スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    中学生からのお手紙

    先日、地元の中学校でピアノと小噺を披露した妻。

    その中学校から生徒の感想文をまとめた冊子が届きました。

    DSCN8594.jpg



    さすが中学生(笑) 感性が豊かです。

    『月光』が気持ち良すぎて寝てしまいましたと素直に懺悔する子。

    素敵な感想の最後に「僕の名前は○○です。そこんとこよろしく」と意味不明なアピールで締める子。



    でも基本的にみんな感動してくれたようで、感想を貰ったこちらが逆に元気をもらえました。

    当日、妻が引いた曲は、(私の記憶では)

    ・takumi(ビフォーアフターの曲)
    ・トルコ行進曲(某姉妹の代表曲)
    ・月光(長い)
    ・ありがとう(いきものがかり)
    ・ワルツ・フォー・デビー(ジャズの名曲)

    生徒たちの感想では、それぞれ「この曲がよかった」と書いてくれていたのですが、
    挙げてくれた曲がまんべんなくばらけてたのがこれがまた嬉しかった。

    当日の選曲に素人意見で口出ししてた私も口出し冥利に尽きるというか(笑)



    また、妻の小噺にも感銘を受けてくれたようで、
    特にこれからの受験に向けて、

    「友達が行くからとかじゃなくて、自分で進路を選んでほしい」

    という妻の言葉に3年生が多くの反応を見せてくれました。
    部活が終わって受験までの半年以上。悩んで、悩んで自分の将来と向き合って欲しい。
    これは私も同じ意見です。同じ選択をした仲間が300人も待ってる。高校生活は楽しいぞと。


    その中で、私と妻と同じ高校を志望してくれてる生徒が1人。
    野球部のキャプテンでピッチャーのその子は、当日も一番に手を挙げて質問をしてくれました。
    ピアノと勉強の両立はどのようにしたのですか?と聞いてくれたのですが、
    あまり勉強をしなかった私はうまく答えられなかったでしょう...orz
    立ってたのが努力タイプの妻で良かった(笑)


    先生の話だとその子は高校でも野球をやりたいようですが、
    入学したら実はラグビー部に入れようという作戦が水面下で進行中なのは、、、


    やっぱり別のお話。


    Boys and Girls, be ambitious!




    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    mjaak995321

    Author:mjaak995321
    2011年12月より新しい生活をスタートさせました。
    よりよい生活を目指し試行錯誤の日々です。

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    閲覧者数
    2011年9月5日~
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。