スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    無事帰宅しました。



    先々週から千葉県で開催された研修に参加しておりましたが、
    無事に修了することができ、青森に帰って参りました。


    元の生活に戻るのに少々、リハビリ期間が必要で
    ブログの更新が遅れてしまいました。。スミマセン。。。


    まあ、あまり見ている人もいないでしょうし謝っても仕方が無いんですけどね(笑)



    それにしても2週間も空けると職場の机はすごいことになりますね。。。


    片付けるて通常ペースの軌道に乗せるのに明日いっぱいかかるかもしれません。。。


    しかもこの季節の変わり目で風をひいてしまいました(のど・咳)。


    予報では夜中に台風も接近するようで気が気でなりません。。


    一応、日中に跳びそうなものには重しを載せておいたのですが、
    明日の朝、何事もおきていないことを祈ります。





    2週間ぶりに会った娘は、すこし大きくなったような気がしました。


    私にニッコリと笑ってくれるけど、すぐに振り返って妻に顔をうずめる。

    それを数回繰り返してやっと私に抱っこされてくれました。

    11か月にしてもう照れくさいという感情があるんですねー。


    また、私の留守の間にケータイをいじるようになってしまいました。。

    しかも耳に当てて『もしもしー』と言わないまでも通話するフリをしています。


    DSC_0001_20120930201420.jpg




    これには私もですが、うちの母親が大喜び。


    もう使っていない古いケータイを持たせてくれました。





    ただいま、わが家の周辺は20℃。

    そして明日から10月です。


    そうです、ストーブの季節はもうそこまでやってきています!!


    近いうちに今シーズンの始まりを報告できると思います。


    スポンサーサイト

    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    出張ランニング@幕張 episode2



    先週から続いている研修もいよいよ終盤を迎えています。


    レポートも完成してあとは毎晩のように班で討議した課題のまとめです。


    明日の午後には解散となってしまいます。




    そんな幕張の街ですが、ランニング中にドングリがよく目につきます。



    街路樹として植えられているようで、

    薪ストーバーとしてはスルーするわけにもいかず、
    ちょっと立ち止まって観察しました。





    P1000841.jpg




    小ぶりでかわいい木です。

    ドングリの系統は薪に向いているようで、
    いつか焚きたいと夢見ています。





    P1000843.jpg



    ちょっと集めてみました。
    これはなんのドングリなんでしょうか。

    千葉だけにマテバシイあたりなのでしょうか?


    ぜんぜんわかりません。




    P1000842.jpg



    根元からも生えてきていますが、
    これが彦生えというものなのでしょうか?
    (伐採されたものではありませんが)



    千葉県も朝はヒヤっとしてきています。

    青森はもっと寒いんだろうなー。


    帰ったらストーブ焚くことになるんでしょうか・・・





    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



    おまけ






    ランニング中に捨てられていた空き缶を発見。




    P1000845.jpg




    マックスコーヒーです。


    いまはどこにも売っているようですが、

    やっぱり千葉のイメージがあるんですよね。


    高校の野球部の友達が千葉合宿のお土産で買ってきてくれた思い出があります。



    たいして珍しいものでもないんですが、

    少し昔を思い出してしまいました。






    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    男のテーマパーク



    火曜日から始まった研修ですが、やっと週末を迎えることができました。

    得意の早起きが功を奏してレポートも無事に片付く目処が立ったので


    昨日は念願の外出をしました。目的地は男のテーマパークです。





    といってもあやしい所ではありませんので心配ご無用です。

    千葉は千葉ですが某ネズミの国でもございません。




    DSC_0053_20120923055404.jpg




    千葉のニュータウンまで電車で約1時間。。

    さすがニュータウンです。この広大な景色が駅前に広がります。


    左のモールには観覧車も見えます。

    田舎者が好みそうな雰囲気が詰まっています(私も含めて)






    DSC_0117.jpg





    そして今回の目的地、『ジョイフル本田』です。


    そうです、ホームセンターです。


    東京(厳密には千葉)に来てまでホームセンターかと。



    そうなんです、ホームセンターが大好きなんです。





    DSC_0085_20120923055403.jpg




    見てくださいこのスケール。


    まさに男のテーマパークです。



    DSC_0077.jpg



    工作室だけでこの広さです。


    もはや工場です。


    このなかで一体何を作ろうというのでしょうか(笑)





    DSC_0079.jpg



    屋根材の品揃えも豊富です。
    青森では波板ぐらいのものなんですよね。。orz...


    薪棚の屋根もこんな感じにすればおしゃれだろうなー。。


    イメージだけいただいて帰ります。





    DSC_0067_20120923055401.jpg



    ガーデンコーナーには手作りのログ小屋キットも置いています。




    DSC_0074_20120923055521.jpg



    枕木もこのとおり。




    DSC_0088_20120923055521.jpg



    薪ストーブも専用コーナーが設けられています。


    ただ、本体も煙突もホームセンターのレベルでした。
    小物が豊富に置いてあるので少し眺めましたが、

    意外と滞在時間は短かったのです。。




    DSC_0095.jpg




    圧巻の薪割り機。



    どうですかこの存在感。



    しかしこれも眺めるだけ。
    薪割り機を使うほど薪を集められていない状況ですからねぇ。。。

    原木で買えるようになれば必要になるのかもしれませんが、

    まだまだ先の話になりそうです。



    それでもいつかは薪割り機。。。




    DSC_0096.jpg




    そしてチェンソーのコーナー。


    なぜかタナカばかりでした。


    チェンソーに関しては青森のザ・サンワの方が充実しているようです(サンデーはダメ)。





    DSC_0097.jpg




    そしてテーマパークだけに乗り物もあります。



    これは草刈り機。


    こんな都会で需要があるのでしょうか。。






    と、ここまでいわゆるホームセンター部分のみの紹介でしたが、
    この他にもガーデニングや照明、自転車、日用品、食料品・・・etc.が
    それぞれ専門店か?ぐらいの品揃えで展開しています。

    おそるべしジョイフル本田です。


    車で来ていないのがなんとも悔やまれますが、
    しかたがないので欲しいものも指をくわえて我慢しました。



    娘がもう少し大きくなって高速道路に乗れるようになったら、


    ディズニーランドに連れてってあげると家族をダマして



    もう一度来ようと約束して店を後にしました。。。






    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    出張ランニング@幕張




    一昨日から千葉県で研修を受けています。


    先日の記事で少し触れましたが、外出禁止の缶詰め状態。。。





    と、思っていましたが朝のジョギングのみ外出可能だと判明しました。




    早速、幕張市を開拓ランしてきました。



    宿舎をスタートして20分程度で着いたのが、





    P1000833.jpg




    おまいらの聖地、幕張メッセです。





    P1000832.jpg



    どうやら今週末に『東京ゲームショウ』が開催されるらしく、

    その準備に朝から慌ただしく動いていました。

    残念ながら私は興味が無いので行く予定はありません。。



    さらにもう5分も走ると、



    マリンススタジアムです。



    P1000831.jpg




    マリーンズのゲームもちょうど今週末に開催されるようですが、


    残念なことにバファローズ戦(笑)

    5位×6位ってのもあまり惹かれないのであります。


    他のチームならどこでも観に行きたかったんだけどなー。。。






    で、幕張のメインストリートですごいバスを目撃しました。


    田舎者には衝撃の長さです。。。




    P1000830.jpg



    牽引しています。



    18メートルもあるようで、後部に


    『追い越し注意』


    と書いていました。そりゃビックリしますよね(笑)




    今日は1時間弱ほどランニングしてきました。

    週末を夢見て、今日明日の研修を頑張りたいと思います。




    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    本腰を入れて練習する妻とジャマする娘



    今月から妻が仕事に復帰し、フルタイムで働いています。


    生活のリズムが一気に変わり、
    いろいろと四苦八苦しているようです。



    なかでも大変なのがピアノの練習です。




    実はちょうど一カ月後にピアノを弾かせてもらえる機会があって、
    それに向けてずっと練習してきたのですが、

    どうしても本腰が入らずにここまできてしまっていて、

    さぁまじめに練習するぞと思ったところで職場復帰。


    妻はここへきてだいぶ青くなって練習しています。






    そして、ここへきて一気に成長を見せる娘。



    2か月前には足元にすり寄ってくるだけだったのに、



    最近はもう鍵盤に手が届くところまで来ています。




    DSC_0159_20120917142716.jpg




    最近では1人で遊んでいる時も椅子に手をかけて立ちあがっています。



    親バカながら末恐ろしい娘に一喜一憂しています。





    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





    さて、私、明日から2週間ほど研修を受けに東京(厳密には千葉)へ行ってきます。


    (厳密には千葉)というあたりが某ディズニーランドみたいですが、
    そこへは行きませんので先に断っておきます。


    基本的に宿舎に缶詰されてしまってコンビニに外出すらできないのですが、
    週末の2日間だけ、自由になる時間がもらえるそうです。

    しかし提出物が用意できないとその土日も拘束されてしまうという鬼のような研修です。



    しかし私も妻に負けずに本腰を入れてレポート作成に勤しみたいと思います。



    そして念願の土日に自由を手に入れたいと思います。



    もう行く場所は構想中です!!


    お楽しみに!






    テーマ : ま、いっか。
    ジャンル :

    シーズンに向けて準備





    9月も中旬です。


    わが周辺も秋の匂いが近付いてきました。


    近づいてきましたがまだまだ姿を見せてくれません。。



    少しずつ薪の準備(移動)も始めていますが、


    もっと大事なのはストーブの準備。



    少し前の話になりますが、


    Firestudioさんに煙突掃除とストーブのメンテナンスをお願いしました。





    実はまだこの日は8月。

    県内でも涼しい地域ですが30℃前後はあったはずです。


    しかも作業は13時から。


    一番暑い時間帯にご苦労さまでした。


    いちおう弁解しておきますが、
    わざわざ暑い時期に煙突掃除をピンポイントでお願いしたわけではなく、
    弘前から遠征してもらうFirestudioさんの都合に合わせて、
    「こっち方面にくる日にいつでも連絡ください」と伝えていたのです。

    たまたま、この日が暑かったわけです。スミマセン。。。




    DSC_0266.jpg






    さて、煙突掃除は下の部分を取り外して行います。


    外さずに上からストーブ本体に落とす方法もあるようですが、


    落とした煤を、煙突を外さずに掃除するのが逆に大変になるそうです。




    DSC_0278_20120914214909.jpg






    そして屋上です。


    わが家はこの年に一度の煙突掃除のためだけに
    屋根出し煙突の無落雪屋根にしたと言っても過言ではありません。

    2階脱衣所のベランダからアルミタラップを設置してアクセスも良好。

    来年以降、自分で煙突掃除するには絶好のコンディションなのであります。


    それにしても屋上は暑い(笑)


    太陽の照り返しで焼肉になりそうでした。




    DSC_0277.jpg





    さて、角トップを外してみるとこんな感じです。
    昨年12月から焚いているので1年分の煤とは言えませんが、
    それでも店長さんからはキレイな方だとおだててもらい気分は上々です。


    スクレーパーでガスガスと削るとこのくらい集まりました。





    DSC_0280.jpg







    角トップ最大の難所、鳥よけの網も簡単に外れるようです。


    ここが一番詰まりやすいとamazonnのレビューでも評判なので、
    来シーズンも気合を入れて掃除していきたいと思います。





    DSC_0282_20120914214908.jpg






    そしてストーブ本体です。

    この日は灰をキレイにしてもらい、
    ガスケットの調整をする程度でしたが、


    この辺は自分でやろうと思わない方がよさそうです。。。




    DSC_0285_20120914214907.jpg






    店長さん曰く「ドブレは自分でもできますよ」とのことでしたが、

    無理です、たぶん。


    2~3年に一度ちゃんとお金を出してキレイにしてもらおうと思います。



    上部の蓋を外して解体するほどのメンテナンスを予想してましたが、
    この日は意外とサクッと終わってしまいました。


    それでも2時間程度の作業。


    しかも灰が飛ぶので扇風機は止めてくださいとのこと。


    暑い中たいへんお疲れさまでした。


    私なら一日仕事だろうなーと。




    でもこの日、Firestudioさんは3件の煙突掃除があったそうです。


    わが家は2件目。


    あの作業をもう一度やるなんて…


    しばらく弘前には足を向けて眠れません。




    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    マキがマメを呼ぶ話




    アパート暮らし時代と家を建ててからの生活で、
    大きく違ってくるのは近所付き合いです。




    これは避けようのない問題で、
    都会と違ってこの辺はみんな顔と名前が一致する人ばかりです。


    引っ越しの際は区画ひと回りとプラスαまであいさつに回りました。


    おかげさまでご近所さんには迷惑をかけつつもあたたかく見守っていただいています。



    娘なんかはもはや近所のアイドルと化しています(笑)
    朝晩の散歩では必ず誰かに話しかけられ、そして娘も満面の笑みで答えます。



    そんななか、特にお世話になっているのがお隣のおばあさん。


    といっても実家とは反対側の隣です。



    いつも妻のピアノの練習で音がうるさいのでしょうが
    文句のひとつも言われたことがありません。

    それどころかいつも庭で採れた野菜を持ってきてくれます。







    今日も、帰宅後に割った薪を積んでいると、

    「遅く植えたからあまり身っこ入ってないけど」

    と言って枝豆を株ごと持ってきてくれました。




    DSC_0447.jpg



    アパート時代にプランターで枝豆栽培をしたこともありましたが、
    草にピコっとマメがぶら下がってる程度しか採れませんでした。。


    しかしもらった枝豆は茎から丈夫で、まさに枝!

    ひと房に何個も枝豆が生っていてわが家で食べるには十分すぎるほどです。



    そのままゆでてもよかったのですが、



    せっかくなのでクックパッド先生にすがってみました。


    妻と娘が義母と義祖母さんと近くの温泉に行っている隙に私'sキッチンなのであります。




    DSC_0455.jpg




    手前から、炒め、ゆで、焼き。

    この3種類で一杯やらせていただきました。


    やはりビールに枝豆は最高なのであります。



    プリン体?


    そんなのはあとから水をがぶ飲みすればいいのです。



    ちなみに炒め枝豆は、

    生の枝豆をごま油で炒めてクレイジーソルトで味付け。
    なぜかウインナーの味がします。


    ゆで枝豆はいつも通り。


    そして焼き枝豆。

    いつもより多めの塩をまぶしてオーブントースターで焼き焼き。
    焦げ目がつく程度でできあがりです。

    私の主観ではこの焼き枝豆が秀逸。


    枝豆の甘みが凝縮していい味だしています。


    これはおススメ。夏の最後を彩るのは焼き枝豆だ!!




    と、テンションが最高潮になった辺りで家族がご帰宅。


    これからせっせとお片付けに入りたいと思います。



    今日はおいしくご馳走になっただけですが、

    リタイアされた年代の1人暮らしや夫婦二人暮らしが多いご近所さん。

    わが家が果たすべき役割はことのほか多いです。

    いい距離感を持って付き合っていきたいと思っています。







    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    杉丸太のベンチ




    少し前の話になりますが、

    県木住主催の『衣食住を考えるワークショップ』に参加してきました。



    これは、木に親しんでもらおうというコンセプト(だと思う)で、要は木工をしながら
    ユーザーさんやこれから県木住で家を建てたいという方の交流の場にしようというイベントです。


    これまでにも何度も開催されていましたが、
    妻の体調や産まれた娘の成長を待って参加を見送ってきました。


    しかし今回は『丸太のベンチ』


    参加しないわけにはいかないのです。


    妻子を家に残して単独ででも参加しなければなりません。




    幸い、そんな私の気迫を感じ取ったのか、
    家族も同行してくれることになりました。


    当日参加した家族の中にも娘と同い年になる男の子がいました。
    娘の方がはしゃいでしまってその子に触りまくって笑いかけていましたが、

    はたから見ると、


    『女の子にちょっかいを出している丸坊主の男の子』


    にしか見えなかったのは内緒の話です(娘よスマン)




    さて、今回の会場は、市内某所の通称『くべ山』と呼ばれる
    薪ストーバーにとっていわば聖地のような場所です。




    DSC_0197.jpg




    県木住ユーザーで組織している「くべる部」という薪集めサークルの活動場所で、
    それぞれが近所に気兼ねなくチェンソーをふるったり薪割りに没頭できる素敵な場所です。


    未だにお会いしたことは無いのですが、
    くべる部の会長さんがお持ちになっている土地を使わせてもいただいているようです。

    わが家からは少し遠いので、私は使っていませんが、
    それぞれの区画を割り当ててもらって薪を積んでおくこともできるようです。


    この『くべ山』についてはまた詳しくレポートできる日が来るかもしれません。





    DSC_0226.jpg




    さて、当日集まったのは、8家族23名(!)の大盛況。

    みんな丸太が好きなのか、いつもより反応が良かったそうです。


    県木住さんも日曜なのにフル参戦。気合が入っています。





    DSC_0252.jpg



    代表より挨拶と作り方の説明があって作業スタート。

    丸太の端っこをVの字にカットし、
    受けの足も同じようにVの字にしてはめ込む。

    それだけなのですが、それがなかなか難しい。


    ソーチェンがななめに食い込んでいってしまって座る部分まで切れ目を入れてしまいました。




    DSC_0254.jpg




    結局、代表にほとんどをおまかせしてしまいました。。。


    サンダーで表面をきれいにして塗料を塗って完成・・・


    という流れだったのですが、私は疲れたので作業そっちのけで
    ただブラブラして遊んでいました。。。orz.


    (サンダーの数も限られてたし、家に持って帰ってからゆっくり完成させようと思いまして)。


    教えてもらった通りに作業しなくてすみません県木住の皆さん。。



    DSC_0291_20120911052804.jpg




    あまりに大きかったので、後日、私が軽トラで引き取りに行きました。

    薪用の丸太で足を作りのっけて完成としました。




    DSC_0292_20120911052804.jpg




    座面にも切れ目の入った素朴なベンチです。
    作業の合間に休憩したり、寝っ転がってみるのもいいです。

    もう少しに庭がキレイになってきたらちゃんと設置しようと思います。




    今回は作業の合間に他の参加者さんと少し話すことができました。

    といっても人見知りの私は少しだけ(笑)主に妻が話してくれました。

    ストーブ見学会でおうちを見せてもらった先輩ユーザーにお礼を言うことができたし、
    私のブログを読んでくれている方にも会うことができました。

    これは気合を入れ直さなければ!!


    と勝手に気合を入れ直した私でした。






    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    松の枝処理




    先日、実家の庭師さんからいただいた松の枝を処理してきました。




    DSC_0001_20120903051407.jpg






    わが家の裏に置いていってもらったこの枝を、
    薪置き場に移動。そして盛り上げて一気にカットしていきました。


    雨もパラパラと怪しい空気でしたがたぶん汗の量のほうが多かったと思います。




    1時間の格闘の成果がこちら。





    P1000820.jpg





    めんどくさいので割るべき太さの薪もそのまま突っ込んできました。


    このまま2年放置の予定です。
    (太いのは春にでも割る予定でいますが)


    本気で焚いてしまうと4~5日もあれば燃やしてしまう量ですが、
    他の薪とキレイにミックスして上手に使いたいと思います。


    まあ、2年先の話ですが。




    ちょうど家に戻るとドシャ降りに。



    午後の作業は諦めて休日モードに突入した私でありました。





    キッチンのメンテナンス



    今朝、水道屋さんがわが家にメンテナンスに来てくれました。



    というのも、わが家のキッチンはいわゆるシステムキッチンではなく、
    ステンレスの業務用キッチンに天板を貼っただけのものなんですが、


    どうも入居時から蛇口がグラグラして気になっていたのです。





    DSC_0160_20120908214613.jpg





    以前、県木住の現場監督S氏にお願いしていたのですが、
    今回、水道屋さんで見てもらえることになりました。





    DSC_0161.jpg




    水道屋さんはいつもの水道屋さん。

    キッチンの裏に頭を入れて頑張って見てくれています。




    DSC_0164.jpg




    ちなみにラッキョウ酢は妻のマイブームらしいです。


    で、1時間くらいかけて見てもらったのですが、

    どうも微妙に改善されたようです。


    気にはなるけど苦情を言うまでもない、そんなギリギリな感じです。


    毎日使う物なので少しでもストレスフリーなことにこしたことは無いのですが、
    まあ、こんなもんだと納得できる範囲です。

    S氏いわく、天板が薄いためにある程度のぐらつきは仕方が無いのだとか。



    少しでもよくなったので良しとしましょう。




    さて、ガリガリ君のコーンポタージュ味も売れ過ぎで販売中止になったとか。



    わが家の冬自宅も絶賛佳境に入り中です。


    ですがそれはまた、別の話。


    テーマ : 家を建てる
    ジャンル : ライフ

    冬に向けて




    昨日、ガリガリ君のポタージュスープ味が発売されたそうですが、



    そんなものは華麗にスルーなのです(本当は食べたい)。





    まだまだ日中は暑くてたまらないのですが、

    朝晩はだいぶ涼しくて秋の気配が色濃くなってきています。




    そろそろ「朝だけでも」とストーブに火が入る日も近づいてきているのでしょう。




    そこで、とりあえずの準備にとりかかりました。






    昨年、友人宅からいただいた杉の薪が残っていたので、
    すぐに焚けるように割っておきます。





    DSC_0007_20120905060848.jpg




    写真ではわかりづらいのですが、
    割ると赤い部分がキレイです。そして杉のいい匂いもしてきます。
    杉ですが節があると斧がめり込んでしまい割りにくかったりします。




    DSC_0151.jpg




    そして割った分は秘密の薪棚の秘密部分に収納していきます。
    一番手前に積み上げて、ここから焚いていく予定です。


    秋口のパッと燃やしてしまう焚き方をするので、
    この杉と、焚きつけ用の廃材etc.で充分使えると考えています。



    この杉の奥には昨シーズン残した薪が入っていて、
    2年乾燥の素晴らしい燃えっぷりを見せてくれると期待しています。


    そして、同じ容量の左側には、
    春に買った薪をギリギリまで乾燥させて移動する予定です。





    今年の冬は安泰、、、





    なのでしょうか…?



    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    薪が薪を呼ぶ話



    先日、仕事から帰宅すると家の裏にトラックが停まっていて、
    なにやらゴソゴソとやっていました。



    どうやら隣の実家を手がけている庭師さんが
    剪定した庭木の枝を持ってきてくれたようです。




    以前から「木が出たら持ってきてあげる」と言ってくれていたとのことです。



    妻と丁重にお礼を述べてトラックを見送ります。





    そして今回、いただいたのは、、、





    DSC_0001_20120903051407.jpg




    そうです、松です。



    さすがに「松はいらないや~」とも言えずもらってしまいましたが、
    一般的に松はヤニが出て煙突に悪いと言われています。



    それでもよくよく調べてみると、

    「しっかり乾燥させれば問題ない」

    との記述も見られます。


    むしろ温度が上がるので陶芸の窯なんかでは重宝されているほどです。


    樹種よりも大切なのは『乾燥』なのだそうです。


    また、燃やし方も大切で、

    じゅうぶんに熾きができて炉内の温度が上がっている状態で燃やせばいいようです。


    一方で、「焚き始めに素早く温度を上げるのに効果的」との記述も見られます。



    やはりヤニが出そうなので前者を採用したいと思います。




    とにもかくにも乾燥だというので、
    まずは薪置き場でカットして、2年くらい寝かしておこうと思います。




    庭師のお父さん、またよろしくお願いします!
    (次は広葉樹を待ってます)




    薪が薪を呼び、

    いつかわが家にリンゴの薪がやってくることを夢見ています。



    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    避けては通れない道




    夏でした!




    夏でした、か?




    もう本当に夏は終わったのでしょうか…



    まだまだ暑くてたまらん坂なんですが、
    そうとばかりも言ってられず9月になりもう次のストーブシーズンが顔を見せかけています。




    今年の薪も結局購入して確保することになりましたが、

    まだまだ細かい作業が残っています。。




    そうです、いただき物の廃材の処理をしなければならないのです。






    DSC_0106.jpg





    この山は隣にある妻の実家の庭の雪囲い作業等をしてもらっている庭師さんがくれたもので、
    実は春先からこの状態のままだったのですが、さすがにこのままだとだめなので
    ストーブに入る長さにそろえる作業をしたのです。





    DSC_0107.jpg






    廃材関係はキレイに規格がそろっているのでチェンソーではなく丸ノコです。


    30~40センチの感覚でシャカシャカとカットしていきます。





    DSC_0109_20120901214752.jpg




    20分もあればこの通りなのですが、

    いかんせんチェンソーや薪割りのような爽快感が無く、
    ただの作業となってしまう感があります。

    しかも丸ノコの音が耳について不要な疲労感もついてきます。



    これだからやはりなかなか手がつかずに春から積んだままになってしまうのか


    しかしよくよく乾燥した廃材はとてもよく燃えてくれるので、
    これから秋口の燃やし方にはうってうつけの薪になってくれることと思います。



    この細かい材を片付けない事には薪段周辺も片付きませんし
    そうなれば夢のガレージも妻の認可取り消しという儚い末路をたどります。。



    丸ノコの騒音もあるので必然的に暑い時間帯に使用せざるを得ませんが、
    コツコツと頑張っていきたいと思います。







    しかし廃材もすぐも燃えてしまう癖にかさばることよ・・・






    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    プロフィール

    mjaak995321

    Author:mjaak995321
    2011年12月より新しい生活をスタートさせました。
    よりよい生活を目指し試行錯誤の日々です。

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    閲覧者数
    2011年9月5日~
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。