スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    県産材住宅めぐり



    おととしの12月に新生活を始めて1年が経ちました。


    概ね満足できる家づくりではあったのですが、



    なぜかこの週末に県産材を使用した住宅見学ツアーに参加してきました。




    DSC_0741.jpg



    これは県の事業で、県産材を利用した住宅を訪ねて見学し、

    また施主の生の声が聞けるという素晴らしい企画です。


    これから家づくりを考える方々には最高の企画なのですが、


    なぜか私たち家族も参加することに。




    それは義母が新聞で見かけて申し込んだからです。




    しかも申込み第1号だったそうです。さすが義母。



    申込み後にその話を聞いた私たちですが、


    意外にも妻がノリ気でした。


    どうやら住み始めた後の家を見学して掃除具合(散らかり具合)を見るのが目的のようです。。。



    なんかいまいち腑に落ちないまま向かった先は十和田市は県の合同庁舎。




    P1000989.jpg



    玄関前に待ち構えているバスに乗り合わせて4件の建物を回ります。




    P1000988.jpg



    いくら県の事業とはいえ、知らない人がどよどよと訪ねてくるのには抵抗があることでしょう。


    受け入れてくれる施主の皆さまには頭が上がりません。。。



    で、肝心の建物ですが、どれもすごいの一言。圧巻です。。。



    30センチ四方もあろう通し柱やあきらかに特注の造作ドア、


    桐の内装、樹種も出てくるわ出てくるわ……


    3年も住宅屋周りをしてきた私たちとしてはそのすごさがよくわかります。


    そして全く手が出ないことも……


    わが家を含め参加者からはため息しか聞こえてきませんでした(笑)



    それもそのはず、今回、見学させていただいた家は、


    山を持っていて自分ちの木を使い放題だったり、


    建築会社の社長さんだったり、建築会社のモデルルームだったり。


    そりゃいい家ですよね。納得です。


    これから家を建てようと考えている参加者の夢を壊すような結果にならないでほしいものです。




    P1000987.jpg



    見学先には老人ホームも含まれていて、


    柱や梁が効果的にデザインされた雰囲気のある建物に


    ペレットボイラーによる全館暖房の素敵な施設でした。


    私は本館よりも別棟のボイラーに興味津津でした。



    あの大きなのがペレットの容器なのでしょう。




    P1000986.jpg



    最後に、森林組合に寄り道してアンケート記入とペレットストーブの見学でした。


    意外と参加者の食い付きが一番よかったのがこの森林組合。


    みなさんペレットストーブに興味があるようで、

    職員さんを捕まえてはいろいろと質問をされていました。




    P1000985.jpg



    ペレットストーブにもいろんな種類があります。



    P1000984.jpg



    これが燃料となるペレット。

    1袋450円ぐらいで、1日1袋ぐらいの消費とのことです。


    薪ストーバーとしてはにわかには信じられない量ですが本当なのでしょうか。。。




    P1000982.jpg



    しかし実際当たってみると、灯油ストーブみたいな感覚です。


    薪ストーブのようにじわじわと温まる感じもなければ


    炎を目で見て楽しむといった雰囲気もあまり感じません。。


    ペレットにするくらいなら頑張って薪ストーブにした方がいいと思うのですが、


    やはり薪の確保がネックとなってしまうのでしょうか。。。


    薪ストーブを断念してペレットにする人はけっこういるかと思いますが、


    やはりちょっとかわいそうな気がしてしまいます。。



    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



    日曜の午後をまるまる見学に費やし、


    帰りには七戸町の東八甲田温泉で温まって帰りました。




    P1000981.jpg



    ここは木の浴槽に源泉かけ流しの素敵な温泉で、


    熱すぎるくらい熱いのがとても気持ちよかったです。


    脱衣所も無垢の羽目板でとてもいい匂いがします。



    今回見させてもらった県産材の家ですが、


    残念ながらベタベタに塗装してあるものが多く、


    せっかくの木の温かみを台無しにしてしまっているのが残念でした。


    あくまで私の感想ですが、やはり木は無垢がいい。


    そして県木住の建てる家が好きなのだ。


    そんなことを考えながら熱い湯に入ってきました。



    P1000980.jpg



    結果的に自分の家の良さ、県木住の良さを再確認するためのツアーとなってしまいましたが、


    最後の温泉ですべてキレイさっぱりと気持ちよく帰ってきました。



    おかげさまでいいリフレッシュになり今週を頑張れています。




    土曜には甥っ子のスキー大会が控えていますので、


    それまで私も自分のことを頑張ろうと思います。
    スポンサーサイト

    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    2年目以降の住宅ローン控除




    住宅ローン控除については以前にも書いていましたが、


    昨日、税務署より書類が届けられました。


    夫婦それぞれに、


    『給与所得者の(特定増改築等)住宅借入金等特別控除申告書』


    というA4で1枚の書類が、なんと9枚も。


    実は、住宅ローン控除は確定申告で申請するものなのですが、
    めんどくさいのは1年目だけで、その申告が認められると、
    次の年からはこの書類1枚だけ(と銀行の残高証明)で所得税が安くなるんです。

    しかも他に申告する内容が無ければその書類を会社に出すだけでOK。

    確定申告することなく年末調整だけで済ませることができます。

    で、今回届いたのが平成24年分~32年分の9枚というわけです。



    銀行からの年末借入高の照明は先日すでに届いていたので、


    今年の申告分はもう大丈夫。


    今年も所得税はかからなさそうです。。。



    それにしても、住宅ローンがほとんど減っていない事に驚愕です。。。



    やはり最初の数年はほぼ利息だけを返している状態なんでしょうね。。。


    いくら金利が低いといえども額が額だけに利息も大きくなります。



    まとめて返すだけの資産があれば問題ないのですが、


    そんなものがあれば借金なんかしないわけで。。。




    しばらくはコツコツ返していこうと思います。



    そして、あと数年は所得税が納める見込みはなさそうです。。。


    その分は一生懸命に消費税を納めたいと思います!!




    、、、



    すみません皮肉でした。。。






    テーマ : パパのつぶやき
    ジャンル : 育児

    青森県県有林J-VERクレジット




    先週末の東奥日報になりますが、

    県木住の佐藤代表がカッコよく載っていました。


    私は新聞を斜め読みというか、ほぼ頭に入っていないので、
    読み飛ばして(見逃して)しまっていたのですが、


    妻が「新聞に県木住載ってるよー」と教えてくれました。


    どうやら、カーボンオフセットの一種で、

    家の建築の際に排出されるCO2を県有林の吸収量と相殺しましょうということらしいです。


    その排出権を、今回15万も払って県木住が県から購入しましたという記事でした(たぶん)。





    県際材の利用で十分に貢献してるのに、


    さらにお金を出すというところが県木住の県木住たるところなのではないでしょうか?


    私の頭ではなかなか理解できず、記事と県木住のブログを何度も読んでなんとなく理解できました。


    一方でガンガンCO2を排出しながら大きな利益を利益を出しつつ、
    何の対策も講じない工務店もあるのですからなんだかなーといった感じ。



    まあ、このCO2業界もよくわからない部分も大きいと思いながら
    話し半分で見させてもらってはいます(スミマセン)




    県木住




    青森県のホームページでも紹介されていました。




    いろいろ思うところはあるのですが、

    わが家はこれからも陰ながら県木住を応援していきたいと思います。




    テーマ : 田舎暮らし日記
    ジャンル : ライフ

    キッチンのメンテナンス



    今朝、水道屋さんがわが家にメンテナンスに来てくれました。



    というのも、わが家のキッチンはいわゆるシステムキッチンではなく、
    ステンレスの業務用キッチンに天板を貼っただけのものなんですが、


    どうも入居時から蛇口がグラグラして気になっていたのです。





    DSC_0160_20120908214613.jpg





    以前、県木住の現場監督S氏にお願いしていたのですが、
    今回、水道屋さんで見てもらえることになりました。





    DSC_0161.jpg




    水道屋さんはいつもの水道屋さん。

    キッチンの裏に頭を入れて頑張って見てくれています。




    DSC_0164.jpg




    ちなみにラッキョウ酢は妻のマイブームらしいです。


    で、1時間くらいかけて見てもらったのですが、

    どうも微妙に改善されたようです。


    気にはなるけど苦情を言うまでもない、そんなギリギリな感じです。


    毎日使う物なので少しでもストレスフリーなことにこしたことは無いのですが、
    まあ、こんなもんだと納得できる範囲です。

    S氏いわく、天板が薄いためにある程度のぐらつきは仕方が無いのだとか。



    少しでもよくなったので良しとしましょう。




    さて、ガリガリ君のコーンポタージュ味も売れ過ぎで販売中止になったとか。



    わが家の冬自宅も絶賛佳境に入り中です。


    ですがそれはまた、別の話。


    テーマ : 家を建てる
    ジャンル : ライフ

    ガレージが欲しいのです




    先日の記事でカーポート設置計画が始動しましたとお知らせしましたが、



    並行して北側にガレージを計画中です。



    当初は、木造の車庫をドデンと建てたかったのですが、
    予算の都合であえなく断念したところでした。


    で、前回の記事に書いたように正面にカーポートを設置するのですが、
    残った分で北側にガレージを建ててしまおうという妄想なのであります。



    と言っても、予算で断念したうえにカーポートを建てた残りでやるので
    極々、こじんまりとした物置程度のガレージなのですが。。


    というわけで、予算その他もろもろと相談したうえで、




    スチールガレージを建てることにしました。
    (イナバとかヨドコウとか、あれです)



    せっかく板張りの素敵な家を建ててもらったのに、
    その正反対を行く無機質な建築物を建ててしまって申し訳ないのですが、
    そこは家の裏側ということでご了承ください。。



    それでも最近はスチールガレージもけっこうカッコいい外観してると思うのです。。


    ちゃんとキレイに使えば素敵な秘密基地ガレージになるのではないかと思っています。



    先日、また県木住のS氏に来ていただいてガレージの配置と大きさを確認しました。





    DSC_0003_20120827205953.jpg





    予算の都合で希望より小さくはなりましたが
    それでもじゅうぶんスペースは確保できそうです。

    妻とは「キレイに整頓して使う」ことを条件に
    ガレージの許可を取り付けたので、しっかりと片付けたいと思います。




    しかし肝心の工期なのですが、
    どうも冬の直前くらいまで待たなければならないようです。。。


    S氏のお話によると、どうやら建築業界があわただしいようで、
    基礎工事の業者さんがつかまらないようです。

    というのも、今年から被災地の復興が本格化してきたことに加え、
    消費税の増税が目に見えてきたことで、ちょっとした建築ラッシュが起こっているようです。
    (そういえばローン控除も減額されるんだった)


    当然、駆け込み需要にはその後の反動もあるのが常で、
    S氏も来たるべき動向を注視しているとのことです。





    わが家も増税に備えて車でも買っておいた方がいいんじゃないでしょうか。


    VOXYにもハイブリッドが出るらしいよ、ねぇ奥さま。

    テーマ : パパのつぶやき
    ジャンル : 育児

    プロフィール

    mjaak995321

    Author:mjaak995321
    2011年12月より新しい生活をスタートさせました。
    よりよい生活を目指し試行錯誤の日々です。

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    閲覧者数
    2011年9月5日~
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。