スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ピアノの先生



    先ほどまで、甥っ子がきてピアノの練習をしていきました。


    4月に発表会があるようで、習っているピアノだけでは間に合わないとのことで

    急きょ妻のレッスンを受けに来たのです。



    DSC_0005_20130306203127.jpg




    どうですかこのシルエット。


    親子と言ってもいいくらい後ろ姿が同じです(笑)


    まあ、第3者から勝手な感想を言わせてもらえば


    やっぱり妻は教えるのには向いてなさそう。


    自分が弾けるもんだからうまく伝えられないというか、


    『教え急いでいる』ように聞こえます。


    ピアノ弾けない私の感想ですが(笑)




    そんな妻が自分で最近練習している曲があります。


    ニュースステーションのテーマで、

    ジャズピアニスト森田真奈美さんの「I am」という曲です。



    もちろんテレビで耳にしてはいたのですが、

    車で聞いていたラジオで紹介されていて一気に気になったものです。


    その後、妻のために楽譜を探そうと必死に検索してたのが「NEWS23」(笑)


    私も妻のことをバカにしてもいられないようです。


    なんとか探してネット上で楽譜データを購入しプリントアウトしてあげて


    やっとこの2週間くらい一生懸命練習しているみたいです。


    せっかくなので


    いつかどこかで披露できることを祈っています。



    スポンサーサイト

    ピアノコンサート。無事に終了しました



    今朝の話です。


    起きて、いつものようにストーブに火を入れようと勝手口のドアを開けると



    DSC_0168.jpg



    キャベツと白菜が置いてありました。


    薪が野菜を呼んだのでしょうか?


    ご近所さんの差し入れがあったようです。
    (夕方に誰がくれたか判明しました。ありがたくいただきます!)



    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



    さて、この週末のことですが、


    無事に妻のピアノコンサートが無事に終了しました。


    育児休業中からずっと練習してきた甲斐があって、
    大きなミスも無くお客さんに喜んでもらえたようです。




    大仏01




    今回はお寺のお堂の中で弾かせてもらいました。


    厳粛な雰囲気の中にピアノの音色が響きます。


    和尚さん公認なのでバチは当たらないはずです。




    大仏02




    ピアノをはさんでそびえるは太っとい柱。


    今までなら気にしてなかったのでしょうが、この柱はすごいです。


    キレイな円形に製材してなおこの太さ。


    はたして樹齢は幾ばくか、、、




    ちなみに、当日のセットリストは以下のとおり。



    ①ゴリウォーグのケークウォーク(ドビュッシーが娘のために書いた)

    ②幻想即興曲(ショパン。フィギュアスケートでおなじみ)

    ③レフトアローン(マル=ウォルドロン。ジャズの名曲)

    ④ピアノソナタ第17番テンペスト(ベートーベン。冬のソナタでおなじみ)

    ⑤別れの曲(またショパン。実は練習曲)

    ⑥ラプソディ・イン・ブルー(達也じゃないほうの我修院。いや、ガーシュウィンです。)


    ~encore~


    ⑦枯葉(以外にもシャンソンの曲なんだとか)




    曲だけで1時間のところ、
    当日は全体で1時間半かかったということは、、、



    合間に入る妻のトークが長すぎたのか…



    なにはともあれ妻よ、お疲れ様でした。










    本腰を入れて練習する妻とジャマする娘



    今月から妻が仕事に復帰し、フルタイムで働いています。


    生活のリズムが一気に変わり、
    いろいろと四苦八苦しているようです。



    なかでも大変なのがピアノの練習です。




    実はちょうど一カ月後にピアノを弾かせてもらえる機会があって、
    それに向けてずっと練習してきたのですが、

    どうしても本腰が入らずにここまできてしまっていて、

    さぁまじめに練習するぞと思ったところで職場復帰。


    妻はここへきてだいぶ青くなって練習しています。






    そして、ここへきて一気に成長を見せる娘。



    2か月前には足元にすり寄ってくるだけだったのに、



    最近はもう鍵盤に手が届くところまで来ています。




    DSC_0159_20120917142716.jpg




    最近では1人で遊んでいる時も椅子に手をかけて立ちあがっています。



    親バカながら末恐ろしい娘に一喜一憂しています。





    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





    さて、私、明日から2週間ほど研修を受けに東京(厳密には千葉)へ行ってきます。


    (厳密には千葉)というあたりが某ディズニーランドみたいですが、
    そこへは行きませんので先に断っておきます。


    基本的に宿舎に缶詰されてしまってコンビニに外出すらできないのですが、
    週末の2日間だけ、自由になる時間がもらえるそうです。

    しかし提出物が用意できないとその土日も拘束されてしまうという鬼のような研修です。



    しかし私も妻に負けずに本腰を入れてレポート作成に勤しみたいと思います。



    そして念願の土日に自由を手に入れたいと思います。



    もう行く場所は構想中です!!


    お楽しみに!






    テーマ : ま、いっか。
    ジャンル :

    ピアノの便利グッズ


    この1,2週間で娘の成長が急加速しています。



    ついこないだまで寝返りさえおぼつかなかったのが
    もうゴロンゴロンいっています。

    這い這いもゾンビみたいにはできるようになってきています。


    そのせいでもう目が離せません。


    これまでは小上がりの畳スペースに寝かせていましたが
    ほんの少し目を離した隙に30センチの高さから床に落ちてしまったりしました。

    さすがにかなり反省したものです。


    また、自我が出てきたのか嫌な事には全身全霊をもって拒否してきます。

    おむつ交換や少しでも苦い離乳食やお茶を与えようものなら
    体を反らせてねじって奇声を発して(笑)



    もう赤ちゃんから女の子になりつつあるのかなーとしみじみと思っています。

    やはりあっという間です。







    そんな娘ですが、妻の弾くピアノは好きなようです。
    (親バカでスミマセン。。。)


    10月の演奏に向けて練習していると、
    フラフラと這い這いなのかほふく前進なのか微妙な歩き方でピアノに近づいていきます。



    DSC_0415.jpg




    どこまで行くのかなーと観察していたら、
    妻をスルーして足元のペダルに到着しました(笑)

    ピカピカ光るものに突き進んだのかもしれません。



    さて、ピアノですが、私の知らなかったこんな便利グッズがあるようです。




    DSC_0427.jpg



    グランピアノは演奏する際はフタを開けて弾くのですが、
    ホコリが本体内に入らないようにするカバーらしいです。


    どうやら練習中は楽譜にいろいろ書き込んだり消したり繰り返すようなんですが、
    消しゴムのかすがけっこう入ってしまうみたいなんです。

    それで実家にあるピアノにもこのカバーを設置しているようです。



    娘がピアノを弾くようになるまでまだまだ先の話だろうなーと思ってますが、

    早い子だと2歳になると習い始めるとか。


    そう考えると、あっという間なのかなーと、



    また親バカなのであります。











    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    のだめカンタービレ

    いまさらのいまさらなのですが、

    『のだめカンタービレ』を読んでいます。




    DSC_0371.jpg



    以前、ヤフオクで全巻セットを購入したものの読む時間がとれずにいたのですが、
    昨日は二日酔いで使い物にならず、布団でダラダラと読み始めたものです。


    まあ、ギャグマンガなんですけども。
    取材がしっかり行われているのでしょう、
    触れる機会の無い音大生の生活が垣間見れて面白いです。

    実は私の通っていた大学にも音楽科があったはずなんですが、
    キャンパスも同じなのに4年間見かけたことはありませんでした。
    高校の同級生も通ってたようなんですが(笑)
    やはり私とは別世界なのかもしれません。



    ギャグマンガといっても音楽についてはたまに真面目で、
    妻がピアノで弾いている曲とリンクしたりすると『おっ!』と思ったりもします。


    ちょうどいま、妻が練習している『ラプソディ・イン・ブルー』も出てきました。

    ラプソディ・イン・ブルーといえば一世を風靡したDA・PUMPしか思いつきませんが、
    どうやらクラシックとジャズの両方が楽しめる曲だそうです。



    DSC_0373.jpg



    作曲者はガーシュウィン。
    私は若人あきらしか思い浮かびませんが、ファンにはたまらないようです。


    10月のコンサートに向けて譜読みの段階だそうです。
    17,8分の曲なのですが、楽譜を眺めながらゆっくり弾いていき、
    最初は50分もかけて弾いていたものを徐々に縮めていきながら仕上げるそうです。
    昨日の時点で20分ぐらいで弾けるようになったと喜んでいます。


    と、喜んでいる妻ですが、
    だらしなくて部屋が汚いとか正反対に思える『のだめ』と、
    なぜか被って見えてしまうのは妻のキャラクターのせいなのでしょうか。。



    しばらく楽しみながら読みたいと思います。


    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    プロフィール

    mjaak995321

    Author:mjaak995321
    2011年12月より新しい生活をスタートさせました。
    よりよい生活を目指し試行錯誤の日々です。

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    閲覧者数
    2011年9月5日~
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。