スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ストーブの周り

    わが家のストーブの居場所はリビング中央にある土間。


    DSC_0078.jpg


    薪ストーブの置き方は様々ですが、

    わが家のように土間を作ったり、

    フローリングの上に炉台を作ったり、

    県木住さんの建物ではけっこうメジャーな玄関土間に設置したりがあります。



    薪の搬入経路や人間の居場所、熱効率なんかを考えて配置するかと思いますが、


    今回は汚れの話です。



    DSC_0285.jpg


    わが家のドブレ700slは正面ドアとサイドドアから薪を入れることができるのですが、
    一時期の正面ドアブームも落ち着きを見せ、ここ最近は半分半分の頻度で使い分けています。

    で、正面ドアの下には常にこの位の灰や炭が転がっています。
    毎朝、妻が掃除してくれますし私も気がつけば掃いていますが、


    まあ、こんな感じです。



    DSC_0286.jpg



    そして足元には薪のカスや皮がポロポロ落ちてしまいます。
    炭も飛んできたりしますね。つぶそうとしてこすれば黒くなって逆効果だったり(笑)
    そしてけっこう遠くまで飛んでいます。

    幸い、わが家はまだ杉の床まで焦がしたことはないのですが、
    炉台の場合にはその大きさは要注意です。




    DSC_0287.jpg



    サイド側もこのとおり。



    掃除は主に妻が(見かねて)してくれていますが、
    本来、このスペースは私のテリトリーであります。

    妻が気付く前にキレイにせねばとブログで宣言したいと思います。


    とか書いておけばいいと思います。


    今シーズンはストーブ周りで薪を乾かしながらの運用なので
    仕方ないと言えば仕方ないのですが、
    来シーズンにはもっとスマートな薪の置き方を追求したいと思います。




    そうすればキレイな土間で妻も上機嫌のストーブライフが待っているはずです。
    スポンサーサイト

    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    mjaak995321

    Author:mjaak995321
    2011年12月より新しい生活をスタートさせました。
    よりよい生活を目指し試行錯誤の日々です。

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    閲覧者数
    2011年9月5日~
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。