スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    購入薪の積み上げ

    先日購入した薪ですが、
    野ざらしにしておくわけにもいかないのでコツコツと積んでいます。

    とはいえすぐ焚くわけでもないので
    雨に濡れてもかまわないのですが、
    出勤前や帰宅後の少しの時間を有効活用しながらやっています。



    D90_001110.jpg




    まずは、先日移動した薪棚2号(元秘密の薪棚)と
    薪棚3号の間に渡した廃材の柱にどんどん積んでいきます。




    DSC_0080.jpg



    両隣の薪棚に寄りかかっているので井桁に積まなくていいのですが、


    心なしか逆ハの字になってるような気がしてなりません。。。


    屋根も付けてないのですが、
    雨が降った日も上半分くらいしか濡れていないようです。
    とりあえずこのまま行きたいと思います。




    また、東側の壁にも廃材を渡していくらか積んでいます。
    こちらは自立できるように井桁に積んでいます。



    DSC_0085_20120530190107.jpg



    奥に近所の子どもが映っていますが気にしないでください。


    この通りは、ジメジメしているようで意外と風が通り抜けます。
    冬までにちゃんと乾燥してくれることを期待しています。

    というのも、この通りは冬の雪庇も大きく発達する場所で、
    落ちてくる雪の塊で崩壊する可能性が150%くらいあるためです。

    秋にまた移動したいと思います。



    さすがに4トントラック1台分の薪を買ったので、
    これだけ積んでもあと半分くらい残っています。


    さてどうしたものか、、、




    次は東側にチャレンジです。


    でもそれはまた、別の話。



    スポンサーサイト

    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    今年も買ってしまった・・・

    さあ今年は薪集めがんばるぞと。




    決意も新たに迎えた春ですが、

    早々に薪屋さんの配達が来ました。



    そうです。今年はまずもって薪棚を揃えることの方が大事なので、
    薪集めまで手が回るかどうか未知数なのです。

    なので早めにギブアップして謙虚さを出してみました。



    DSC_0011_20120529205651.jpg



    今回も某タイヤ屋さんから4トントラックで購入です。
    去年と違うのはちゃんとわが家の敷地に降ろしてもらったこと。

    トラックの去ったあとは、その量を前に、
    ため息にも似たやる気を出して積み始めました。




    DSC_0014_20120529205650.jpg




    去年の秋に購入した物はけっこう黒く湿ってキノコの生えている薪もありましたが、
    今回のは正真正銘の割りたてホヤホヤで木の匂いがプーンとしてきます。
    ドライバーさんも『去年のはハズレだったね』と言うくらいなので、
    やはり薪は春に、薪棚の空いたぶんだけ買うのがよさそうです。


    今回の薪は、ナラ、アカシヤ、サクラ、
    そしてこいつが多く入っていました。



    P1000567.jpg



    そうです。迷彩柄のあいつです。

    プラタナスですね。


    よく街路樹なんかで植えられているものです。


    調べてみたら、けっこう重くて良い薪になるようです。

    見た目は少し赤みががっていて、
    数年前に県立美術館で見た『人体の不思議展』を彷彿とさせます。



    実はこのプラタナスの木、見るのは初めてじゃないのです。


    実は仕事の関係で、一度プラタナスの伐採に立ち会ったことがあるのです。
    結構な高さのある樹を倒したのですが、
    根元から噴水のように水が噴き出したのが印象的でした。


    木は生き物なんだなーとしみじみ思ったものです。


    その数年後、その木を自分が建てた家で焚くことになろうとは、
    みじんも思わなかったのです。


    今思えば薪ストーブの『ま』の字も頭になかったなぁ…



    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    不具合のメンテナンス その後

    先日、調査してもらったシーリングファンの異音について、
    メーカーから初期不良の判断をもらい、土曜日に新品と交換してもらいました。




    DSC_0055_20120528054919.jpg




    今回もトップロープの電気屋さんです。
    別アングルからお楽しみください。
    高い位置だけでなく、首をかしげての作業で大変だったことと思います。




    DSC_0058.jpg



    交換したファンはやはりこの埃です。
    これを見た妻は大喜び(笑)



    水漏れ



    また、パッキンの不良で水漏れしていた床ですが、
    県木住の現場監督S氏に補修をしてもらいました。




    DSC_0060_20120528054917.jpg



    右手に光るオレンジのマシンはシミの部分を削り取るサンダーです。
    僕たちの好きな『ブラック&デッカー』の製品です。
    かゆいところに微妙に手が届くラインナップが充実しています。



    DSC_0153.jpg



    で、作業の成果がこちら。
    まったく見違えてしまいました。
    染みる前の状態といってもいいと思います。


    S氏には、冬までに設置を切望している
    カーポートのカタログも持ってきていただきました。
    サイズと設置場所、価格と相談しながら設置を目指していきたいと思います。


    15年ほど前に某ハウスメーカーで建てた実家には
    アフターケアで担当者さんが来ることはありませんでした。


    家を建ててから後のフットワークが軽くて、
    またこちらも遠慮なくお願いができる雰囲気、人柄。


    『家を建てるまでより、建てた後のつきあいの方がずっと長い』


    誰かが言ってたんだっけ、
    それは忘れましたがその通りだなーと実感しました。







    テーマ : 家を建てる
    ジャンル : ライフ

    さわやか過ぎる日曜日

    昨夜は所属する野球チームの試合がありました。
    結果は残念ながら負けてしまったのですが、
    夕方から楽しい反省会がありました。

    2次会の会場でトイレだけ借りて(笑)
    23時前には帰宅して就寝。




    そして今朝は4時半に起床なのです。。




    なぜなら朝野球の審判があったから。。。





    P1000578.jpg




    さわやか過ぎる日曜日です。。


    朝野球は5時プレイボールで7回まで、
    だいたい6時半くらいまでで1試合になります。


    たぶん運転できない状態なのですが、
    幸い球場は徒歩1分。さわやかに歩いて行きました。




    『良い酒は朝が知っている』



    昨日の私に聞かせてやりたい名言です。


    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    側溝の泥上げ

    新しい生活を始めて以来、
    アパート暮らしではすることのなかった作業、義務というものが増えてきます。


    今回は側溝の泥上げです。


    これは実家でもすることはありませんでした。
    実家は浄化槽を使用していたので側溝に排水しませんし、
    蓋がかぶせてあるので泥やゴミも入らなかったので。


    わが家も下水道なので排水そのものはしないのですが、

    ご覧の通りです。




    DSC_0064.jpg



    裏側の側溝が青空側溝(?)なので、けっこうゴミが溜まるようです。
    加えてわが家の整地用に使った砂(シラス)が雨で流れこんでしまっています。。

    とりあえず角スコップでかき出そうと試みるも…



    DSC_0065_20120526064946.jpg


    スコップの幅がピッタリ過ぎてうまくかき出せません。。

    側溝の方向に沿ってゴソっとやりたかったのですが、
    仕方なく横方向に何回もすくって(ほぼ砂)をかき出しました。

    本当は専用の道具があるらしいのですが、まだ見たことがありません。。


    1枚目の写真にも写っていますが、かき出した泥は発泡スチロールの箱に入れます。

    この箱には穴を開けておくと水分が流れてゴミだけになる仕組みらしいんですが、

    それも後で聞きました。


    作業をしながら水分でジャブジャブになっていたのを見ておかしいなーとは思っていましたが、
    やはり見よう見まねだけではわからないことも多いですね。雨が降れば溜まる一方だし。



    ご近所さんのご指導、ご鞭撻で勉強していこうと思います。









    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    未明の地震

    日付が変わって今日の未明頃、
    本件の東方沖を震源としたマグニチュード6.0の地震が発生しました。

    当然のように寝ていたわが家ですが、
    揺れよりも先に妻の悲鳴で目が覚めました。


    ほぼ夢の中で地震の揺れも治まり、
    ニュースで大きな被害が無いことを確認してまた寝ました。




    わが家の住む地域は震度4だったとのことです。
    今朝起きて、家中を確認してきましたが、
    大きな被害は無いようです。

    2階のマンガ本も無事でしたし、
    外に積んだ薪も崩れることなくいてくれました。



    薪ストーブも動いていないようです(目視)。

    いちおう、煙突の継ぎ目や垂直の確認。



    DSC_0047_20120524053140.jpg


    大丈夫そうなので早速、朝の焚きつけをしました。
    だいぶ暖かくなってきましたが、やはり朝晩の1回ずつ焚く生活が続いています。





    これから職場に出勤して関係個所に被害が無いかどうか確認してきます。


    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    来シーズン焚く薪

    まだまだ朝晩は肌寒くて、

    梅雨入りするとさらに焚く機会は増えるのですが、

    とりあえず今シーズンの薪ストーブは一息つきました。



    昨年、用意して残った薪は2年乾燥の良質な薪になってくれるはずです。




    P1000547.jpg



    薪屋さんから買った薪で残ったのはこのぐらいです。
    新しい薪棚に移動して冬を待ちます。



    DSC_0059_20120521204619.jpg




    で、新しい薪棚が完成(?)したおかげで、
    冬の間に大活躍してくれた秘密の薪棚の薪棚が北側の壁に移動できました。




    DSC_0122.jpg




    そのおかげで、前回作成した薪棚の間にもう少しの薪スペースができあがります。




    D90_001110.jpg




    理想の2年分にはまだまだ遠いのですが、
    わが家の薪棚も少しずつ拡張しています。



    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    新しい薪棚の作成③

    連休中に作成していた薪棚ですが、


    その後、週末を何度か駆使して拡張していました。





    DSC_0059_20120521204619.jpg



    合間を見てあました薪の移動もしながらです。
    そして手前に見えるのは、、、



    DSC_0060.jpg



    そうです、おんなじ薪棚をもうひとつ作成していました。
    これで勝手口のやっかいな西側をカバーしてしまいました。
    冬に備えての対策は西側に関してはオッケーな気がします。




    そして、肝心の外壁についてです。
    本当は簡易にトタン波板というのがスタンダードで確実なのですが、
    ビジュアル的な面で妻のオーケーがもらえずに断念しました。



    そこで考えたのが母屋の外壁に習った板の鎧張りです。



    サンデーで野路板の荒材を買ってきて、
    薪棚(の一部)と同じ保護塗料を塗りました。
    それを段々に張っていくのです。
    遠目で見るとこれがなかなか見栄えもいいのです。




    DSC_0062.jpg




    と、ここで終われればいいのですが、
    そうもいかないのがB型流DIYなのです。

    残った他の面も同じように塗ればよかったのですが、
    より安く簡単に仕上げようと思ったのが運の尽きです・・・


    ベニヤに手を出してしまいました。。
    これでは張りぼての大道具レベルです。。。

    さらに、もうひとつのほうは背板のコンパネもケチって、
    たまたまいただいたフロアリング用のパネルをぺたぺた張ってしまいました。。




    DSC_0063.jpg


    ちょっと浮いてしまっています。。
    これでは茶色いトタンのほうが見栄えがしていたはずです。。

    ここで言うのもなんですが、

    妻よスマン。。

    県木住さんスミマセン。。。




    そして、迷走は続きます。


    もう一面、残った面は大逆転を期して、
    わが家の外壁を張った残りの端材を利用してみようと、
    なぜかそのとき思ってしまったのです。
    短い材をつぎはぎして、結局足りずに断念です。。。

    足りない部分からまたフロアリングです。。。




    DSC_0061.jpg




    雨に濡れてもいいのか、全くの謎です。。。


    でもダメになったらトタンでいいのです。


    残るは角の処理です。
    切り口が剥いてしまっているのでガードしなければなりません。
    この辺りはもう少し考えてみます。





    まあ、途中でダメだと思ったら引き返して、
    荒材の塗装からコツコツやってればよかったのですが、

    そんなめんどくさいことB型の人間ができるはずないのです。。。


    全国のB型のみなさん、万歳!!





    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    時計を購入しました

    新しい生活を始めてもうすでに半年近く経っているのですが、


    実はわが家には時計がありませんでした。


    基本的にケータイをカチャカチャ開けて時間を確認していました。
    朝の忙しい時間にはお互いに『いま何時~?』『いま何分~?』を
    5分位おきに連呼するという慌ただしい毎日を過ごしていました。


    というのも、せっかくなので木の家に相応しい時計にしようと迷っていからで、
    何度か時計屋に行ってはみたものの、『これだ!』というものに出会えていなかったためです。


    本当は、私はゼンマイ式でもいいので振り子時計が欲しかったのですが、
    妻が『見てると疲れそうだから』と自分のことは棚に置いて却下をくらいました。



    さすがにそろそろ決めようかと、
    僕たちの好きな楽天で、一番上に表示された時計に即決してしまいました。




    DSC_0043_20120517192524.jpg



    木目調の時計なんですが、
    本物の木の家に置くと浮いちゃうんじゃないかとの危惧もありました。


    が、壁に取り付けてしまえばどうってことありませんでした。
    もっと早くに買ってればよかった(笑)

    壁が和紙貼りの部分に掛かったので違和感もなかったのでしょう。
    案ずるより横山やすしということです。




    DSC_0045_20120517192523.jpg



    安かった割に高性能で、電波で時間を調整してくれます(よくあるけど)。

    それと、秒針が夜中の12時から6時まで動かないのです。
    (寝てるから確認したことは無い)

    この機能には自分を棚に上げた妻も大喜び。win-winな時計を選ぶことができました。



    ただ、1階にいる人間にとって絶妙な位置に設置してしまったため、
    2階からは残念ながら見えないのです。。

    毎朝の『何時~?』はいまだに繰り広げられています。。。


    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    休日は早起きして

    やっと週末です。

    やはり5月の1週間は長いのです。


    今日はせっかくの休日なので早起きして滞っていた作業を片付けてきました。


    薪置き場までひとっ走りしてきたあと、
    もう5月も後半だというのに…




    DSC_0066_20120519075223.jpg



    そうです。タイヤ交換です。

    軽トラは使用頻度が高くないので伸ばし延ばしにしていましたスミマセン。。

    それにしても大きなジャッキを買って正解でした。
    頑張って妻をダマした甲斐があります。



    タイヤを外されて、妻に言わせると

    『みだりな』軽トラ君です。




    いままでタイヤは実家に保管していましたが、
    さすがにこれからはわが家に置きたいと思っていました。


    そしたら奇跡のピッタリが





    DSC_0067_20120519075222.jpg





    室外機の下にスポッと置きました。
    あとでカバーでもかけておきます。
    ガレージか物置でもできたらそちらに移動することにします。




    その後は窓ふきです。
    今日、妻の友人が訪ねてくるので妻から依頼があったものです。
    そして早朝にやっても近所迷惑になりません。






    DSC_0068_20120519075221.jpg



    これは2階の片開き窓なんですが、開いた隙間から手を入れて拭きます。




    DSC_0069_20120519075220.jpg



    拭くはずなんですが…

    網戸の出っ張りのせいで手が入りませんでした。。

    そういえば水槽を洗うようなを道具使って窓ふきするんですよーと聞いていたような。。




    残念ながらスルーしました。







    今日は近所の小学校で運動会があります。
    私よりも早く親御さんたちが動き始めていました。

    散歩がてら冷やかしに行って出店のチリンチリンアイス食べようと思います!!

    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    歯が生えてきた

    先ほど、ピアノの練習をしている妻の傍らで
    『なげわらし』にされていた娘を見ていました。


    もうすぐ7ヶ月目になる娘ですが、
    噂によるとそろそろ這い這いしたり歯が生えてきたりする時期のようです。

    話を聞く限りうちの娘は少しのんびりしているかと思うのですが、


    体重だけは一人前のようです。



    そして、どちらに似たのか日に日にワガママになっていくわが娘。



    顔だけは私に似ているので…



    そういうことだろう。



    さて、そんな娘を見ていたら、下の歯茎がゴツゴツしてきたなーと。


    それを妻に教えると、むんずと娘をつかみ上げて口をがばっと開ける。


    『きゃー生えてるー』

    だそうです。




    DSC_0049_20120517192522.jpg



    確かにうっすらと白く透けて見えています。


    もう数日で顔を出すのではないでしょうか。




    授乳中の赤ちゃんなんて歯なんか生えなくていいのよ、と聞きます。
    かじられて痛いのだそうです。しかも最近はおっぱいで遊ぶようで、
    歯が生えていなくても『痛ぁーい』と妻からよく聞こえてきます。


    日曜のマラソンで久々の長距離を走り、
    乳首のケアを怠った私は、やはり擦り切れて血が出てしまったのですが、




    それはどうでもいい情報でした。

    テーマ : パパのつぶやき
    ジャンル : 育児

    妻あるある ~生活編~



    前回、好評を得ました妻あるあるですが、

    まだまだ話題には事欠きません。

    前回のキッチン編に引き続き、今日は残りの生活編です。
    今回も先に断っておきますが、
    悪口ではなく愛のある、あるあるなのです。あしからず。



    ・まず、妻は真面目そうに見えてテレビが大好きです。


    ・一緒に生活して初めて知ったのですが、
    家にいると、とりあえずテレビをつけないと気が済まないらしく、

    以前、お友達と旅行に行った際に
    旅館に入るなりテレビをつけて雰囲気を台無しにしてしまったそうです。


    ・最近ではスギちゃんがお気に入りのようで、

    なにかと語尾に『だぜぇ~』と付けるのですが、
    ただ『だぜぇ~』って言ってるだけなので、
    面白くも無ければワイルドですらない。。。


    ・たまにエセ関西弁を話す。


    ・また、基本的に話が唐突で、
    しかも主語がないので何の話かわからない。



    ・かといってオチも無い。



    ・あと、話を盛ることも多いです。
    お友だちと電話で話しているのを聞いているとそれが顕著。



    ・言い間違えが非常に多いことでも有名。

    先日は『みだらにオナラしないで』と言われました(笑)



    ・新しくできたショッピングモールの前を通りかかったとき、
    『あんまり車いないねぇ…』

    って、まだ7時なんですけど。。。


    ・スーパーで買い物をすると、
    いきあたりばったりなので、少なくとも3周する。



    ・あいまいな知識を自信満々で言うのが得意。
    高速のSA・PAを全部『ジャンクション』って呼んだり。



    ・洗濯物は基本裏返しで脱ぐ。
    (洗濯物を干すのはいつもワタシ)




    ・そして、はまってくるのが好きなようです。

    ・私がギターを弾いたりして遊んでいると必ずピアノでジャマしてくる。

    ・ウォークマンでネットを見ていると横取りする。

    ・朝、歯みがきをしはじめると洗面台を横取りする。
    (急いで仕事行く必要も無いのに・・・)




    ・英語の歌をデタラメな歌詞で歌うのがうまい(笑)



    ・『作曲したよー』と弾いてくれるピアノのフレーズは
    たいがいどこかで聞いたことがある。。。


    ・3日に一度ぐらいの頻度で私が浮気する夢を見る。


    ・そして怒る。



    ・せっかちなのでパソコンの起動が待てない。
    反応する前にまたクリックしちゃうので同じソフトが何個も立ちあがってしまう。




    というわけで、妻のあるあるでした。
    全国の妻ファンの皆さんいかがでしたでしょうか。


    まだまだコメント欄でお待ちしております。

    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    うみねこマラソン

    本日、行ってきましたうみねこマラソン。


    そうです、八戸市の海沿いを走るあのうみねこマラソンです。


    実は3月に八戸市在住の友人から誘いのメールがあり、
    久しぶりのメールでテンションが上がってしまった私は、
    多少悩んだフリをしつつ「出る!」って言ってしまったのです。

    そしてロクな練習もせずに5月を迎えてしまったのです。。


    前回、参戦したのがたぶん2006年なので、
    実に6年ぶりのうみねこマラソンということなります。


    今回も6年前と同じ10キロにエントリー。
    当時は冬の間もちゃんと練習する子だったので、46分ぐらいでゴール。

    歩かずにちゃんとゴールできる子だったのですが、、
    老いというのは残酷なものです。。。

    そして一方で、70をゆうに越えたご老人に
    結果10分以上も差をつけられるのも残酷な話です。。


    ゴール後、友人に撮ってもらった写真を見て、
    自分のイメージ以上に老けた自分を見てさらに撃沈なのであります。。。



    寂しくなった頭髪と二重あご。。
    髪の毛はどうしようもありませんが、少しでも若返るべく 決意をした春の一日でした。。。




    P1000564.jpg



    タイム計測のチップは少し進化していました。
    靴紐に通すタイプではなく、結束バンドでくくりつけます。



    P1000563.jpg



    スタートは10時45分。
    館鼻岸壁を一斉に民族大移動です。



    P1000562.jpg



    折り返しまでは意外と余裕。
    ケータイカメラを出し出し優雅にパシャリ。



    P1000561.jpg



    やはり震災の爪痕はくっきりと残っています。
    復旧できなかった工場なのでしょうか、穴が開いたままになっています。





    で、肝心の結果ですが(ここから言い訳含む)、
    折り返しを過ぎたあたりから足の裏に違和感を感じ始め、
    あっという間にマメになってしまったようです。

    なので、泣く泣く少し歩いてしまった私。。

    沿道の応援に励まされながらやっとでゴールしたのは
    1時間と6分。と少し。
    キロ7分といったところでしょうか。
    こんなの恥ずかしくて公表できるものではないのですが、


    みんな同じエントリー料を払っているので、
    少しでも長く走っているほうが満喫できたと言うものです。


    自分の倍を走ってきた友人に越されそうになりつつも、
    それはそれでいいのです。走りきって爽快感マックスなのです。


    誘ってくれた友人に感謝感謝。



    市民マラソンの会場はある種、お祭りの匂いがするものです。
    今回ついてきてくれた妻が「私も出たい」と言い出しました。

    早ければ10月のアップルマラソンという大会が弘前であるのですが、



    マラソンデビューしちゃうのでしょうか!?




    新しい薪棚の作成②

    連休中に作った薪棚の続きです。


    と言っても、いきなり出来上がってしまうのですが、

    前回までに作った薪棚部分の上に、屋根ユニットを追加しました。



    D90_001107.jpg



    屋根は同じくポリか波板なのですが、
    前回の失敗を糧に、垂木ではなくコンパネを野地板代わりに起用しました。

    でも垂木が不要になるわけではないことは出来上がってから気付きました。。
    屋根の面がコンパネのみで支えられているのでちょっと心許ないです。
    幸い、雪庇のできる方角ではないのですが、それでもやはり補強は必要かもしれません。。



    D90_001109.jpg



    今回の屋根ユニットの設置で、勝手口への雪の吹き込みを防ごうと考えました。
    なので無理してこの高さまでチャレンジなのです。文字通り背伸びしてDIYしました。




    DSC_0008.jpg



    少し高い屋根の副産物として、物置スペースができました。
    さすがにこの高さまで薪を置くとバランスが悪いですし、万が一の際にはダメージが大きすぎるので。。



    残念なことに、連休の後半は雨に降られてしまったので、
    壁代わりに張ったコンパネが雨に濡れてしまいました。。
    コンパネってはげてくるんですね、、濡れて接着剤がはがれたのでしょう。。。
    表面が波打ってしまっていました。

    外壁はいろいろと試行錯誤をすることになるのですが、


    それはまた別のお話です。

    新しい薪棚の作成①

    また連休の話なのですが、
    新しく薪棚を作成しました(まだ途中です)。

    この薪棚を都合、薪棚3号と呼ぶことにします。



    今回の薪棚はとても大掛かりなものになります(私にしては)。
    勝手口と実家畑の間に高さもある薪棚を置いて、
    冬の間に薪を取りに行きやすいことと、雪避けの効果も期待しています。

    まさに『秘密の薪棚』の固定バージョンとなってくるはずです。


    ということで、

    いつもはブロックで済ますのですが、しっかり束石を置いて固定することにしました。




    D90_000879.jpg




    少し穴を掘り、砕石でしっかりと固め、水平を確認しながら6つの束石を設置します。


    4隅だけ羽根付きです。


    本来、水平だけでなく直角やキレイな四角形になっているかも確認しなければならないのですが、
    ここはB型クオリティでやっつけてしまいました。。
    肝心の水平すら危ういです。400円の水平器で、しかもゆるい水準でOK出しました。




    D90_000912.jpg




    あとはいつもどおりspfの2×4材で四角く組み立てていきます。
    今回も180センチ×180センチの、今回は3列置きです。
    冬の真っ只中でもかなり持ってくれると信じています。


    今回は雪をシャットするために、コンパネで壁を張りました。
    このコンパネは冬に『秘密の薪棚』に壁として使っていたものを再利用です。
    これで筋交いの役目も果たしてくれると勝手に思っています。




    D90_000914.jpg



    勝手口が散らかってるのは見ないようにお願いします。



    D90_000915.jpg




    このように背面と、サイドを1面だけコンパネで覆いました。
    知らない人から見るとごみの集積所にしか見えないでしょう。。。



    それでも完成には程遠く、
    まだまだ屋根と、壁の処理が必要なのですが、、



    それははまた、別の話。

    側溝の鉄板交換

    連休中(前半)の話ですが、
    隣の実家裏にある側溝のふたを交換しました。



    D90_000882.jpg


    いつも薪を置かせてもらっている実家裏です。
    側溝のふたに鉄板が敷かれているのですが、


    D90_000883.jpg


    このとおり腐食してしまっています。
    まだまだ乗ってもビクともしないし、
    薪を購入した際に4tトラックが入っても大丈夫でした。



    まあ、それでも今後また4tトラックが入らないとも限らないし、
    ゆくゆくはわが家の裏にもふたをしなければならないので
    試しに実家の4メートル分を購入しました。





    D90_000885.jpg



    D90_000886.jpg




    けっこうピッタリはまります。
    歩道用で十分かとも思いましたが、
    なにしろトラックが入るかもしれないので
    もうひとつ厚いグレーチン具にしました。


    本当はブロックのふたなんかが安くていいと思うのですが、
    溝が彫っていないタイプのU字溝なので断念しました。


    これだと結構見栄えもするので、
    少々値段は張りますが妻もわが家用に用意してくれると思います。


    よね??

    妻あるある

    結婚してからもうすぐ4年、昼食は基本的に妻の弁当を持って出勤しています。


    ですが今日、お昼に弁当の包みを開けて驚愕しました。。。




    P1000551.jpg




    これは僕たちの好きな保冷材だと思うのですが間違いないでしょうか。。。

    今日はまだ気温も低く梅雨入りもしてないので『あめる』心配もないと思うのですが...



    P1000550.jpg



    どけてみると、
    期待通り弁当の中身が結露しています(笑)

    ちなみに中身は普通の弁当でした。


    で、帰って晩ご飯の時間。



    P1000549.jpg


    どうやらラップの最後をもったいながって使ってるようなんですが、
    短くて用をなして無いような気がしてなりません。。。



    と、まあ今日たった一日で妻の話題には事欠かないのですが、
    せっかくなのでもう少し掘り下げていきたいと思います。
    妻を知る人には納得のあるある。

    ともすれば悪口に聞こえるかもしれませんが、

    これは愛のある『あるある』なのです。。。




    ~妻のあるある~


    ・まず冷蔵庫を過信している。


    ・炊き立てご飯を冷凍し、翌朝レンジで解凍して食べたりする。


    ・カレーは一晩たりとも常温に置かない。
     (大きな鍋でカレーを作り、小さな鍋に移して冷蔵庫へ)


    ・レトルトカレーも冷蔵庫に入っていたことも。


    ・「眼鏡が無い」と言って冷蔵庫を開けたこともある。


    ・メイン料理から作らないと気が済まない
     (よって食べる時には冷める)


    ・汚れるのが嫌と言ってまだレンジで魚を焼いていない


    ・ニンジンを食べた娘の○○を『カレーみたい』
     (カレー好きに対する冒涜)


    ・料理は基本的に薄味
     (たまにほんとに味が無いことも)


    ・ペットボトルに入った麦茶をみて『これってウッドロングエコ?』と真顔で聞く


    ・まだ一口も食べてないのに『おいしい』と言っちゃう。


    ・アメを舐めていられない(すぐ噛んでしまう)


    ・卵焼き用の四角いフライパンで揚げ物をしたがる


    ・大学時代、関西に住んでたことを誇りに思っているらしく、
     お好み焼きに自信を持っているらしい。


    ・そして歯に青ノリがトレードマークにありつつある



    あぁ。。キッチンあるあるだけでこんなにも書いてしまいました。。。
    まだまだ書き足りない事があるので、第2弾が近いうちにあるかもしれません。。。


    全国の妻ファンのみなさま、お楽しみに!!!



    写真の整理

    ゴールデンウィークが終わろうとしています。


    いや、実質終わってしまいました。。


    いろいろやろうと思っていたのですが、
    後半の雨に降られて全部中途半端に終わってしまいました。。


    新しく作り始めた薪棚も雨に濡れてしまっています。。



    それでも雨の合間を縫って中途半端ですが薪棚を作ったり、
    できた分の薪棚に薪を移動したり、ランニングをしたりできました。







    そして夕食後はずっと撮りっぱなしになっていたデジカメの整理です。
    ご覧のとおりタコ足でメモリつないで頑張ってもらっています。


    P1000548.jpg


    私の使っているデジカメはニコンの『D90』なのですが、
    SDカードを入れるたびに『001』から名前をつけてファイルを作成してくれます。。
    通し番号で名前をつけてくれると各フォルダにそのまま割り振りできていいのですが、
    これだとカードからコピペすると同じ名前のファイルが既にあって、転送できないことが多くなります。。


    そこで、名前をつけながら転送してくれるソフトを通してパソコンに取り込むという事をしています。


    まあ、それがめんどくさくて、
    デスクトップ上に未分類のカードから転送しただけのフォルダがゴロゴロしている状態でした。
    空けてみたらどうやら去年の夏あたりから放置していたみたいですスミマセン。。


    さすがにやばいと思って仕分け作業中なのです。なう。


    『いろいろな写真が入っているカードからテーマごとに選んで何回かに分けて転送する』

    というパターンだったのですが、

    今決めました。

    『とりあえず通し番号で転送して、そのあと仕分けする』ことにします。
    多分このほうが私に向いていると思います。


    これで分類できたら、いろいろ活用できると思います。




    娘のスライドショーをDVDに焼いて、オバアちゃん達から集金するとか(笑)


    冗談はさておき、
    あと1時間くらいで作業完成できるかと思います。。。
    明日から仕事なのに大丈夫でしょうかワタシ...


    薪棚が完成しました その1


    薪棚が増殖中です。



    連休をフルに活用して薪棚を増産しておりますが、
    日曜に参加した高校ラグビー部の練習で全身筋肉痛です。

    実は就職してからも母校のラグビー部へ遊びに行って練習相手になったりしているのですが、
    それについてはおいおい面白い話ができるかと思います。


    さて、薪棚ですが、
    4月中に1本作成していました。
    早朝薪割りの記事で少しチラリと姿を見ることができるのですが、

    先に言い訳をさせてもらうと、あくまで仮の薪棚です。

    なので窓を殺してしまってますがご愛嬌です。



    DSC_0155.jpg




    この薪棚の材料は塗料を塗った2×4のSPF材です。
    ホームセンターで安売りされている1本300円もしない材です。
    web上では腐りやすいとか反りがあるとか、耐久性に問題があるように書かれていますが、
    そんなのは数年後の自分におまかせです!

    まずは今年の冬なのです。


    作り方はいたって簡単です。

    全国のサンデーから買ってきた2×4材4本を
    ビスで四角くベタベタと組み上げるだけ。

    あとは薪の長さや何列にするかで奥行きを調整すればいいのです。

    とっても簡単なのです。

    しかも屋根なんかどうでもよければこのままでもいいし、
    波板を張るのだって水平だってかまわないのです。
    ある程度雪が積もったら降ろせばいいだけの話。



    DSC_0156.jpg




    今回の薪棚は2列置きに挑戦。
    しかも調子に乗って屋根に勾配を。。。

    いま考えると
    4本×4本で2×4材を16本も使っていました。。。
    奥行き方向にも少し使っているので18本ぐらいでしょうか。
    本体の木材だけで5000円くらいかかっています。
    これに屋根のポリカ波板と垂木(のようなもの)、
    破風(のようなもの)や鼻隠し(のようなもの)を含めても、
    塗料、ビス等を含めずに約7000円で完成となります。


    これで1820mm×1820mmの2列分(厳密に言うともう少し小さい)
    の薪棚になります。7000円でできれば格安の部類だと思います。

    毎朝コツコツと薪割りをした成果で、
    キレイに2列分の薪を確保しました。
    これを去年のように焚けば2~3週間分になるはずです。




    なお、ホームセンターで売っている2×4材は、
    1820mmと表記されていますが実際はもう少し(1センチくらい)長くて、
    しかも入荷ごとに微妙に長さが違うので注意が必要です。

    最初に実家に作った薪棚はその辺りを忘れてしまっていたため、
    誤差が生じてしまい、結果、ねじれがけっこうひどい状態です。


    しかしそのガタツキもDIYの醍醐味なので仕方がないのです。



    そして、そのガタツキすら微笑ましいと思えるような、
    今回の薪棚の粗を自虐的に紹介していきます。


    改めて言わせてもらうと、『仮の薪棚』ですので。




    今回の失敗はポリカ波板の張り方に尽きます。

    初めて勾配屋根に挑戦することにして、調子に乗ってしまいました。
    見ヨウ見マネで垂木をかけて、その上に直接ポリカ波板を張ってしまったのです。。。


    なにが問題だったかというと、


    まず、根本的な問題なのですが、

    垂木を適当に渡してしまったために、斜めになってしまっていて、
    垂木に合わせて張った波板が変な方向を目指してしまいました。。。



    DSC_0157.jpg



    しかも、波板は雨水の通る谷側でなく山側に傘釘を打つのですが、
    斜めになってしまったために垂木と山側がずれてしまって、
    釘を打つポイントが見つけられない部分がでてきてしまいました。

    そもそも波板を打つときには、
    垂木の垂直方向にさらに何本か棒が必要だったようです。

    さらに悪いことに、
    波板を重ねる際には山側を重ねるのですが、
    ちょうどいいところに垂木がなくて釘が打てない。。。という事態も。。。

    気付いた時に引き返せばいいものを決して引き返さないのがB型クオリティ。


    肝心の屋根でカッコ悪くなってしまったため、急遽、板で目隠しです。



    DSC_0158.jpg




    鼻隠し(のようなもの)と破風(のようなもの)の出番です。
    これで遠くからは波板が見えなくなりました。



    これが冒頭の写真。



    DSC_0155.jpg




    しかしよーく見てみると、
    破風(のようなもの)がひどい状態で、目隠し以外に意味がないばかりか、
    冬には雪止めになって壊れてしまう予感しかありません。

    ここは冬までに考えることにします。

    少なくとも台風には耐えてほしいものです。


    この薪棚くんですが、これまで数回の雨を経験しました。
    雨よけの効果はある程度あるようです。

    ですが足元に落とし穴です。。



    DSC_0159.jpg



    DSC_0160.jpg





    敷いてもらったシラスが雨だれで跳ねてしまっています。。
    この部分には砂利を撒いて対処することにしました。



    DSC_0163.jpg





    さあ、明日からゴールデンウィーク第2弾です。
    が、薪・薪棚作りはひと休み。

    連休らしい過ごし方を満喫したいと思います。


    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    恐れていたこと~火事!?~

    先ほど、仕事から帰るとなにやら煙くさい。


    また妻がストーブを燻らせてるのかな?とも考えましたが何かおかしい。


    焚きつけを直に嗅いでるような感じで、

    しかも目視できる煙もでているようだ。


    そしてその煙は玄関の奥、元秘密の薪棚だった勝手口から漂っています。。。



    さすがに嫌な予感がした私はまさかとも思いつつ玄関をスルーして奥に進むと、、、




    妻が七輪の炭に直接、火をつけようとしていました。。。


    げんなりしてしまいました(笑)



    さすがに無茶ですよと。



    容疑者を事情聴取すると、
    先日のバーベキューでキッチン担当だったため不完全燃焼だったようなのです。

    そのせいで炭が不完全燃焼では元も子もありません。。。


    そこからは私が粘り強く団扇で火を育て、今日は秋刀魚を焼きました。




    DSC_0276.jpg




    火力が足りるのか一抹の不安も心配ご無用。




    DSC_0278.jpg




    しっかり焦げがついて良い臭いの煙と脂の匂いで満たされます。





    秋になったらまた旬の秋刀魚でチャレンジしたいと思います。


    はたして、


    妻のリベンジなるのか!?




    それはチャッカマンになれるか、


    それともただのカッチャマンで終わるかの瀬戸際でもあります。

    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    プロフィール

    mjaak995321

    Author:mjaak995321
    2011年12月より新しい生活をスタートさせました。
    よりよい生活を目指し試行錯誤の日々です。

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    閲覧者数
    2011年9月5日~
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。