれているのを見ることがあるのですが、
    今回のような大雨にも効果があるのか少々疑問もあります。


    根本的な解決方法がないか、引き続き検討が必要です。

    スポンサーサイト

    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    mjaak995321

    Author:mjaak995321
    2011年12月より新しい生活をスタートさせました。
    よりよい生活を目指し試行錯誤の日々です。

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    閲覧者数
    2011年9月5日~
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。