スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    薪棚が完成しました その1


    薪棚が増殖中です。



    連休をフルに活用して薪棚を増産しておりますが、
    日曜に参加した高校ラグビー部の練習で全身筋肉痛です。

    実は就職してからも母校のラグビー部へ遊びに行って練習相手になったりしているのですが、
    それについてはおいおい面白い話ができるかと思います。


    さて、薪棚ですが、
    4月中に1本作成していました。
    早朝薪割りの記事で少しチラリと姿を見ることができるのですが、

    先に言い訳をさせてもらうと、あくまで仮の薪棚です。

    なので窓を殺してしまってますがご愛嬌です。



    DSC_0155.jpg




    この薪棚の材料は塗料を塗った2×4のSPF材です。
    ホームセンターで安売りされている1本300円もしない材です。
    web上では腐りやすいとか反りがあるとか、耐久性に問題があるように書かれていますが、
    そんなのは数年後の自分におまかせです!

    まずは今年の冬なのです。


    作り方はいたって簡単です。

    全国のサンデーから買ってきた2×4材4本を
    ビスで四角くベタベタと組み上げるだけ。

    あとは薪の長さや何列にするかで奥行きを調整すればいいのです。

    とっても簡単なのです。

    しかも屋根なんかどうでもよければこのままでもいいし、
    波板を張るのだって水平だってかまわないのです。
    ある程度雪が積もったら降ろせばいいだけの話。



    DSC_0156.jpg




    今回の薪棚は2列置きに挑戦。
    しかも調子に乗って屋根に勾配を。。。

    いま考えると
    4本×4本で2×4材を16本も使っていました。。。
    奥行き方向にも少し使っているので18本ぐらいでしょうか。
    本体の木材だけで5000円くらいかかっています。
    これに屋根のポリカ波板と垂木(のようなもの)、
    破風(のようなもの)や鼻隠し(のようなもの)を含めても、
    塗料、ビス等を含めずに約7000円で完成となります。


    これで1820mm×1820mmの2列分(厳密に言うともう少し小さい)
    の薪棚になります。7000円でできれば格安の部類だと思います。

    毎朝コツコツと薪割りをした成果で、
    キレイに2列分の薪を確保しました。
    これを去年のように焚けば2~3週間分になるはずです。




    なお、ホームセンターで売っている2×4材は、
    1820mmと表記されていますが実際はもう少し(1センチくらい)長くて、
    しかも入荷ごとに微妙に長さが違うので注意が必要です。

    最初に実家に作った薪棚はその辺りを忘れてしまっていたため、
    誤差が生じてしまい、結果、ねじれがけっこうひどい状態です。


    しかしそのガタツキもDIYの醍醐味なので仕方がないのです。



    そして、そのガタツキすら微笑ましいと思えるような、
    今回の薪棚の粗を自虐的に紹介していきます。


    改めて言わせてもらうと、『仮の薪棚』ですので。




    今回の失敗はポリカ波板の張り方に尽きます。

    初めて勾配屋根に挑戦することにして、調子に乗ってしまいました。
    見ヨウ見マネで垂木をかけて、その上に直接ポリカ波板を張ってしまったのです。。。


    なにが問題だったかというと、


    まず、根本的な問題なのですが、

    垂木を適当に渡してしまったために、斜めになってしまっていて、
    垂木に合わせて張った波板が変な方向を目指してしまいました。。。



    DSC_0157.jpg



    しかも、波板は雨水の通る谷側でなく山側に傘釘を打つのですが、
    斜めになってしまったために垂木と山側がずれてしまって、
    釘を打つポイントが見つけられない部分がでてきてしまいました。

    そもそも波板を打つときには、
    垂木の垂直方向にさらに何本か棒が必要だったようです。

    さらに悪いことに、
    波板を重ねる際には山側を重ねるのですが、
    ちょうどいいところに垂木がなくて釘が打てない。。。という事態も。。。

    気付いた時に引き返せばいいものを決して引き返さないのがB型クオリティ。


    肝心の屋根でカッコ悪くなってしまったため、急遽、板で目隠しです。



    DSC_0158.jpg




    鼻隠し(のようなもの)と破風(のようなもの)の出番です。
    これで遠くからは波板が見えなくなりました。



    これが冒頭の写真。



    DSC_0155.jpg




    しかしよーく見てみると、
    破風(のようなもの)がひどい状態で、目隠し以外に意味がないばかりか、
    冬には雪止めになって壊れてしまう予感しかありません。

    ここは冬までに考えることにします。

    少なくとも台風には耐えてほしいものです。


    この薪棚くんですが、これまで数回の雨を経験しました。
    雨よけの効果はある程度あるようです。

    ですが足元に落とし穴です。。



    DSC_0159.jpg



    DSC_0160.jpg





    敷いてもらったシラスが雨だれで跳ねてしまっています。。
    この部分には砂利を撒いて対処することにしました。



    DSC_0163.jpg





    さあ、明日からゴールデンウィーク第2弾です。
    が、薪・薪棚作りはひと休み。

    連休らしい過ごし方を満喫したいと思います。


    スポンサーサイト

    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    素晴らしい…
    同じ自作好きの匂いがします。
    ま、ウチの薪棚はこの雪でやられちゃいましたけどね。
    GW中に修理&強化する予定です。

    あ でも明日から雨だな

    また今度 また今度…

    No title

    >エビダイさん
    近くで見るとたいしたことないのです。。

    わが家の薪棚製作も雨で停滞してしまいました。。
    ビニールシートで工事現場みたくなってしまっています。。
    ストーブをつけてからほんとに雨が恨めしくなりました。
    プロフィール

    mjaak995321

    Author:mjaak995321
    2011年12月より新しい生活をスタートさせました。
    よりよい生活を目指し試行錯誤の日々です。

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    閲覧者数
    2011年9月5日~
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。