スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    新しい薪棚の作成①

    また連休の話なのですが、
    新しく薪棚を作成しました(まだ途中です)。

    この薪棚を都合、薪棚3号と呼ぶことにします。



    今回の薪棚はとても大掛かりなものになります(私にしては)。
    勝手口と実家畑の間に高さもある薪棚を置いて、
    冬の間に薪を取りに行きやすいことと、雪避けの効果も期待しています。

    まさに『秘密の薪棚』の固定バージョンとなってくるはずです。


    ということで、

    いつもはブロックで済ますのですが、しっかり束石を置いて固定することにしました。




    D90_000879.jpg




    少し穴を掘り、砕石でしっかりと固め、水平を確認しながら6つの束石を設置します。


    4隅だけ羽根付きです。


    本来、水平だけでなく直角やキレイな四角形になっているかも確認しなければならないのですが、
    ここはB型クオリティでやっつけてしまいました。。
    肝心の水平すら危ういです。400円の水平器で、しかもゆるい水準でOK出しました。




    D90_000912.jpg




    あとはいつもどおりspfの2×4材で四角く組み立てていきます。
    今回も180センチ×180センチの、今回は3列置きです。
    冬の真っ只中でもかなり持ってくれると信じています。


    今回は雪をシャットするために、コンパネで壁を張りました。
    このコンパネは冬に『秘密の薪棚』に壁として使っていたものを再利用です。
    これで筋交いの役目も果たしてくれると勝手に思っています。




    D90_000914.jpg



    勝手口が散らかってるのは見ないようにお願いします。



    D90_000915.jpg




    このように背面と、サイドを1面だけコンパネで覆いました。
    知らない人から見るとごみの集積所にしか見えないでしょう。。。



    それでも完成には程遠く、
    まだまだ屋根と、壁の処理が必要なのですが、、



    それははまた、別の話。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    mjaak995321

    Author:mjaak995321
    2011年12月より新しい生活をスタートさせました。
    よりよい生活を目指し試行錯誤の日々です。

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    閲覧者数
    2011年9月5日~
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。