スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    焼肉の日







    夏です!!




    そうです。夏なのです。




    東北北海道の子どもたちはすでに2学期が始まり平常運転に入っているところですが、



    南の子どもたちはまだまだ夏休み。



    ちなみに大学生は9月末まで夏休み。


    そして私の母校、某多摩地区にある大学はなんと10月の中旬まで夏休みでした。。。
    もう秋休みじゃんとよくつっこまれたものです。



    さて、そんな東北の短い夏(まだまだ暑い)を取り戻すかのように焼肉なのです。



    実は今日、8月29日はゴロ合わせで『焼肉の日』なのだそうだ。



    今朝のニュースで馬場アナが言っていたのを聞いて、


    わが家でも夏を満喫しようと炭火と肉を用意しました。






    DSC_0459.jpg





    今回は七輪で炭おこし。



    前回味をしめたミルク缶が今回も大活躍。



    少しの牛乳パックと薪のかけらでこのとおり。






    DSC_0483.jpg




    そして焼肉の日と言いつつまずは秋刀魚を焼いてみました。



    近所のスーパーで三陸復興の企画があり、
    さばいて骨を除いた秋刀魚が4尾パックで売っていたのを購入したものです。



    皮もパリッパリで最高です。秋の匂いがしてきました。




    DSC_0486.jpg



    そしてちゃんとお肉も焼きました。
    焼肉の日はわが家の年中行事になるかもしれません。


    ただ、この時点ですでに日没。。


    やはり秋の足音は確実に近付いてきていますね。


    もちろん暗くなると肉が焼けたかわからなくなってきます。。。orz...
    勝手口の明かりをつけて焼きましたがこの時期はまだ虫が集まってきます。。


    もう少し快適に焼肉ができるように改善の余地がありそうです。





    DSC_0487.jpg




    現在の状況はこんな感じ。


    大勢でガヤガヤ出来る日はもう少し先の話になりそうです。



    スポンサーサイト

    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    花火と麦酒





    先週土曜は、秋田県は大曲の花火大会でした。


    一昨年、初めて妻と見に行ったのですが、
    花火が音楽とシンクロしてとても感動したのを覚えています。


    会場に前日入りして明け方必死に場所取りし、
    日中炎天下の中待ちわびた大曲の花火。


    昨年は娘がお腹の中にいたので断念しましたが
    今年は2年ぶりに見ることができました。





    DSC_0309_20120828204123.jpg






    DSC_0311.jpg





    ちょっと画像があれですみません。。。



    下に『TOSHIBA』って見えてしまってますね。。。





    DSC_0307.jpg




    そうです、BSで生放送があったので録画していたのをいまさら見ていました。
    今日は妻と娘がばあちゃんたちと温泉に行っていたので、
    ここぞとばかりに1人でゆっくり飲みながら観覧していました。


    しかし会場で観る花火とは雲泥の差です。


    花火の醍醐味はやはり体にズシンと響く重低音なのです。

    いくら5.1chのサラウンドスピーカーでも再現不可能なのです。。



    それでも、大曲の醍醐味のもうひとつである、
    音楽とのシンクロは十分に堪能することができました。


    目からの情報と耳からの情報。


    脳内でちょうどよくミックスされて妄想効果がプラスされます。



    やはり花火だけのシンプルな打ち上げよりも働きかけてきます。

    音楽の力はやり偉大なのであります。




    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




    実は個人的な趣味で映像編集もしている私。


    母校ラグビー部の写真やプレーの映像に音楽を乗っけてDVDにまとめたりしています。


    これを卒業する際にプレゼントしたり、春には部員勧誘に使ったりしています。
    部員たちよりもOBや保護者に人気があるという噂も聞こえてきますが、

    最大のファンは自分自身(笑)

    常に自画自賛しながら作っては見てを繰り返しています。



    今回の花火のVTRを見ながら、やはりBGMとシンクロ具合の大切さを実感しました。


    ある程度の水準までできれば、後は勝手に見る側が脳内補正をしてくれるのです。


    これまでに何枚かのDVDが出来上がっていますが、
    いつか広く皆さんに見てもらう日が来ることを夢見ています。




    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



    と、気持ちよく妄想しながら見ていたところに妻と娘がちょうど帰ってきました。



    帰ってくるなり妻、


    『3本目行ったでしょう!?』


    いきなりバレてしまいました。。。


    あまり気分よく見ていたものでいつもはビール2本のところ、

    3本目を空けてしまっていました(笑)そして即バレ。。。




    やはり花火は1人で観るものじゃなくて家族で楽しむものだと反省した次第であります。。。




    娘がもう少し大きくなったら会場へ連れて行ってあげようと思います。









    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    ガレージが欲しいのです




    先日の記事でカーポート設置計画が始動しましたとお知らせしましたが、



    並行して北側にガレージを計画中です。



    当初は、木造の車庫をドデンと建てたかったのですが、
    予算の都合であえなく断念したところでした。


    で、前回の記事に書いたように正面にカーポートを設置するのですが、
    残った分で北側にガレージを建ててしまおうという妄想なのであります。



    と言っても、予算で断念したうえにカーポートを建てた残りでやるので
    極々、こじんまりとした物置程度のガレージなのですが。。


    というわけで、予算その他もろもろと相談したうえで、




    スチールガレージを建てることにしました。
    (イナバとかヨドコウとか、あれです)



    せっかく板張りの素敵な家を建ててもらったのに、
    その正反対を行く無機質な建築物を建ててしまって申し訳ないのですが、
    そこは家の裏側ということでご了承ください。。



    それでも最近はスチールガレージもけっこうカッコいい外観してると思うのです。。


    ちゃんとキレイに使えば素敵な秘密基地ガレージになるのではないかと思っています。



    先日、また県木住のS氏に来ていただいてガレージの配置と大きさを確認しました。





    DSC_0003_20120827205953.jpg





    予算の都合で希望より小さくはなりましたが
    それでもじゅうぶんスペースは確保できそうです。

    妻とは「キレイに整頓して使う」ことを条件に
    ガレージの許可を取り付けたので、しっかりと片付けたいと思います。




    しかし肝心の工期なのですが、
    どうも冬の直前くらいまで待たなければならないようです。。。


    S氏のお話によると、どうやら建築業界があわただしいようで、
    基礎工事の業者さんがつかまらないようです。

    というのも、今年から被災地の復興が本格化してきたことに加え、
    消費税の増税が目に見えてきたことで、ちょっとした建築ラッシュが起こっているようです。
    (そういえばローン控除も減額されるんだった)


    当然、駆け込み需要にはその後の反動もあるのが常で、
    S氏も来たるべき動向を注視しているとのことです。





    わが家も増税に備えて車でも買っておいた方がいいんじゃないでしょうか。


    VOXYにもハイブリッドが出るらしいよ、ねぇ奥さま。

    テーマ : パパのつぶやき
    ジャンル : 育児

    妻あるある ~甲子園編~






    夏です。


    しかし長かった夏ももう終わり。


    青森県内では子どもたちも今日で夏休み終了。
    んで明日から2学期、1日出てまた休みという素敵なスケジュールです。



    そして、高校野球も決勝が終わり、
    (まだまだ暑いけど)一気に秋めいてきます。


    青森県代表の光星学院も奮闘及ばずに3期連続の準優勝。

    とてもすごいことなのにちょっと残念みたいな、
    感覚がマヒしてしまったのか、でもここまで来たのならせっかくだから勝って欲しかったなーと。




    さて、うちの妻は(自称)甲子園フリークなのだそうだ。


    というのも、何を思ったのか関西の大学に進学したのを機会に、よく甲子園を応援しに行っていたのだそうです。



    そう、ルールもわからずに(笑)



    それでは、全国の妻ファンのみなさま、


    お待ちかねの『妻あるある』


    甲子園編をどうぞ!!




    ・基本、常になにかしゃべっていないと気が済まない妻だが、
    家計簿をつけている時と、高校野球を見ている時だけは静か。



    ・だがそれも1~2回戦のマイナーな高校同士の試合の時だけでした。。。



    ・そしてプロ野球なんかには興味がないようで、高校野球(特に甲子園)だけに反応する。



    ・フィルダースチョイスの意味がわからない。
    (もうすでに3回くらい説明してるんだけどなぁ)



    ・完封と完投の区別がつかない。
    (完封をノーヒットノーランと勘違いしてるようだ)




    ・そのくせ『私も素人じゃないし』という発言。




    ・際どいプレーがあったときの感想が

    『クロスプレーだねぇ。』

    どうやらクロスプレーという言葉は知っているようだ。



    ・地元の高校が試合に登場すると賑やかになってくる。

    そしてテレビを見ずに作業している私に実況してくれる。




    ・が、伝わらない(笑)



    ・今日の決勝戦も妻からメールでテキスト速報が送られてくる。



    ・しかしその内容は

    『今日の金沢はアウト先行だからダメだね』


    むしろアウトを取れないと終わらないのですが・・・




    ・応援しすぎで光星学院の校歌を覚えてしまった。
    (一緒に歌っているのを見てしまった。。。)



    ・トロンボーンのマネをしながら応援している。




    ・そして柳沢慎吾を崇拝している。



    pccg00898_170.jpg





    ・そんな妻に『甲子園を見ているとあなたを思い出す』と大学時代の友達からメールが届く。



    ・2年生で活躍している選手を見て、


    『2年生でイレブンに入るのってすごいの?』


    そもそも9人でやる競技なんだすけどね。。。





    ・桐光学園の松井投手を見て

    『私でも打てないかしら?』

    うーん、重傷のようだ。。。




    ・熱闘甲子園が大好きで、
    でも起きていられないので録画したのを毎朝見ている。



    ・そして番組の30分間のうちに4.5回泣く。



    ・そのうちの0.5回は次回予告(笑)





    と、まあ、短い夏ですがこんなにあるある。。。




    今年の夏も絶好調の妻なのでありました。



    テーマ : パパのつぶやき
    ジャンル : 育児

    ランニング用のベビーカー


    妻の職場復帰を控え、保育園に通い始めた娘。



    保育園とはすごいもので、環境に慣れたためか、
    娘がすごい勢いで動き始めました。もそもそと。



    それまで寝かせておけば平気だったものが、
    寝返りもゴロンゴロン、せっかく買ったバンボもするっとエスケープ。
    最近ではつかまり立ちどころかそのまま歩きだしそうな勢いです。。


    小上がりにストーブの土間もあるわが家ではもはや娘を自由にさせておけるスペースが無く、
    目を離せないので常に娘に私か妻がついている状態です。


    そんな中でもそれぞれに確保したい時間があり、
    妻のピアノや私のジョギング、薪関係の作業なんかは相方に見てもらわなければかなわない状態です。



    そんななか、自分のジョギングはしつつ、
    帰ってきてからも自分の時間が欲しいワガママな私は
    一石二鳥な秘密兵器を購入しました(もちろん自腹のおこづかい)。




    DSC_0062_20120822215238.jpg




    ランニング用のベビーカーです。
    巷ではジョギング・ストローラーと呼ばれてるようです。


    一般的なベビーカーとの大きな違いはこのタイヤ。





    DSC_0064_20120822215237.jpg




    普通の自転車と同じチューブタイヤです。
    しかも3輪。そしてこのタイヤが動かない(固定されている)のです。

    このことによってデコボコ道や段差から赤ちゃんを守り、
    そしてある程度速いスピードでも安定した走行をすることができるわけです。




    しかも無駄なガジェットも満載(笑)




    DSC_0065_20120822215237.jpg




    これは赤ちゃんと一緒に音楽が聴けるようにと付属されているスピーカー。
    電池を入れて、ipodなんかにジャックを挿せば聞こえるようになっています。






    まあ、勢いで買ってしまったわけですが、
    実は実際に使うまでわからなかったこともあって、

    『タイヤが固定されているのにどうやって曲がるの?』

    ということ。ネットで検索しても曲がり方がわからないのです。。
    (私の探し方が甘かったのかもしれませんが...)


    で、その答えですが、


    『Don't think, feel it』


    そんな感じです。


    適当に走って、こっちに曲がりたいなーと念じれば、
    そのままその方向に曲がっていくのです(笑)


    もう、それしか言えません。。。だってそうなのですから。


    ただ、片手でのコントロールは少し難しいので、
    ストレートは片手で保持してもう片方の手を降って走り、
    大きなカーブや車が近付いた時にだけ両手でしっかりと寄せてあげればコントロール可能です。

    で、どうしても曲がりきれないようなときや小回りを聞かせたいときには、
    ハンドルを下げて前輪を持ち上げるとクイクイ曲がってくれます。


    それでも一番大事なの安全です。

    ハンドブレーキもついていますし、リーシュコードみたいなものもついています。
    これは邪魔でもしっかり手に通して使用すべきです。

    まあ、そんな危険なスピードでは決して走れないんですけどね。。。




    まあ、とにかく、このストローラーに限らず、

    普通のベビーカーでも車のベビーシートでも、

    乗ったら一瞬で眠りに落ちる娘がかわいくてしかたないのです。



    親バカは今夜も絶好調。
    このストローラーはしばらく妻には使わせないケチな私なのでした。


    テーマ : パパのつぶやき
    ジャンル : 育児

    未開地ラン@佐世保長崎




    先日、福岡県大牟田市を走った後は、
    長崎県へ移動し、佐世保市と長崎市に宿を取りました。


    夜は適度にちゃんぽんを楽しみ、翌朝は2日とも恒例のランニングをしてきました。


    実は佐世保長崎は2度目。

    4年前に結婚したてのときに妻と旅行をした場所でもあります。

    当時も長崎駅付近は早朝に一人で走って長崎の坂を楽しみましたが、
    今回は佐世保にも1泊し、長崎泊も前回と違うエリアでしたので
    新鮮な未開地ランを楽しむことができました。




    まずは佐世保。



    P1000779.jpg




    おなじみ海軍のまち佐世保です。
    海沿いを走ると競輪場の向かいに軍艦が停泊しています。
    これより大きな船は港へ入れずにもう少し沖でゆったりするそうです。


    この日は足のマメが大きくなってしまいあまり走れませんでしたが
    ゆっくりと歩きながら佐世保の空気管を感じてきました。



    で、翌日は長崎市。

    ホテルを出るとすぐ隣は中華街でした。




    P1000800.jpg



    人っ気のまったく無い中華街も作り物みたいな感じでなかなか面白いものでした。

    そこからやはり海手へ降りていくと、長崎市版の青い海公園、

    言わば長い海公園とでもいいましょうか、大きな公園が見えてきます。


    園内に県立美術館もあり、遊歩道に所々オブジェが飾られています。


    市民の散歩コースになっているのでしょう、早朝にもかかわらず人通りがあります。



    地元民のふりしてすれ違う人に「おはようございます」と挨拶。


    これも全国共通で気持ちがいいものです。






    P1000799.jpg




    しかし気持ちのよくないものもあります。

    この夜明けのゴミも全国共通なのでしょうか。。。





    P1000798.jpg




    気を取り直して他に目を向けます。

    これは海保の巡視船でしょうか、


    『でじま』

    なんともストレートなネーミングで素敵です。






    P1000797.jpg




    そのまさに出島(があった)のあたりから山手へ少し上ると
    長崎県庁がありました。


    やはり漢字が難しい(笑)


    九州の人たちは旧字体がお好きなようで。


    この時点で6時ですね。



    このままホテルへ戻り、おいしく朝食バイキングをいただきました。



    ちなみに、長崎のホテルの朝食バイキングには、

    餡をセルフでかける皿うどんが出てくる確率が高いです。


    なので、


    夜はぜひ迷うことなく『長崎ちゃんぽん』を食べましょう。




    未開地ラン@大牟田市





    先日のRDF発電所の見学の後はそのまま大牟田市に一泊したのですが、


    翌朝、


    旅先ですが当然のように早朝ランに出ました。




    P1000769.jpg




    大牟田市内のアーケードです。
    雪が全く考慮されていません(笑)
    これだと母屋を直撃ですね。。




    P1000768.jpg



    市役所も通りかかりました。
    市民の活躍が垂れ幕になっています。



    P1000767.jpg


    歴史のありそうな庁舎、かっこいいです。
    こちらは市役所のことを市庁というのですね~。


    庁の字は『聴く』とかくんですね、勉強になります。
    住民の声を聴くところからが行政のある姿ということでしょうか。



    P1000765.jpg




    大牟田駅には竹下選手の横断幕です。

    いま調べてみたら竹下選手は北九州市出身。
    高校が大牟田市の不知火女子高等学校(現・誠修高等学校)だそうです。

    結婚されていたそうで、おめでとうございます。




    P1000766.jpg





    また、大牟田市はカルタ発祥の地だそうです。

    勉強になります。





    P1000763.jpg



    美味しそうな焼肉屋さん発見。


    『大昌園』って店名は全国共通なのでしょうか??

    すべからく美味しそうな予感しかしません(笑)



    P1000762.jpg



    そして、道路にカニです(笑)

    さすが九州ですね~。

    海沿いの青森でもさすがに歩道でカニを見ることはできないはずです。。。





    と、とても楽しかった福岡県ですが、
    この日はバスに乗りそのまま長崎県へ向かいました。


    ちゃんぽんとか食べたのですが、それはまた別の話。


    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    生ゴミを燃料化できるんですか!?




    先日、といってもしばらく前になりますが、

    生ゴミを乾燥させてペレットのように燃料にしている工場があると聞きつけ、


    居てもたってもいられなくなった私は、ひとっ飛びで九州は福岡県まで見学へ行ってきました。



    熊本との県境にある大牟田市(女子バレー竹下選手の出身地だそうです)では
    エコタウン事業という取り組みで、リサイクルに力を入れていたりします。


    その一環で生ゴミの『RDF』処理をしているそうなのですが、
    要は生ゴミを乾燥処理して圧縮。棒状の燃える固体に加工するのだそうです。




    九州視察_090




    近隣市町村からもゴミが加工工場へ運ばれてきます。
    ゴミ処理には広域化が必要不可欠なのだそうです。

    というのも、以前までは各市町村でそれぞれ焼却処理をしていたのですが、

    それだと、ゴミが集まった分を燃やして、火が消えて、また燃やして、消えて・・・

    と延々と繰り返すことになるのですが、
    この温度の上昇と下降を繰り返す中で悪名轟く「ダイオキシン」の発生する温度帯を通るのだそうです。


    なので、ゴミ処理の理想は、「常に燃やしっぱなし」で高温をキープすることなのだそうです。


    結果、市町村レベルだと効率が悪く、環境負荷も大きくなるということです。





    九州視察_097



    そこでこの『DRF』の出番なのだそうです。


    福岡県と熊本県の市町村で広域組合というのを作り、
    何か所かに生ゴミを集めて粉砕、熱処理を経てこのようなペレット状の燃料を作って、
    この大牟田市に集められてくるそうです。


    そして集められたDRF燃料は・・・




    九州視察_096




    発電所の燃料として活用されるとのことです。



    生ゴミから発電。


    聞けばエコなような気がしてきます。


    私はてっきり薪ストーブの類にも使えるのかなーと考えてましたが、

    どうやら中身のほとんどはプラスチックだそうで。

    家庭のストーブで焚けばそのままダイオキシンになってしまいそうです。。

    本末転倒なのです。。残念。



    しかしRDF燃料のカロリーはほとんどプラスチックから得られるそうです。

    プラスチック類を分別しても逆効果なんだそうな。。




    しかし話をよくよく聞いてみると、
    やはり大きな補助金の姿がおぼろげに見えてきます。


    燃料を作る際には乾燥のために大きなエネルギーを必要としますし、
    RDFの運搬費等、いろいろと経費がかかってしまいます。


    コスト的に、売電分も考慮しても、
    通常の焼却処分とトントンなのだそうです。

    補助金が無くなれば立ち行かなくなる方法なのかもしれません。
    あくまで私の感想で、大きな聞きもらしがったかもしれませんが。




    ストーブシーズンが来たら試しに
    『オガライト』も使ってみようかなとこっそり思った私でした。



    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

     夏まつり行ってきました。



    お盆です。


    私たちの住む街では、お盆に夏まつりがあります。


    昨日一昨日と娘を連れておまつりに行ってきました。





    DSC_0538_20120817220914.jpg





    青森市内に遅れること1週間、わが町でもねぶたの運行があります。





    DSC_0592.jpg





    といっても、『ねぶた』も『ねぷた』も混在です。
    大きさも大小様々。手作りも市内からお下がりを買ってきたものも様々です。





    DSC_0604.jpg




    このぐらい客席まで迫ってくれたりします。

    ねぶた初体験の娘でしたが、
    笛や太鼓の音や、大きな山車に泣き出すんじゃないかと思ってました。


    意外と本人はケロっとしてて、むしろねぶたをじっくり観察している様子。


    なかなかにして肝の据わった女の子です。


    気の小さいところは親に似なくて結構。




    まだまだ出店にも興味のないうちの娘。


    おもちゃ屋の屋台で光る棒なんかを欲しがるようになるのは少々めんどくさいのですが、


    実は早く甘えられたい気もします。



    「ママには内緒だよ」


    そう言ってなんでも買い与えてしまいそうで早くも心配です。




    親バカだってなんだっていいのです。


    親バカ万歳!!


    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    お盆です




    夏です。





    というか、夏も終わりですね。





    お盆です。





    先月末から公私ともに忙しくて、記事の更新も滞っていましたが、
    家族共々、なんとか元気でやっています。





    さて、お盆です。



    といってもわが家は妻の実家が隣で、私の実家も車で5分なので
    帰省といったレベルではないのですが、昨日一昨日とお墓参りを済ませました。





    ご近所さんには遠くからたくさんの家族が帰ってきていて、
    関東や仙台のナンバーで道路にはみ出るほど車が停まっています。
    おじいちゃんおばあちゃんは顔がゆるんでしかたなかったことでしょう。




    そんな帰省客でごったがえしている最中(人口2倍くらいいるんじゃないか?)、
    なぜか朝5時前からヘリコプターの轟音が鳴り響きました。。。




    この地区の水田に農薬を撒くヘリコプターなのですが、
    なにもお盆の真っ最中に飛ばさなくても・・・と思うのであります。


    どうも、航空防除というのは日中の気温が上がる時間だと
    上昇気流が発生してせっかく撒いた農薬が舞ってしまうのだそうです。
    なので仕方なく早朝にヘリコプターが轟音をならすのだそうだ。


    実は去年まで住んでいたアパートは田んぼがすぐ近くだったので、
    今年とは比べ物にならないほど家中に響いていました。
    家の造りがしっかりしているのもあるでしょうが、
    なんとか許容できる範囲ですんでいます。



    まあ、帰省した人にとっても『風物詩』なのかもしれませんね。





    さて、今日明日は町内の夏祭りがあります。


    早くも夜が楽しみで仕方ありません。


    商工会から前売りのビールチケットも購入済み!!


    もちろんお小遣いで買ったのは言うまでもありません。。。


    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    ヤマセの影響


    夏です。




    しつこいようですが夏です。



    青森市内では夏の風物詩『ねぶた』が行われています。



    もちろんこの1週間が青森県内が最も暑くなる時期なのですが、




    わが家の周辺ではヤマセが吹けば一気に涼しくなってしまいます。






    P1000791.jpg





    昨日の15時で23℃という、なんともエアコンでもかけたのかという気温です。


    午前中に市内でラグビーの練習に参加していた頃は30℃くらいあったのと比べれば
    もはや別世界です。ほんの30分程度の距離なんですが・・・


    やはり山をひとつ超えるとヤマセがシャットされるようです。





    と、いうわけで今日はこれから高校ラグビー部のOB戦です。



    怪我をしない程度に遊んできたいと思います。


    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    プロフィール

    mjaak995321

    Author:mjaak995321
    2011年12月より新しい生活をスタートさせました。
    よりよい生活を目指し試行錯誤の日々です。

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    閲覧者数
    2011年9月5日~
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。