スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    薪の移動



    1月も今日で終わり。


    今シーズンは昨年と較べると半分ほどしか雪も降っていないように感じます。



    朝の雪かきもここしばらくはせずに済んでおり、大変ゆったりと過ごさせてもらっています。




    そんな今年の1月でしたが、先ほど現在の薪棚の様子です。



    D90_002998.jpg



    右側のブロックを使い切り、左側へと入りました。


    片側1ヶ月を想定していましたが、だいぶ余裕があります。


    この1月分の残りで2月も中ごろまでキープできるかもしれません。



    右側は、1月の10日ぐらいには底をつき、入れ替え作業をしていました。




    D90_002665.jpg



    外の薪棚から、ほんの2,3メートルなのですが、



    この移動がなかなか面倒。こつこつと何十往復もします。



    D90_002661.jpg



    それでも昨シーズンは毎週末のように薪を掘り起こして移動させていたことを考えると


    もはや革命のレベルと言っても過言ではありません。

    本気を出せばまる一日で終わる作業です。


    まあ、B型人間の私は何時間もこんな作業に集中できるほど真面目な人間ではありませんので、


    ケータイに入れたアルバム1枚くらいをめどに何日かかけて移動しました。



    D90_002996.jpg



    それも去年と違い必要に迫られてないおかげでしょう。


    1ヶ月の余裕があるので天気と相談しながらゆったりと作業をさせてもらいました。




    とはいえ、この作業も生産性があるかといわれれば決してありません。


    雪に濡れない薪棚さえあればこの作業も割愛することが出来るかもしれません。


    春からの構想が膨らんできます。妄想の域に達しています。



    しかし妻のオーケーをもらわないことには、





    別の話となってしまうのでした。。。






    スポンサーサイト

    町内会のお仕事



    今年から当番に当たった町内会の班長。


    先日、班長会議なるものに召喚されて参加してきました。



    町内会費の集金方法や文書の回覧などを教えてもらい、


    結局は懇親会という流れ(笑)

    初めて会う人が大半でしたが、

    ご近所にこんな人が住んでるんだーということがわかり


    大変有意義な時間を過ごさせてもらいました。




    で、昨日帰宅すると早速お仕事です。



    DSC_0742.jpg



    どさっと家に届いた町の広報誌と議会広報を小分けにして各家庭に配ります。


    うちの班は十数軒を回りますが、近所を一周するだけなので


    ほんの10分もかからずに配り終えられます。


    これが月に2回程度。


    町内会費の集金も月会費ですが一度に1年分集めてしまうので1回で済みます。


    最初頼まれた時はめんどうなものに当たったかなーと思っていましたが、


    このぐらいならなんとかなりそうです。




    むしろ懇親会で熱心に消防団に誘われたのですが、


    そちらをどのようにかわすかの方が大変そうです。。。




    なにはともあれ、今年一年頑張りたいと思います。




    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    県産材住宅めぐり



    おととしの12月に新生活を始めて1年が経ちました。


    概ね満足できる家づくりではあったのですが、



    なぜかこの週末に県産材を使用した住宅見学ツアーに参加してきました。




    DSC_0741.jpg



    これは県の事業で、県産材を利用した住宅を訪ねて見学し、

    また施主の生の声が聞けるという素晴らしい企画です。


    これから家づくりを考える方々には最高の企画なのですが、


    なぜか私たち家族も参加することに。




    それは義母が新聞で見かけて申し込んだからです。




    しかも申込み第1号だったそうです。さすが義母。



    申込み後にその話を聞いた私たちですが、


    意外にも妻がノリ気でした。


    どうやら住み始めた後の家を見学して掃除具合(散らかり具合)を見るのが目的のようです。。。



    なんかいまいち腑に落ちないまま向かった先は十和田市は県の合同庁舎。




    P1000989.jpg



    玄関前に待ち構えているバスに乗り合わせて4件の建物を回ります。




    P1000988.jpg



    いくら県の事業とはいえ、知らない人がどよどよと訪ねてくるのには抵抗があることでしょう。


    受け入れてくれる施主の皆さまには頭が上がりません。。。



    で、肝心の建物ですが、どれもすごいの一言。圧巻です。。。



    30センチ四方もあろう通し柱やあきらかに特注の造作ドア、


    桐の内装、樹種も出てくるわ出てくるわ……


    3年も住宅屋周りをしてきた私たちとしてはそのすごさがよくわかります。


    そして全く手が出ないことも……


    わが家を含め参加者からはため息しか聞こえてきませんでした(笑)



    それもそのはず、今回、見学させていただいた家は、


    山を持っていて自分ちの木を使い放題だったり、


    建築会社の社長さんだったり、建築会社のモデルルームだったり。


    そりゃいい家ですよね。納得です。


    これから家を建てようと考えている参加者の夢を壊すような結果にならないでほしいものです。




    P1000987.jpg



    見学先には老人ホームも含まれていて、


    柱や梁が効果的にデザインされた雰囲気のある建物に


    ペレットボイラーによる全館暖房の素敵な施設でした。


    私は本館よりも別棟のボイラーに興味津津でした。



    あの大きなのがペレットの容器なのでしょう。




    P1000986.jpg



    最後に、森林組合に寄り道してアンケート記入とペレットストーブの見学でした。


    意外と参加者の食い付きが一番よかったのがこの森林組合。


    みなさんペレットストーブに興味があるようで、

    職員さんを捕まえてはいろいろと質問をされていました。




    P1000985.jpg



    ペレットストーブにもいろんな種類があります。



    P1000984.jpg



    これが燃料となるペレット。

    1袋450円ぐらいで、1日1袋ぐらいの消費とのことです。


    薪ストーバーとしてはにわかには信じられない量ですが本当なのでしょうか。。。




    P1000982.jpg



    しかし実際当たってみると、灯油ストーブみたいな感覚です。


    薪ストーブのようにじわじわと温まる感じもなければ


    炎を目で見て楽しむといった雰囲気もあまり感じません。。


    ペレットにするくらいなら頑張って薪ストーブにした方がいいと思うのですが、


    やはり薪の確保がネックとなってしまうのでしょうか。。。


    薪ストーブを断念してペレットにする人はけっこういるかと思いますが、


    やはりちょっとかわいそうな気がしてしまいます。。



    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



    日曜の午後をまるまる見学に費やし、


    帰りには七戸町の東八甲田温泉で温まって帰りました。




    P1000981.jpg



    ここは木の浴槽に源泉かけ流しの素敵な温泉で、


    熱すぎるくらい熱いのがとても気持ちよかったです。


    脱衣所も無垢の羽目板でとてもいい匂いがします。



    今回見させてもらった県産材の家ですが、


    残念ながらベタベタに塗装してあるものが多く、


    せっかくの木の温かみを台無しにしてしまっているのが残念でした。


    あくまで私の感想ですが、やはり木は無垢がいい。


    そして県木住の建てる家が好きなのだ。


    そんなことを考えながら熱い湯に入ってきました。



    P1000980.jpg



    結果的に自分の家の良さ、県木住の良さを再確認するためのツアーとなってしまいましたが、


    最後の温泉ですべてキレイさっぱりと気持ちよく帰ってきました。



    おかげさまでいいリフレッシュになり今週を頑張れています。




    土曜には甥っ子のスキー大会が控えていますので、


    それまで私も自分のことを頑張ろうと思います。

    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    病院めぐり


    先日、久しぶりに平日の休みだったので、


    普段なかなか行けない病院を回ってきました。



    そうです、スタンプラリーみたいなものです。




    今回は妻に行け行けと言われてた歯医者にも行くことにしました。


    痛みとか、自覚症状は無いのですが、とりあえず見てもらって来いと。


    最近、妻自身、歯医者通いがマイブームになっているようで、

    虫歯は無いのに歯石クリーニングとかで定期的に通っているのを

    私にもわざわざ勧めてくれたものです。



    妻には従うようにしている私ですから、いい機会だということで。




    それでも痛いのは嫌いなので、ネットでリサーチをすることにしました。



    検索すると『無痛治療』や『電気麻酔』、『笑気麻酔』など聞いたことないキーワードが並んでいます。



    そのなかでよさそうだとチョイスしたのが…



    P1000975 - コピー



    スパイダーマンが出迎えてくれるアヤシイ歯医者さんです。。


    前を通りかかることは何度とありましたが、


    アヤシイので入ろうと思ったことはありませんでした(笑)


    それでもネットの情報を鵜呑みにするタイプの私。



    思い切って受診してみることにしました。




    医院の中はとてもキレイでオシャレな感じです。


    歯医者特有の恐そうなポスターもあまりなく、


    『ウェディングエステ(歯の)はいかがですか?』みたいな感じ。



    看てくれた先生も意外と(失礼)丁寧で、


    虫歯や歯茎の検診と、レントゲンを撮ってくれました。



    DSCN8126.jpg



    実はずっと気になっていたのですが、


    わたくし、30を過ぎたおじさんにもかかわらず

    まだ親知らずが1本しか生えていませんでした。


    撮ってくれたレントゲンをパソコン画面で一緒に確認すると、


    しっかり歯茎の奥に隠れてました。。。orz...




    しかも真横に生えています。。。




    悪名高い『隣の健康な歯を抜いてからペンチで抜くアレ』です。。。




    一瞬で青くなりましたが、


    先生によるとあまり心配しなくていいそうです。


    どうやら骨の中に埋まっている状態なので、


    『たぶんこのまま生えてこない』のだそうだ。




    先生、『たぶん』を取ってください(涙)





    肝心の虫歯はひとつだけ。



    週明けから治療を始めるそうです。。。




    ネットの情報が信用に足るものか、



    すがるほど期待して治療に備えたいと思います。

    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    靴底が剥がれてしまったそうです。。。


    週末にスキーを仕込んでやった甥っ子ですが、



    先ほど義母に乗せられてSOSしに来ました。




    P1000974.jpg



    肝心のブーツがかわいそうなことに。。。


    ノルディックはかかとはパカパカしますが、


    つま先がパカパカしてしまってはどうしようもありません。


    先っちょについている金具でスキー板とくっついているので、


    こうなってしまってはまともにすべることはできなさそうです。



    しかし明日もまた練習だそうなので、応急処置することに。



    僕たちの好きなサンデーで接着剤を購入してくっつけてみました。



    つい数年前までは接着剤と言えばアロンアルファ一択でしたが、

    最近はなかなかよさげなのがたくさん売ってました。

    くっつけたい物によっては選択肢があるのですが、


    今回はオールマイティのタイプをチョイス。


    せっせとくっつけてあげました。


    乾けばプニプニと透明のゴム状になるとのこと。


    ついでなので、つま先の皮が禿げて水が浸みる部分もコートしてあげました(笑)


    でも接着剤なので効果のほどは謎です。


    とりあえずの処置だけして完全に乾く前に持たせてやりましたが、



    所詮、素人仕事なので明日のスキーの練習にまた剥げてしまったら、


    その時は素直に新しいのを買ってあげようとここに宣言します!
    (もちろん甥っ子一家はこのブログ見てない)


    にしても、長く使えるようにと大きめの買ったときに限って、

    いざ自分が成長して追いついた時にはもう使えないという、

    なんとも因果な結果になるものです。



    まあ、ちゃんと使えるかはまだ分かりませんが、


    一応直してあげたので甥っ子には


    『もうブーツのせいにはできないぞ』と


    発破をかけてやりました!




    スキー大会はもう来週末です。




    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    今年もクロカンスキー


    残念ながらスポーツ音痴の甥っ子。


    卓球をやらせては2人しか出場しない大会で準優勝して喜び、


    スキー大会では安定の最下位をひた走ってはケロッとしている彼ですが、



    昨年、私が稽古をつけてあげてさあ、行けるか?と思っていたら


    インフルエンザで大会に出れなかったという不運の持ち主でもあります。





    そんな彼も今年で4年生です。


    最下位返上を目指して週末にトレーニングしてきました。





    P1000971.jpg



    まずは近所の小学校で準備運動がてら周回です。


    樹の陰に小っさく写っているのが甥っ子。


    しかしコースがつけられていないただの雪原を行軍しているだけの状態。。。



    かわいそうなので坂を滑らせてあげました。



    P1000970.jpg



    この山は除雪車が集めてきた雪で作られた山で、


    小学生が授業でスキーをできるようにキレイにならされています。


    登っては滑り登っては滑りと、


    楽しみながらも意外といいトレーニングになった模様です。




    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




    そして、昼食をとり、いざ本番のスキー場へ。





    ……行ったものの、




    スキー場の圧雪車が故障しているようで、


    クロカンコースが出来上がっていませんでした。。。




    それでもスノーモービルでなんとかコースになっていたので挑戦。



    そして惨敗して帰ってきました(笑)



    クロカンはアルペン以上にコースが大事で、


    モコモコしたコースだと滑ることすらままならない状態でした(あくまで私のレベル)



    足がとられ甥っ子と何度も転倒しながら無事生還し、


    ゲレンデ近くの平坦で比較的コースがきれいについている部分だけを


    周回してその日の練習は終了ということに。。。


    少し不完全燃焼ですが、それでも甥っ子の滑りはだいぶ安定してきました。


    聞いてみると1年生のときから同じ板同じブーツで頑張っているそう。


    小さくないかと聞くと「ちょうどいい」んだそうだ。



    そりゃ1年生のときはブカブカだったはずです。


    普通に履いててもスポスポ脱げるブーツを履いて「速く走れ」というほうが無理難題です。


    何年も履くからという理由で大きめのブーツを買ってあげるのはちょっと可哀相だったかもしれません。


    その時その時にジャストサイズを履かせて、


    使わなくなったら学校単位でリサイクルしてあげればいいんじゃないかと思います。






    そんな滑りが安定してきて見てても安心して見られるようになった甥っ子ですが、



    今回、最下位を脱出できるかはまた別の話。。。



    お墨付きは残念ながらお預けです。。。




    イケないとは知ってながら・・・・・・



    一昨年の12月に新居に住み始めて、まだ1年とちょっとしか経っていないのですが、


    禁断のアレにチャレンジしてしまいました。。。orz...



    というのも、今日が隣に住む義祖母の87歳の誕生日だったから。



    彼女はその年にして全部自前の歯が健在というスーパーおばあちゃんで、


    まだまだ好物が「ビフテキ」という心強いのなんのって(笑)



    というわけで、飛び散る油や匂いなんて知らないふりしてやってしまいました。。





    DSC_0459_20130118212332.jpg




    そうなのです。焼肉なのです。



    もう少し暖かければ外で炭火をおこすとこなのですが、



    ホットプレートでバチバチと油を飛ばしてしまいました。。




    もう、どうにでもなれなのです。。



    DSC_0465.jpg



    もう、こうにでもなれなのです。


    きっと飛び散った油もまさに『味』となって落ち着いてくれることでしょう。





    ところで、ずっと気になってたこのつぶつぶです。


    味付けの肉を買うと入っているこのつぶつぶ、なんなんでしょうか?




    DSC_0461.jpg



    なんかプチプチしておいしくいただいておりますが、


    稗とか粟とかの穀物関係なんでしょうかね??



    まあ、美味しければいいんですが。





    今回もこの余ったタレに玉ねぎをからめてホットプレートで焼いてあげました。





    汚れはこの際おいといて、




    義祖母ちゃん、誕生日おめでとう、元気に長生きしてください!!



    テーマ : ま、いっか。
    ジャンル :

    町内会の班長


    家を持つという事は、やはり面倒も増えるのでしょうか。。。



    住み始めてまだ1年しか経っていないのに

    いきなり町内会の班長が当たってしまいました。。。



    もう少しゆっくりと町内に慣れてからでもよかったのですが。。




    まあ、仕方ないのでしょうか。



    とはいえ、前任者から「来年よろしく」の声がけこそあったものの、


    年明けにいきなり会長から回覧の文書がポストに入れられるのはどうなんでしょうか?


    連絡のひとつくらいあってもいいと思うのですがね。



    こんなだから新しい人が町内会に入るのを拒むんでしょう。。



    この辺りはさほど閉鎖的な土地柄ではないのですが、

    ネットで調べると町内会費を払わないとゴミの集積所を使えない地域もあるとか・・・


    恐ろしいものです。


    おとなしく郷に従おうとは思っていますが、


    なんだかなーと思わずにはいられません。


    もう何年も住んでいて班長を何度もやっている家ならばそれでいいかもしれませんが、

    新しく越してきた人間にそれはちょっと優しくないですよね。



    とまあ、少々愚痴っぽくなってしまいましたが、


    自分がその立場になったら気をつけましょうと納得しておきました。



    来週の土曜日には班長会議とやらがあるそうです。



    会議の後には町内会費による(?)懇親会が予定されています。




    やっぱりナンダカナーと思ってしまう私なのでした。



    会議の内容についてはまた別の話なのであります。






    つまの悩み


    毎日の生活は、薪ストーブのおかげでしもやけにもならずに快適です。

    さて、昨日は県立美術館で行われている奈良美智展に友人と行ってきました。
    やはりこういうのは女子と行った方がのんびり楽しめますから、今回は娘を夫に預けて久しぶりにお出かけしました。あおもり犬もこの雪では大変みたいで、なんだかベレー帽をかぶっているみたいになっちゃいました。


    P1012167.jpg



    そして、その後のランチはいつものラーメンではなく、女子会ならではのピッツァとパスタの食べ放題に行きました。写真は撮り忘れてしまいましたが・・・。そこで女子会ならではのガールズトーク。

    私の悩みは、最近深刻です。
    夫がとあるアイドル(年齢は自分の半分くらい)にお熱なことです。夜な夜なDVD観ていたのにはちょっと残念なよな。。。
    決してやきもちチックな感じではなく、●●車を見ているようなそんな『痛い』そんな気持ちというか、なんかショックな気持ち。一般的に成人女性は同じ気持ちなはず。綾瀬はるかさんとかをかわいいというのとはわけが違うのです。

    これをひたすら友人に説いてきましたら少しすっきりするかと思いきや、友人からの「それは痛い・・・。意外だわ~。』とか言われちゃってますますヒートアップ。


    夫に言わせれば、とっかえひっかえ言い訳というか屁理屈というかそんなんばっかりで埒があかない。
    しかも、嫉妬していると勘違いされているのも悔しいです。


    ま、人間ダメと言われればますます反抗したくなるでしょうからそっとしておいてあげるつもりだったのですが、ブログ書いたらまたまた残念な気持ち・・・。


    私も負けじととあるアイドル(年齢はあくまで10代前半)とかのDVDを観ようかと現在画策中です。
    もちろん夜な夜な。



    うちの祖母に言わせれば、気持ちが小さいなって言われるのだろうから、こちらで相談させていただいております。皆さんのご指導よろしくお願いします。







    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





    はて。



    どうも、大きなお友達、夫です。



    自分ではブログの記事を書けない妻のためにケータイから写真を取り出し、


    ブログ上に張り付けるまでやってあげて、さあ書くだけ!という状態でパソコンを空け渡し、



    さあどれどれと読んでみたら悪口を書かれていた夫です(笑)



    『主人のおかげで友達とリフレッシュできました!』


    みたいな記事を予想してたんですが、こんな結果になるとは(笑)


    今日も家族のためにせっせと薪の移動をしていました。夫です。


    おっとっと。


    反論する機会を少しだけいただければ、



    『夜な夜な』という部分だけは言い過ぎですので。


    たまたま先日、妻と娘が早く寝たので見ていただけです。


    一日だけです。




    一日だけですので。




    以上であります。






    以上でありやす。。。








    テーマ : ま、いっか。
    ジャンル :

    ガレージの雪下ろし


    全国の受験生の皆さん、スミマセン。



    非常に滑ります!!





    前回の記事で必要ないかもと書いたガレージの雪下ろしですが、


    アップして1日もしなうちに雪下ろしをすることになりました(笑)




    連休なので、ゆっくりと家の周りも除雪していると、



    やはりガレージの屋根に積もった雪が意外と高さがあることに気付きます。





    DSC_0383.jpg




    これはこのままにしておけばまずいと思い、



    意を決してハシゴを準備しました。


    たかだか2メートルちょっとですが屋根の上はなかなかスリルが楽しめます。



    そして、滑ります。



    スチールの上に雪がうっすらと残っている状態が一番危ない。



    あまりキレイに降ろそうとするとそういう危険な領域を越えなければならないので




    DSC_0413.jpg




    中途半端になってしまいました。。。



    これだと逆効果じゃないのか?といった感じすらします。。



    ネットで調べてみても意外と雪下ろしのノウハウは見つけられませんでした。




    皆さんどうしてるんでしょうか??





    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    今年の冬は・・・

    1月も中旬に入り冬も本番に入ろうとしています。


    青森県も津軽地方を中心に積雪がやばいことになっているようです。



    私たちの住む街はと言えば、意外と落ち着いたもので、


    ちょうど昨年の今日、豪雪対策本部が設置されたことを思えば



    全然大したことありません。除雪もどれほど楽なことか。




    例年と違うのは青森市よりも弘前の方が雪が降っているということ。



    12月からずっと降り続いているそうで、弘前城の雪灯籠まつりどころじゃなさそう。。。




    とはいえ、わが家も除雪をしなくていいわけではなく、


    むしろガレージ周りの分だけ分量は増えています。


    去年並みに降っていたらたぶん大変なことになっていたでしょう。。。


    特にここ2,3日でいわゆる『積もる雪』が降ったのでカーポートの屋根も危険な感じです。




    DSC_0376_20130111213346.jpg





    DSC_0377.jpg



    先ほど、帰宅後にスコップで落としてやりました。


    ちょっとずつ落ちるように力加減したつもりが、

    やはり一気にドサッと落ちて一瞬ホワイトアウト(笑)


    そうそう上手くはいかないものです。


    それでも雪もまだ軽いものでまだまだ平気です。




    この雪庇(セッピ)も風が強かったのでここまで成長していますが、


    屋根の本体は意外とあまり積っていません。


    青森市内と比べたら屁でもないのです。



    カーポートもガレージもこの調子なら雪おろしの必要はなさそうです。






    なさそうなのでいい環境と思われるかもしれませんが、




    実はこのあたりは雪が積もってられないほど風が強いだけなのです。。。



    ひどい時には国道を走行中でも遭難しそうになる時があるほど。。





    とはいえ、





    こまめに雪庇に気をつけてあげて、




    毎朝やってくる除雪車と上手くやりさえすれば乗り越えられそうな予感です。





    明日からの連休はやはり屋根雪の対応と杉の中細割りなんかで費やされることになりそうです。






    天気だけが心配ではありますが……


    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    お気を付けください


    毎朝のお楽しみ焚きつけ。


    いつもはしっかりと太い薪から積み上げて

    中割り→小割りと山にしてから

    牛乳パックやらにマッチで着火するスタイルをとっていますが、



    どうしても時間が無い時やめんどくさいときにはこれを使ってしまいます。。。





    gas.jpg




    そうです、バーベキューの時によく見るあれです。


    カセットコンロにくっつけるバーナーなんですが、


    いまいちこれもめんどくさいのでバーベキューの際にはほとんど使わないでいたところ、



    ストーブの着火ならポテンシャルを生かせると思い活躍中です。



    ガスの勢いで強制的にドラフトを起こせるので火の回りは速いです。



    どうしても時間が無い時(めんどくさい時)にだけ使っています。




    実は昨日も寝坊してしまい、


    スピード着火のために頑張ってもらったのですが、



    なんと使用中に後の火力調節ツマミからガスが漏れて引火してしまいました。



    gasfire.jpg



    幸い、カセットガスの本体をつかんでいたため火傷等はありませんでしたが、


    一瞬の出来事にとてもヒヤリハットしてしまいました。。。


    今回は息を吹っつけて消しましたが、


    その時ツマミを持っていたら……


    袖に引火したら……


    やはり火は恐いものです。


    常にガスの缶が熱くなり過ぎないように注意はしていましたが、


    こんな事が起こるとはちょっと想定外でした。。。



    いざという時に便利なものだけにちょっと残念でした。


    様子見るか、新しいものに交換するか、


    もしくはこれは危険なのでもう使わないのか。




    少し調べてから答えを出すことにします。





    テーマ : ま、いっか。
    ジャンル :

    秘密の薪棚の秘密具合


    先日、軽トラ用の荷台シートで秘密化した秘密の薪棚ですが、



    侵入した雪もだいぶ落ち着き、以前の平穏を取り戻しつつあります。



    12月中に焚いてしまう想定でいた右側の薪もいくらか残っていて、


    春までの在庫に安泰ムードさえ漂いつつあります。




    DSC_0369_20130108215147.jpg




    ご覧のとおりの薪棚具合なのですが、






    お気づきでしょうか?







    この季節のお楽しみです。






    そうです、




    DSC_0370.jpg




    ビールを常備していました。



    やはり冬の屋外で冷やしたビールは最高です。



    かといって本当の屋外なら吹雪の日に取りに行くのがおっくうすぎて

    次に会えるのが雪どけの春になってしまう事態もありえますので



    何が言いたいかと言いますと、秘密の薪棚ヒャッハーということでした。




    テーマ : パパのつぶやき
    ジャンル : 育児

    カーポートの風雪対策 その5



    正月休みはあっという間です。



    4日の仕事始めをなんとか乗り切り、また2日間の休みをもらえましたが、


    風雪対策のために設置したカーポートの壁


    ほぼ真横からの雪にうたれながら作業するというなんだかなーな状態。



    それでも先ほど無事に完成(一応)となりました。





    今回も格安ホームセンターで買える雪囲い用の野時板に防腐剤です。


    10センチもない幅の板をちまちまと鎧張りで覆っていきます。



    しかし数も大量に必要となるので間に合いません。


    晴れ間を見計らって塗っては乾かしを繰り返しながら作業しました。




    P1000966.jpg



    太陽に当てようと軽トラの荷台が大活躍です。



    晴れてる日の作業は気持ちも良いものです。晴れてる日は。




    この作業を正月休みを利用しつつ進め、なんとかなんとか2面クリアです。




    DSC_0366_20130106205101.jpg




    防腐剤の染み具合もまだら状ですが、これも味。


    乾燥すれば見れなくもないかな?くらいまで落ち着いてくれるでしょう??





    DSC_0365.jpg




    離れて見るとこんな感じです。



    意外と母屋との違和感もあまり感じない程度に着地してくれました。



    少々の隙間は以前ありますが、少しずつ埋めていきたいと思います。


    まずはだいたいの姿が完成ということでほっとしている状態です。







    せっかくサイドに壁を作っても、



    巻き込んだ風が今もカーポート内に雪を積もらせているのは内緒です。




    内緒です。。





    内緒です……。。。





    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    カーポートの風雪対策 その4



    昨年末に一度雪が消え、余裕のよっちゃんで進めていたカーポートの壁ですが、



    また雪が降ってしまい、むき出しの骨組みにじっとりと雪がくっついてしまいました。


    あまり悠長なことは言ってられませんので、しっかりと塞いであげることにしました。




    DSC_0110_20130102202428.jpg



    いつものポリカ中空ボードです。


    1×4材で枠を作ってはめてあげました。


    少しダオダオいってますが、まあ大丈夫でしょう。




    DSC_0112_20130102202430.jpg




    ちゃんと柱の形に合わせて切り欠きしてみました。


    でもあくまでB型水準です。


    少なからず隙間ができてしまったので、


    もう少し暖かい日を狙ってコーキングしなければなりません。




    DSC_0108_20130102202430.jpg



    裏側から見るとこんな感じです。



    「裏側だからいいべ」と無塗装の材を充てましたが、



    裏側だけど屋外なので普通に雪がかかります。。


    やはり後日、防腐剤塗らなきゃだめそうですね。




    あとはコンパネが剥きだしだと見た目があれなので


    少しだけお化粧してあげることになるのですが、




    それはまた別の話。




    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    年越し寒波を舐めていた


    あけましておめでとうございます。


    昨夜から今朝にかけての「年越し寒波」ですが、


    思いの外、強力な寒波だったようです。



    昨日の朝の時点でこんなに平和だった秘密の薪棚ですが、



    DSC_0179.jpg



    今朝、実家から戻るとこんなことになってしまっていました。。。



    DSC_0180_20130101153906.jpg




    これでは薪がダメになってしまいます。。。



    とりあえずは雪が解ける前に掃ってしまえば大丈夫なのですが、



    このままではこの冬を越せないかもしれないので



    やはり秘密の薪棚は秘密化しなければなりません。




    DSC_0184.jpg




    そうです、軽トラの荷台シートです(笑)



    冬の間は使わないので便利に使わせてもらいます。



    DSC_0185.jpg



    外から見てもぜんぜんカッコ良くないのですが、



    そんなのはどうでもいいのです。


    去年よりだんぜんマシです。





    しかし、それでもどこからか雪が降ってきます。。。



    DSC_0181.jpg




    屋根の隙間でした。


    近くで見ると5センチくらい開いています。




    DSC_0183.jpg




    ここは板で塞いでしまいました。



    これでなんとか大丈夫かもしれません。




    かもしれません。。





    かもしれません。。。




    テーマ : ま、いっか。
    ジャンル :

    プロフィール

    mjaak995321

    Author:mjaak995321
    2011年12月より新しい生活をスタートさせました。
    よりよい生活を目指し試行錯誤の日々です。

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    閲覧者数
    2011年9月5日~
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。