スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ロールスクリーンの設置

    わが家を建てるにあたって、

    ・自分でできることは自分でやる
    ・建築費はできるだけ抑えたい

    というスタンスで進めてきました。



    となると、まっさきに削られるのがカーテン類なのではないでしょうか?


    わが家でも当然の如く『カーテンなんていらねぇ』宣言。


    以前、記事にも書きましたが完成見学会をしている間に
    ニトリでカーテンレールとロールスクリーンを買ってきました。



    P1000522.jpg



    寝室には濃い目のブラウンで。




    P1000521.jpg



    2階のスカスカの洋室には明るめのベージュ。


    リビングだけカーテンで、一度柱の捕捉に失敗しましたが、
    余計な穴も目立たずに無事設置完了です。



    結局、3部屋分、ロールスクリーン6本とカーテンレール、
    (カーテンはアパートから持ってきて)レースカーテンを購入して2万円しなかったはずです。


    オーダーになると一気に高くなるカーテン類ですが、
    ニトリなら既成の窓にピタリと合わせてくれます。

    よほどのこだわりが無いない限り、自分でやるにこしたことはないですね。
    わが家は大満足ですロールスクリーン!(ニトリからは何ももらってませんよ)



    しかし、わが家には設計段階から懸案事項のまま放置した窓があります。

    リビングの吹き抜けの2階部分に透明の窓があるのです。
    将来、家族編成の変化に合わせて床を張って部屋にする可能性もあるので、
    磨りガラスにしなかったのです。当然、夜は丸見えなのですが、



    その対策は、また別の話。
    スポンサーサイト

    テーマ : 家を建てる
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    mjaak995321

    Author:mjaak995321
    2011年12月より新しい生活をスタートさせました。
    よりよい生活を目指し試行錯誤の日々です。

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    閲覧者数
    2011年9月5日~
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。