スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ガレージの雪下ろしその2



    実は必要ないか?と思わせつつやはり心配になってきたガレージの雪下ろしです。




    P1001029.jpg



    雪庇を落としてみたらこんなに厚さのあることに気付いたわけで。

    この数日の暖気のせいで固く締まった雪にならないうちにと

    急いで屋根に上ったわけであります。




    P1001023.jpg



    屋根の上の画像です。

    かなりの厚さが積もってたんだなーと再認識です。気をつけます。。。



    P1001026.jpg


    このくらい積もってたものを・・・




    P1001018.jpg


    前後左右にわつわつと落としていきました。




    P1001021.jpg


    裏はこんな感じ。


    見るからに重そうですね。。。







    P1001020.jpg



    両サイドは




    P1001019.jpg




    こんな感じです。


    重かったー。腰がバキバキでしたよ。



    今回は降ろすだけでしたが、

    この重い塊を雪捨て場に持って行く為の算段が必要かもしれません。


    今回は1時間とちょっとかかりましたが、

    時間以上に筋肉痛が起りそうな雰囲気が満載です。。
    スポンサーサイト

    軽トラ本領発揮!?



    この週末、北日本を襲った低気圧ですが


    私も重い腰を上げて除排雪をがんばりました。


    ずっと騙し騙し盛り上げてきた雪の山でしたが


    さすがにどこかへ持って行きたくなり、



    P1000995.jpg



    ついに軽トラに本気出してもらいました。



    とはいえノウハウもなく、


    積み方もよくわからず、積んでもどこへ持って行けばいいのかもわからず、


    雪捨て場でもスマートな降ろし方もわからず苦戦しました。。。



    雪捨て場で見る人々は皆慣れてるようで、


    チラチラ様子を窺いながら私も慣れてるぜ的な空気を出し出し往復しました。



    これで土日それぞれ3杯ずつ。裏のガレージ周りもスッキリしました。



    今日の時点ではです。



    明日の朝もキレイな保証が無いのが残念です。




    P1000996.jpg



    ずっと寝かせておいた雪はやはり固く、



    ポリカのスコップもこの通りです。。。


    慣れない雪の積み下ろしですでに筋肉痛の予兆が来はじめていますが、


    私の腰がこのスコップのようにポキリといかない事だけを願っています。。。


    大雪注意報継続中



    数日前から、大雪注意報が継続して発令中です。



    さすがに去年の2.1の大雪ほどではありませんが、



    かなりの量の雪が連日降り続いています。。。




    P1001005.jpg



    晴れ間を見計らって落としたカーポートの雪庇。



    これでもかなり溜まった感覚でいたのですが、



    キレイに落として排雪もして、



    翌朝、恐る恐る見てみると…



    P1001003.jpg



    新しい雪庇ができるどころか、


    いちど大きな雪庇になってもう落ちてしまっています。。


    車に寄っかかっている状態です。




    P1001006.jpg



    ガレージもこの雪庇を落として、


    下もダンプ一台分キレイに除雪したのですが、、、




    P1001001.jpg



    やはりこの通り。



    残念ながら、明日も明後日もこうなる予定です。。。



    この週末は雪かきで終わってしまいそうです。




    P1001000.jpg




    薪棚周辺も雪に覆われてしまっていました。


    吹きだまりになっているので、


    ガラスの下まで雪が積もってしまいました。。



    ふう。



    1月の雪が少なかったために


    『今年は楽勝だぜ』とか思ってゴメンナサイ。



    早く3月になってください。。。







    空焚きにご用心



    先日、ストーブトップで沸かしているお湯を使おうとヤカンを持ち上げると…



    やけに軽い。。。




    やってしまいました。空焚きです。。。




    DSC_0100_20130217212222.jpg



    鍋で煮物をしていたのと違い、こびりついたり焦げたりはなかったのですが、


    やはりよろしくない。




    気をつけなければと反省しました。


    妻の弁当


    『つま』カテゴリに私がかわって記事掲載です。



    先日、妻が僕たちの好きな東奥日報を賑わせたようです。


    というのは、週に一度掲載される『読者のお弁当コーナー』に、


    妻の弁当を食べる私の姿が掲載されてしまったようなのです。



    結婚してもうすぐ5年になりますが


    よほど忙しくない限りはずっと作ってくれた弁当。


    ついに日の目を見る時がきたのです。


    それでは早速、紙面のコピーをどうぞ。


    東奥日報のコピー



    実は職場に取材依頼がきていたので、この日に取材があることはわかっていました。


    それをどこからか聞きつけた妻がはりきっていつもより盛った結果なのです。


    あまりに張り切りすぎたため、炊飯ジャーのタイマーボタンを押し忘れ、


    真夜中にご飯が炊きあがったのはご愛嬌。


    その辺はさすが妻といったところ。


    紙面に掲載されてからも数日間は弁当の話題で持ち切りでした。


    なので妻も気を抜けない数日間だったようで、


    新聞と比べられるといって毎日頑張って盛り目の弁当を作ってくれました(笑)



    まわりからの反応も上々で、


    意外なほど「見たよメール」をいただきました。



    みなさんちゃんと夕刊も読んでるんですね。私は反省。。。




    しかし、



    この場を借りて妻に日ごろの感謝を伝える私はまさにチキンなのでありました。。。




    牛乳パックを大量にいただきました。

    薪ストーブを焚いて1年が経ちましたが、

    ある程度の格言と言うか、ノウハウも身につきつつあります。



    その中で、妻に口を酸っぱくして言っているのが、


    『焚きつけをケチるな』ということ。


    あまりケチってしまうと、火がつかないばかりか煙で大変なことになります。



    なので妻が1人で焚きつけをする場合には、


    焚きつけの小割りと中細割りを贅沢に使うように教えてあります。



    その中でも活躍してくれるのが牛乳パック。


    牛乳パックに使われている紙はまわりに蝋が塗ってあるそうで、


    しっかりと燃えてくれて小割りにしっかりと火を回してくれます。



    私が焚きつけをする際にも贅沢に1面(4分の1)を使ってしまいます。


    しかしそれでは朝晩と最低2回の焚きつけをするわが家では足りなくなってしまいます。。。



    夏の間に貯めてはいるのですが、まだ娘もゴクゴクと牛乳を飲むわけでもないので


    やはりシーズン途中で切らしてしまいます。。。




    そんな中、実家から嬉しい牛乳パックのパックが届きました。




    DSC_0059_20130217212223.jpg




    この量があればかなり使えるはず。

    2~3カ月ももってしまうかもしれません。



    しかしうちの実家もあまり牛乳を飲む人がいないはず。


    しかも茶色く見えているコーヒー牛乳なんて見たこともありません。



    どこからかもらってきたのかなーと聞いてみると、


    近くに住む伯母の家からもらってきたようです。。
    (おととし廃材をもらったのとは別の伯母さん)



    まことに恐縮であります。


    私の道楽のために親戚中で応援してくれています。


    感謝を忘れずに火を焚いていこうと改めて思いました。



    ティラミス作ってもらいました



    ご無沙汰しておりました。

    特別体を壊してたわけではないのですが、

    あわや広告が表示されるのではというところまで放置してしまいました。


    この半月の間に、甥っ子がスキー大会でビリを返上したり

    娘が鬼のお面をつけて帰ってきたり町内会費の集金があったり

    妻の弁当が新聞に載ったりといろいろあったわけですが、


    いろいろあって今日のバレンタインデーにいたります。


    わが家の前を元気に登校する小学生たちは手ぶらです。


    どうやら学校へはチョコを持ってきてはいけないそうで、


    週末や放課後に家を訪ねてやり取りをいているそう。


    これは甥っ子(小4)の情報。


    今日も帰れば家にチョコが届いていないかとソワソワしていました(笑)


    ちなみにあまり学年の人数も多くないのですが、


    去年も複数個もらってたそうです。今年も週末のうちに1個もらってたとか。



    甥っ子のくせにリア充というやつなのでしょうか。妬けてしまいます(笑)




    わが家に話を戻すと、


    それほどチョコレートが好きではない(生クリームは大好き)私のために



    妻が週末にカツカツと泡立ててくれたのがティラミス。



    DSC_0058_20130214195447.jpg



    バブルの香り漂うスイーツですが、とても美味しくいただきました。


    職場でも義理ではありますが2つチョコをもらってパパも面目躍如というものです。



    娘からももらえるようになるのはいつの日のことでしょう。



    その時には好きな子に作ってあげた残りものになるのでしょうか。。。




    楽しみなような、そんな日が来てほしくないような、複雑な1歳児の父でした。






    プロフィール

    mjaak995321

    Author:mjaak995321
    2011年12月より新しい生活をスタートさせました。
    よりよい生活を目指し試行錯誤の日々です。

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    閲覧者数
    2011年9月5日~
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。