スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    吹き抜け上の窓

    わが家のリビングは大きな吹き抜けになっていますが、
    将来の家族構成に合わせて床を張って部屋にする可能性も残しているため、
    手の届かない場所に大きな窓がとってあります。


    設計時からの懸案事項だったのですが、
    この窓の目隠しをどうするかが悩みどころでした。

    日中は問題ないのですが、
    夜になると2階の風呂場へ続く廊下が丸見えになります。
    かといって閉じてしまうとリビングが暗くなってしまいます。。
    ロールカーテンを設置しようかという案もありましたが、
    1階から上げ下げするのは現実的ではないと却下。。


    建具屋さんに障子でも作ってもらおうかという話になったところで、
    また悪い病気が出て「障子なんかいらねぇ」と言ってしまいました。。。


    入居後、暫くは無防備なまま過ごしましたがやはり不便だと言うので、

    障子“的”な目隠しを作ってしまいました。

    窓枠にピッタリな寸法でワンバイ材で枠を作り、
    障子紙をアイロンでジュッと貼りつけました。



    DSC_0292.jpg


    あまりタイトに寸法を取ったので入らないのではと一瞬思いましたが、
    ビチッとはめ込むことができました。
    手の届かないところにどうやって設置出来たのか自分でもいまだに謎ですが、
    日当たりと目隠しの両立がなんとか確保できました。



    DSC_0291.jpg



    やはりよーく見てみると障子紙のたるみが目につきますが、
    これまでのお客さんには私たちから教えない限り気が付いていない様子です。


    実はまだがっちりとした固定はしきれていないのですが、
    とりあえずはめた感じでは大丈夫そうだと楽観視しています。

    足場が確保でき次第、しっかりと固定したいと考えています。

    スポンサーサイト

    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    mjaak995321

    Author:mjaak995321
    2011年12月より新しい生活をスタートさせました。
    よりよい生活を目指し試行錯誤の日々です。

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    閲覧者数
    2011年9月5日~
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。