スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    完成見学会の見学

    昨日おとといと、妻と私の母校(入替り)の近くで行われていた県木住の完成見学会に行ってきました。

    もうわが家が完成して4カ月経つのですが、見学です。


    県木住さんは年に約8棟くらい家を建てているそうですが、
    見学会があると毎回、見学しにというか、遊びに(ジャマしに?)行っています。


    今回の建物は薪ストーブは設置されていませんでしたが、
    将来的に導入できそうなスペースを感じさせる作りとなっています。


    そして私好みの『隠れ家的』な部分や『発展性のある』部分があって、
    今回も考えに考えたんだなーと思わせられました。


    フリップがあれば『アッパレ!』と叫びたいところです。


    見学会の度に思うのですが、ほんとに県木住さんも毎回違う建物を建てるものです。
    どの建物でも変わらない芯を持ちつつも、アイデアの使いまわしというか、
    「こないだのあそこと同じだなー」みたいなのがないのです。
    常に『より良いもの』をと精進を続ける県木住さんに感服なのです。
     



    と、手に持った提灯を静かに置いて、、(ウソですスミマセン)




    見学会に行くもう一つの目的が、


    娘を見せに行く、のではなくて(半分くらいはある)



    わが家のDIYに役立てるためなのです。

    毎回、新しい造作家具があったりと
    インスピレーションをもらって帰ってくるのです。


    その他にも工具の使い方を教えてもらったり、
    DIYの材料の相談や取り寄せをお願いしたり...etc.


    その間、妻は掃除についてのあれこれを延々とひとりで語っている。。

    というのが毎回のスタイルです。

    営業にもならないOBの相手をいつもしてもらって県木住さんありがとうございます。



    補足になりますが、見学会がない時でもフォローしてもらっています。
    県木住の現場監督S氏には特にお世話になりっぱなしです。

    やれ建具が渋いとか、やれ異音が聞こえるとか、
    いつも素早い対応をしてもらっています。

    ここまでは良心的な工務店ならどこでも対応してくれるところですが、

    私の場合は


    『(壁の中の)柱どのへんでしたっけ?』

    とか、

    『基礎パッキンは取り寄せ可能ですか?』


    とか、ある意味めんどくさい問い合わせにも快く応じてくれます。
    この辺は県木住にしてよかったなーと思う大きなポイントです。






    昨日の見学会の帰りに妻がまた言っていました。


    『県木住のお客さんってほんとスタッフの人柄に惹かれるんだろうね』


    めずらしく妻に同意するのである。


    スポンサーサイト

    テーマ : 家を建てる
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    mjaak995321

    Author:mjaak995321
    2011年12月より新しい生活をスタートさせました。
    よりよい生活を目指し試行錯誤の日々です。

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    閲覧者数
    2011年9月5日~
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。