スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    雨の日は屋根の下で その2

    晴耕雨読という言葉が好きです。

    という記事はすでに書いていましたっけ。。。




    DSC_0065.jpg



    雪の解け具合は昨日報告したところですが、
    一日でここまで少なくなりました。
    ちなみに昨日はこんな感じです。


    DSC_0047.jpg



    元秘密の薪棚もあらわになってしまいました。。。
    天気を見てコンパネ撤去したいと思います。。
    そして雨のため薪棚の基礎は断念しました。。



    DSC_0066.jpg


    というわけで今日は読書を…と行きたいところですが、
    また小割りをしています。



    DSC_0067.jpg



    置いてってもらった端材ですが、
    板状のものもけっこうあって、
    そういったものは板のままでは焚きつけにはあまり向きません。

    なたで小割りにしてやるととても火がつきやすくなって具合がとてもよくなります。


    また、これからの季節、暖かくなってくると
    薪をフルにいれて巡航運転するには暑くなることもあるでしょうが、
    そんな時にはこのような端材だけでバーっと暖める機会が増えてくると思われます。

    袋に入れてもらってはいましたが雪に埋もれて少し濡れていますので、
    少しずつだしてちょっとだけ割りを入れてあげたいと思います。


    端材が本当に活躍する季節がもうすぐそこまで来ています。




    スポンサーサイト

    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    雪解け情報

    今日は3月の30日。年度の末になります。
    80歳の老人をして「こんな雪生まれて初めてだじゃ」と言わしめた今年の雪。

    12月の入居前から降り始め、3月に入ってからもしばらく降り続けました。

    薪ストーブ1年目の薪棚が完備されていないおうちはさぞ大変だったことでしょう。


    わが家も壮絶な冬を過ごしました(秘密の薪小屋を中心に)。



    青森県でも住宅地ではそんな雪ももうそろそろ消えて無くなってくれそうです。
    雪さえなければ空気の感じや匂いは完全に春です(私の主観ですが)。



    DSC_0047.jpg



    玄関先は、雪かきで溜めておいた部分に残っていて、
    少しずつ崩しながら解かしている状態です。
    本気出せば1日で片付けられそうな量になりました。



    DSC_0050_20120330061229.jpg




    実家との間になります。
    実家の屋根雪がこのように畑部分に落ちるのですが、
    春先でこの量が残っています。。。




    DSC_0053.jpg



    そして元秘密の薪棚の部分です。
    雪を掘り起こして解かしています。
    この隙間に薪棚を設置して、本格的に秘密の薪棚にしようと画策中です。

    この土日にでも完全に雪を溶かして、
    基礎となる束石の設置でもしようかしらと考え中です。



    DSC_0055_20120330061228.jpg



    私が歩く部分しか除雪しなかった裏側のスペースです。
    やはり北側にあたることもあり、雪がだいぶ残っています。
    この辺はおとなしく自然な雪解けを待ちたいと思います。



    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    簡易ネット端末

    あまりこれといった趣味のない(ように見える)妻の唯一の楽しみが、
    寝る前に布団の中でケータイで見るネットらしい。

    ダブルじゃないパケホーダイに入っているのが自慢だったようですが、

    先日、ついにパケ・ホーダイ・ダブルに移行してくれました。
    そしてケータイからのネット接続を我慢してくれるようになりました。

    これでだいたい4000円の節約になります。


    トータルのケータイ代は2人で4000円くらいになる見込みです。


    つまり半分です。


    ということは、これまでのケータイ代がいかに無駄だったかと。
    たかだか寝る前にブログ巡回する程度ですからね。

    ネットならパソコンで見ればタダだよと言ってもダメ。

    寝ながら見たいのだそうです。


    その妻が、今回パケホーダイを諦めてくれることになったのは、
    私がお小遣いを駆使し、とっても便利なこれを買ったからです。



    DSC_0044_20120329065740.jpg





    そうです。ウォークマンです。スマホじゃないよ。

    聞くところによると、スマホのパケホーダイは6000円もするとか。。。
    機能を限度まで使いこなせないだろう我々には高すぎると断言できます。

    そこでandroid登載のウォークマンなのです。

    ちょうど引っ越しを機に無線LANを使えるようにしたので、
    このウォークマンで無料でネットすることができるのです。

    もちろん、ケータイではないので通話はできないし、
    外出時にはネットに接続することはできませんが、
    寝ながらネットしたいという妻のニーズにはピッタリです。


    もちろん私も『スマホ持ってるフリ』という遊びを開発して遊んでいます。

    アプリをインストールしておけば外出先でも使えるし、
    結構な時間つぶしになってくれています。


    ちなみに、ネットプロバイダも長期契約にして月額2000円に落としましたので、
    今回のパケホーダイと合わせて約6000円の節約になりました。


    年間約7万円。


    パソコンが買えてしまいます。


    ちょうど私のパソコンが6歳になって買い替えを待っているんだった。ツマヨキイテイルカ?

    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    楽譜用の本棚

    先週木曜からの胃痛はやっとひと段落です。
    今日から仕事にも復帰。あとは胃もたれを気にせず食べられる日を待つのみです。


    実は昨日、内視鏡検査をしました。
    結果はなんともなかったのですが、苦しいのなんのってです。
    今回は経鼻内視鏡といって飲み込むのではなく鼻から差し込むタイプのカメラでした。

    鼻からの胃カメラは楽だよと噂には聞いていました。
    病院のポスターにも『97パーセントがまた経鼻内視鏡を希望』とか書いてるし。

    安心しきっていたのですが、
    いざ検査室に入ると、鼻から入れられた麻酔ですでに苦しい(笑)
    カメラ本体も『カメラ通りまぁ~す』みたいな感じで、
    なにやら怪しい液体を撒き散らしながら進んでいきます。
    胃に到達してからも何かを撒いてガスを発生させたり終始暴れまわっていました。

    嗚呼、、思い出すだけで胃が痛くなってきたのでこれくらいにしておきます。




    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



    さて、先日購入したJパネルの続きです。

    一向にピアノの登場しないピアノ室に、
    楽譜を収納するための本棚を作成しました。


    すこしJパネルの強度を過信してしまいました。
    横に長く取りすぎて支えが足りないようです。
    背板の1枚でもあれば違ったのでしょうが、ちょっとかわいそうな感じです。
    私の体重でぐいっと押すとたわむぐらいのイメージです。

    この辺は収納量と相談しながらなにかで突っ張ってみようと思います。



    DSC_0014_20120324063730.jpg



    左上部分はCDラックになっています。

    と、いってもほとんど妻のクラシックやジャズです。
    私はほぼデータ化してしまったので、昔のテープやMDを聞くくらいになると思います。



    DSC_0015.jpg


    下段に行き場を失った文庫本が居候していますがご愛嬌です。
    彼らもいずれしかるべき居場所を見つけてくれることでしょう。



    カラーボックスの配置

    謎の胃痛から3晩も寝て、さすがに痛みも落ち着いてきました。
    しかしこの週末に予定していたアポをいくつかキャンセルせざるを得ず、
    各方面にいろいろと迷惑をかけることになってしまいました。
    この場を借りてお詫び申し上げます。


    と、このぐらい気が遣えるほど回復したということで、


    カラーボックスの行方についてです。





    昨日の日記を読んだ妻が、
    『適材適所』と言わんばかりにカラーボックスの配置を提案してきました。


    どうやらもともと脳内の構想にあったようで、
    私が触れる前から置き場所は決まっていたようです。



    DSC_0027.jpg



    和室にある収納です。
    階段下によくある収納なのですが、
    わが家の場合、奥行きを半分割して収納と手洗いにしているため、
    上の写真のように中途半端なスペースになってしまっていました。

    奥行きも高さもないため、段ボールをダラっと置いてしまうと、
    ご覧のようにデッドスペースが収納物よりも大きいという状態でした。



    DSC_0028.jpg


    そこで、カラーボックスの出番ということらしいです。
    奥行き、高さともに2本でちょうどよいはまり具合でした。

    これは妻に1本取られたなという感じです。

    左上の三角スペースがまだ開いているようにも見えますが、
    そんなことは後からの人があれこれ言う権利は無いのです。

    そのスペースには私の方でいい活用法を模索したいと思います。




    なお、


    なおです。


    写真に写っているミシンですが、


    まだ妻、私、ともに使ったことはありません。。。


    裁縫もできる素敵なママ像を想像した皆様、スミマセン。


    ブログのカテゴリに妻によって『ハンドメイド』が追加される日を

    娘ともども、首を太ぉーくして待っております。

    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    多目的キャビネットを作成しました。

    一昨日から所在なき胃痛に悩まされています。。
    黙っているのが一番つらい系の痛みです。。
    気を紛らわせるのに結局、テレビやマンガ、ゲームアプリで時間をやり過ごしています。
    全くもって生産性の無い無駄な時間です。。
    来年の冬に向けて(気が早い)やることは目白押しなのに。。。

    月曜に精密検査をするそうなのですが、
    そんな悠長なことは言ってられません。。
    胃カメラがまさに『消化試合』となるように早く痛みが治まってくれることを祈っています。




    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



    さて、先日、県木住さんにお願いして追加注文した『Jパネル』ですが、
    2週間前の納品日夕方にはテレビ台の横に設置するキャビネットが出来上がりました。
    体調さえよければ朝飯前なのですがねぇ…



    DSC_0025.jpg


    真ん中の段はカゴやワインケースに合わせて高さをとりました。
    ごちゃごちゃしてしまいがちな爪切りやハサミペン類…etcなどを収納しています。
    下の段は本当は書類系の重くなるものを収納する予定です。

    そして上の2段はディスプレイ用。
    この2段は妻に奉納したようなものなので自由に使ってください。
    今みたいに絵本を飾るなり大好きなシルバニラファミリーを飾るなり
    もう、煮るなり焼くなり好きなようにしてください。




    DSC_0026.jpg



    やはり『似て非なるもの』とはよく言ったもので、
    右に少し見えている「ナチュラル色」のカラーボックスが、
    本当の木の色の前では浮いてしまっています。。
    アパート時代にはありがたがって使っていたカラーボックスで、もったいないのですが
    しかるべき場所へ『異動』願いたいものです。


    そして、意図して作ったわけではないのですが、
    このサイズのキャビネット、テレビ台には、
    もう二回りくらい大きなテレビがしっくりきそうな気がします。

    さすがにこのテレビも買ったばかりなので今すぐとは言いませんが、
    心の片隅にでも置いておいてくれ妻よ。。。


    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    厨二病の思い出

    一昨日からの低気圧で真冬に引き戻されたかのような猛吹雪ですが、



    気分だけは熱帯雨林です。



    先日、カッターの刃で毛玉取りをしていた妻を不憫に思い、
    アマゾンへ探検へ出かけたのですが、肝心の毛玉取り機は忘却の彼方であります。




    中学生の頃、ラジオで聞いていた懐かしい名前をひょんなことから目にしてしまい、
    いてもたってもいられなくなり、ポチっとやってしまいました。。。

    しかもマーケットプレイスで。。



    P1000533.jpg



    そうです、美裕リュウです。


    私自身も、特別好きだったわけでもないんですが、
    ほぼ20年近くぶりに名前を目にし、しかも曲は思い出せない。
    そんな状態の出会いがクリックさせていたのでしょう。

    しかもマーケットプレイスで。


    マーケットプレイスというのは、
    アマゾンの商品検索するとちっちゃく『中古もあるよ』と表示されているやつで、
    商品1円。でも送料が1品ごとに340円必ずかかるよみたいな、
    すこし語弊と誤解を招きますが、まあ、そういうやつです。
    今回も95年発売のアルバムを中古で1円。送料含めると341円で購入しました。

    雪が解けたら聞きながら薪割りに勤しみたいと思います。

    レンタルやyoutubeでは絶対見つけられない、
    そんな微妙なCDが欲しくなったらまたクリックしてしまうやもしれません。。。




    余談ですが、というか私も今回初めて知りましたが、

    この『美裕リュウ』さん、

    実はあなたのキスがどうたらでおなじみの小柳ゆきさんのお姉さんらしいです。



    ということはブラザートムの娘でもあるということですよねきっと。



    この勢いで、厨二病の(尾崎じゃない方の)教祖、
    鈴木彩子もポチっとやってしまわないか自分でも心配です。。。

    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    秘密の壁崩壊

    ここしばらく続いていた春を感じさせる陽気でしたが、、


    今日は一転して真冬に逆戻りしてしまったかのような吹雪。。。



    春だ!と見切って手をつけた秘密の薪ですが、


    P1000530.jpg


    薪を取り払ったことで風が入り込んでしまったようです。。。

    しかも柱や壁に傷をつけないために積み上げた薪でコンパネを固定していたため、
    吹き込んだ風がコンパネをあおってしまいました。
    ドアをつけていた面が崩壊してしまい、コンパネがメリメリと倒れてしまいました。。

    やはり風の流れというのは恐いもので、
    薪を大きく取り崩した日にいきなり壊れてしまいました。
    薪を入れた状態で安定していた秘密基地ですが、もはや秘密ではありません。。




    P1000532.jpg



    このままにすると依然強い風で飛ばされてしまうと周りにも迷惑がかかるため、
    急きょ、分解して中にしまいました。

    これで薪棚はまたノーガード。。。


    はやく本当の春が来て下さい。お願いです。。。

    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    エコな家づくり

    本家本元、県木住さんのブログよりも先に記事にしてすみません。


    と、断りつつ、、



    DSC_0001_20120317124548.jpg



    そうです。
    『青森県産材でエコな家づくりⅡ』です。

    なぜか私の職場のデスクの上に上がっていました(笑)


    どうやらわが家を見学に来てた同僚がもらってきてくれたようです。



    DSC_0002.jpg


    我らが県木住さんも掲載されています。
    私たちはわが家の建築途中にどちらの家にも見学にお邪魔しましたが、
    いろいろと参考にさせていただいておりました。


    この本ですが、建てた後の家に取材に行っているようです。
    住み始めの『ここぞ』というタイミングじゃないと難しいですよねこういうのって。。

    わが家はすでに原型を留めていないっていう噂も出ているのでダメでしょう(笑)


    まだパラパラめくっただけなので、
    あとでゆっくり読みたいと思います。





    テーマ : 家を建てる
    ジャンル : ライフ

    木口テープ

    先日作ったテレビ台ですが、
    仕上げのためには大事な作業があります。



    DSC_0309.jpg



    このテレビ台の材料は『Jパネル』という材で、
    3層の杉板を縦横縦と組み合わせた集成材になります。
    なので、表面はキレイで無垢材のような暖かさがあるのですが、
    切り口はやはり3層の重なりが見えてしまいます。




    DSC_0297.jpg



    せっかく作った台の正面にこの切り口が見えてしまうので、
    キレイに化粧をしてあげなくてはならないのですが、
    ここで活躍してくれるのが『木口テープ』なのです。





    DSC_0294.jpg


    その名もスターロール!!



    DSC_0295.jpg


    バウムクーヘンのようにも見えますが、食べられません。
    これで50メートルもあるようです。

    テープとは言いますが本当の木を薄ーくむいたもので(たぶん)
    材の切り口にぴったりとはまります。



    DSC_0308.jpg


    近くで見るといろいろとアラも目立ちますが、しかしいいのです。



    先日、追加で注文したJパネルが納品されました。
    少しずつ(といっても中途半端にはしておけない大きさですが)作っています。
    そこでこの木口テープの取り回しに苦労することになるのですが、

    それはまた別のお話。





    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    背に腹はかえられず・・・

    今シーズンの最後の砦。

    薪の壁の一角が取り崩されてしまいました。



    そもそも、勝手口にある我が家唯一の薪棚を風雪から守るために築いた薪の壁です。


    DSC_0121.jpg


    ついに焚くべき薪を焚ききって壁に手をつけてしまいました。

    アンパンマンで言うところの「僕の頭をお食べ」状態です。

    ベランダに4本かかっている柱の間に積み上げていった薪ですが、
    その一区画が薪棚に収納されてしまいました。。



    P1000530.jpg



    ここ数日の天候で雪解けを予感していましたが、
    やはりそう甘くはありません。
    あざわらうかのように昨日からまた降雪です。。

    これからのヤマセシーズンはむしろ青森市内よりも湿ったやっかいな雪が多く降ります。


    濡れ雪から薪を守りつつ、無事に春を迎えられるのでしょうか?

    まだまだ先の話のようです。


    物干しパイプ

    今日は3月11日。

    東日本大震災からちょうど1年です。

    もう1年なのか。

    まだ1年しか経っていないのか。

    激動の1年を過ごしてきましたのでいろいろな感情が入り混じった感覚です。


    今日は県内各地で避難訓練が実施されました。
    わが町でも一部地域で行われ、私もお手伝いしてきました。
    非常食の試食にもお呼ばれしてきましたが、メイドインUSA。。。
    少し味付けがワールドワイドすぎて口に合いませんでした。

    しかし非常時には文句言わずに食べているんだと思います。
    やはり幸せな日常の中にいるんだなーとあらためて思い知らされました。感謝です。



    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    さて、わが家の脱衣所にはステンレスパイプが一本通してあったのですが、
    シーツ類を干すときに少しだけ足りなかったので、もう一本追加のお願いです。


    P1000529.jpg


    県木住の現場監督S氏にかかると一瞬のうちに1本が2本になってしまいました。



    P1000528.jpg



    さっそく寝具の洗濯をしました。
    わが家は妻の指導の下、少なくとも週1回、できれば週2回の寝具洗濯を行っています。
    これは妻の崇拝する某松居カズヨ氏からインスピレーションを受けて唱え始めた、
    ようは『受け売り』なんですが、新しいシーツはたしかに気持ちいいので従っています。


    薪ストーブのおかげでいつも洗濯物はよく乾くのですが、
    やはり太陽に当てたシーツで寝られる季節が待ち遠しいのです。


    吹き抜け上の窓

    わが家のリビングは大きな吹き抜けになっていますが、
    将来の家族構成に合わせて床を張って部屋にする可能性も残しているため、
    手の届かない場所に大きな窓がとってあります。


    設計時からの懸案事項だったのですが、
    この窓の目隠しをどうするかが悩みどころでした。

    日中は問題ないのですが、
    夜になると2階の風呂場へ続く廊下が丸見えになります。
    かといって閉じてしまうとリビングが暗くなってしまいます。。
    ロールカーテンを設置しようかという案もありましたが、
    1階から上げ下げするのは現実的ではないと却下。。


    建具屋さんに障子でも作ってもらおうかという話になったところで、
    また悪い病気が出て「障子なんかいらねぇ」と言ってしまいました。。。


    入居後、暫くは無防備なまま過ごしましたがやはり不便だと言うので、

    障子“的”な目隠しを作ってしまいました。

    窓枠にピッタリな寸法でワンバイ材で枠を作り、
    障子紙をアイロンでジュッと貼りつけました。



    DSC_0292.jpg


    あまりタイトに寸法を取ったので入らないのではと一瞬思いましたが、
    ビチッとはめ込むことができました。
    手の届かないところにどうやって設置出来たのか自分でもいまだに謎ですが、
    日当たりと目隠しの両立がなんとか確保できました。



    DSC_0291.jpg



    やはりよーく見てみると障子紙のたるみが目につきますが、
    これまでのお客さんには私たちから教えない限り気が付いていない様子です。


    実はまだがっちりとした固定はしきれていないのですが、
    とりあえずはめた感じでは大丈夫そうだと楽観視しています。

    足場が確保でき次第、しっかりと固定したいと考えています。

    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    テレビ台作りました。

    先日、食器棚の棚追加した際に分けてもらったJパネルですが、



    DSC_0283.jpg



    頑張ってDIYしました。
    テレビ台の作成です。
    これまでは2×4で作ったベンチを流用していました。




    DSC_0298.jpg



    事前に寸法通りカットしてもらったので、
    もはやプラモデル感覚です。いや、むしろ積み木レベルです。

    材が安いものでないので気は使いましたが、
    厚さがあって反りもなかったので、比較的に苦労せずに形になりました。




    P1000513.jpg



    甥っ子君は天板のやすりがけを手伝ってくれました。
    すでに木肌もきれいなJパネルですが、
    やすりをかけるとさらに美白になります。

    境目が分かりますか?




    DSC_0309.jpg



    完成した図です。

    やはりハカマをはかせたら一気に見栄えがします。


    するような気がします。。


    少なくともこの距離からはボロはわからないはずです。


    しかし、しかしよく見てみると…



    DSC_0304.jpg


    ビス穴を隠すダボのカットに手間取って、
    こんな姿になってしまいました。。
    どうやって切ればキレイにいくんでしょうか??
    誰か手ほどきをば。。。




    それでもこのテレビ台に妻もOKを出してくれて、
    めでたく追加工事の許可を得ることができました。
    県木住さんに追加注文でJパネルをお願いしました。


    が、届いてからのお楽しみ。
    それは別のお話、なのです。

    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    妻のDIY episode2

    妻がDIYに目覚めたことは以前記事にしましたが、
    どうやら本格的にはまってしまったようです。



    今朝、目が覚めてテレビをつけようとしてビックリ。



    DSC_0396.jpg



    むき出しのカッターの刃が無造作に置いてあったのです。


    どうやら私の靴下の毛玉が気になって、カッターの刃で取ってたようです。。


    あまりにも不憫なので、夜にでもアマゾンへ探検へ出たいと思います。





    テーマ : ハンドメイド
    ジャンル : ライフ

    プロフィール

    mjaak995321

    Author:mjaak995321
    2011年12月より新しい生活をスタートさせました。
    よりよい生活を目指し試行錯誤の日々です。

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    閲覧者数
    2011年9月5日~
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。