スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ガレージの断熱&壁面化 その2




    イナバガレージの壁面にスタイロフォームを貼ったところで


    すでに2ヶ月くらい経過しているのですが、


    そのうえに今回のもうひとつの主役、OSB合板を張っていきます。



    実は県木住S氏にはサブロク板で注文していたのですが、


    たまたま在庫が無く3×10板(サブジュウでいいのかわからない)がやってきました。



    しかしこれがたまたまナイスな結果に。




    D90_002962.jpg




    横に使うことで太い柱までの一区画を1枚でカバーできました。


    鉄製の細い柱に直接ドリルビスで留めたので、


    複数枚に分かれるとうまく留められなかったかもしれません。。


    グーグル先生によると細い柱の横に土台になる添え木を走らせてから板を打つ人もいるようです。



    D90_002961.jpg



    とりあえず下の1段をひとまわりぐるっと張りました。


    扉横のスイッチコンセントはOSBに固定してびしっと安定しました。


    電源工事の日はこの作業を見越してプラプラさせておいてもらっていたのです。





    これでだいぶ鉄製の無機質な『物置』から『ガレージ』に近づいたと満足感が出てきました。




    しかしガレージの改造はゆっくりですがまだまだ続きます。



    スポンサーサイト

    ガレージの断熱&壁面化


    昨年暮れにガレージが完成してから、



    ひと冬をかけてコツコツと作業を続けてきました。


    灯油ストーブなぞ焚いてしまった日には結露が大変なことになるので、


    暖房なしで我慢しながらの作業。


    捗るはずも無くコツコツとせざるを得ない状態。




    というのは、イナバのガレージの壁(鉄板一枚)の隙間に、


    スタイロフォームをはめ込んで断熱しようとしていたため。




    D90_002676.jpg



    スタイロフォームは発泡スチロールみたいなものです。


    カッターで簡単に切れるのでワシワシと作業が出来るはずなんですが、、、




    D90_002675.jpg




    はずなんですがここまで来るのにひと冬です。。。


    だって寒いんだもの。



    暖かいストーブに当たる誘惑には勝てないということですな。




    イナバのガレージは壁面と縦に走る枠の奥行きがちょうど25ミリ。


    25ミリのスタイロフォームがびしっとはまります。



    この辺はグーグル先生に聞けば詳しく教えてくれるので割愛しますが、



    とにもかくにも、ひと冬を使ってスタイロフォームを貼り付けた(はめ込んだ)というお話でした。





    残念ながら上の段(斜めがある)はまだ手が付いていない状態。。。



    細かい現物合わせとか苦手なB型クオリティ。



    うーん、どうしましょうか。。。


    ガレージの結露・断熱対策



    なにしろ薄い鉄板で組み立てられたスチールガレージなので、



    先日記事にしたように結露が出来るだけでなく、


    冬は外気温と同じだけ寒く、


    夏はむしろ外気温を軽く越えてしまうようです(これは未体験)。





    そこで、なにかしらの対策をとらねばと考えていましたが、



    イナバガレージのDIYといえばほぼこれしかないのではないでしょうか?




    D90_002526.jpg



    そうです。スタイロフォームです。


    ホームセンターにも売っている青い発泡スチロールみたいな板。



    そして、もう1種類の板はこちら。




    D90_002527.jpg



    出ました。


    僕たちの好きなOSB合板です。


    県木住のS監督にお願いして取り寄せてもらいました。


    在庫の都合でOSB合板が3×6(サブロク)ではなく3×10板になってしまいましたが、


    これは結果的に助かりました。(ホームセンターで済ませなくてよかった)





    実はこれらの資材が納品されたのが昨年暮れ。




    ガレージも寒くて作業が捗らなかったため、



    ひと冬をゆうに越えてしまいましたが、



    これで何をしたかは、






    また別の話。








    ガレージの結露


    年末に完成してからブログでもほったらかしになっていたガレージですが、



    実際にもほったらかしになっております。。。



    たまに雪下ろしなんかはしてあげるのですが、



    やはり寒くて足が遠のいてしまいます。



    なにしろ鉄板が一枚あるだけで、ほぼ外気温と同じです。



    風がないだけましなくらいでしょうか。



    やはりこれだけ外が寒いと冷やされた空気が結露してしまいます。




    D90_002454.jpg




    天井に結露した水滴を防止するためにオプションで採用した結露軽減材。


    つまるところの三角部分にはめ込む断熱材なのですが、


    それをつけても間の鉄部分に水滴が。。。



    これが垂れてしまい車やバイクに落ちてしまうという、



    ガレージ人を悩ませる結露というものらしいです。





    D90_002453.jpg





    D90_002455.jpg



    このように、冬に寒く、夏はものすごく暑いらしい。



    ガレージを快適なものにするため、いくつかの対策を講じていくわけですが、



    それはまた別の話。



    まだまだ先のことになりそうです。。。

    え?いきなりですか!?



    ついこないだ建ったばかりのつもりでいたガレージですが、




    早くも錆が浮いてしまいました。。。




    DSC_0075_20121228044831.jpg




    この部分は電源の引き込みを依頼した箇所なのですが


    ケーブルを固定するのにビス穴をあけたカスが錆びて付着しているのか?


    それとも普通に本体が錆びてしまっているのか?



    前者にモーレツに期待しています。


    とりあえずこの錆は指でふき取っておきました。浸食していかないことを願っています。。。



    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    プロフィール

    mjaak995321

    Author:mjaak995321
    2011年12月より新しい生活をスタートさせました。
    よりよい生活を目指し試行錯誤の日々です。

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    閲覧者数
    2011年9月5日~
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。